おそロシアは本当か?ロシアの一般家庭で見た5つの衝撃

2016.03.24 11:00 
LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe

IMG_8826

ネットなどで「おそロシア」などと言われることも多いロシア。そんなロシアでひょんな事から始まったホームステイ生活。ロシアの一般家庭で僕が見た5つの衝撃を紹介します。

 

偶然出会ったおばさんの家でホームステイ

こんにちは!自称マジシャンせがわーるどです。ただいま大学で勉強しているロシア語を使い旧ソ連諸国を周っています。

僕がロシアに居た頃。偶然、駅で出会ったおばさん、ナジェジュダさんに泊まりにおいでよ!と声をかけてもらい、お言葉に甘えて泊まらせていただくことになりました。

IMG_8993

 

場所は首都モスクワから200キロ東に離れたカメシュカバ(カメシコヴォ)という街です。

 

それではロシアの一般家庭で見た5つの衝撃をどうぞ。

 

1 ロシアでは「雪漏り」する

1月中頃だったため、雪が積もっていました。なのに…
IMG_8976

 

ナジェジュダさんの家の屋根には穴が空いているので雪が入ってきます。雨漏りならぬ雪漏り。
こんな風に段ボールを敷いて対処していました…。僕は雪がたまっては外に出す係笑。
IMG_8831

 

2 寒さは発泡スチロールで防ぐ

原始的!なんと窓に発泡スチロールをそえるだけ。確かにこれだけでひんやりとした感じはなくなりました。
IMG_8837

 

さすがにこれだけでは、ロシアの冬は越せません。安心してください、暖房もあります。このような管が一部屋に一つあり部屋を温めてくれます。洗濯物などは、こういう風に乾かします。
IMG_8841

 

3 冷蔵庫はいらない

ロシアの冬は外が−20度にもなるので、入り口が2重扉になっておりここにバターや調理したものなどを置いています。外に出る時、踏まないように注意が必要でした。
IMG_8989

 

4 ボルシチはみそ汁感覚

ボルシチって、僕のイメージではレストランなどで出てきて高級なものという印象があったのですが、ナジェジュダさんが大量に作り、毎日出されました。感覚としては、日本でいうところのお味噌汁に近いです!

食べ方も様々で、スメタナというクリームを入れて食べたり、時にはマヨネーズも入れますが、何も入れないのが一番美味しいと思います。毎日食べていたので飽きましたけどね。
IMG_8931

 

ちなみに、夕食はライスと鶏肉。バターと油をたっぷり使って炒めます。本当にたくさんの油で炒めるのでドロドロで、さすがに胃もたれしました。
IMG_8991

 

5 風邪予防に毎夜ニンニクを食べる

一番の驚きは、毎夜ニンニクに塩をつけて食べることです。みんなこうやって食べているとのこと。寒さが吹っ飛び風邪をひかなくなるのだとか。最初は抵抗があったのですが、意外と美味しく食べやすく、気分も良くなったような気がします。実は、ロシアを離れた今でも食べています。
IMG_8935

 

ロシアの一般家庭でのホームステイは何もかも刺激的で一つ一つが興味深かったです。文化、風習、におい、味、などを直接体感できます。機会があれば是非、その国の一般家庭に立ち寄り、日本との違いを感じてみてはいかがでしょうか?
IMG_8838

 

backpacker-creditcard-bn


The following two tabs change content below.
せがわーるど
1994年生まれA型。 路上でマジックをしながらの日本一周ヒッチハイクを経験し、旅の良さを知る。2016年現在、専攻であるロシア語を駆使しながら旧ソ連に限定し世界を周っています。 ロシア語話者の観点から旧ソ連の国々を紹介していきます。(写真のモアイ像は、宮崎県にあります。) ブログ:せがわーるどのブログ

脳内トラベルメディア - 世界新聞

世界新聞の最新情報をゲット 世界新聞の最新情報をゲット

crownRANKING

24時間記事ランキング TOP10

月間記事ランキング TOP10

累計記事ランキング TOP20