ヘナタトゥーをノリで入れたら後悔した話

2015.07.20 11:00 
LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe

F1014162.JPG

その昔クレオパトラのお気に入りで、今や日本の女子にも人気のヘナタトゥー。海外でテンション上がって入れてしまいがちですが…。ドバイで体験した、ちょっと苦い話。

 

皆様こんにちは!

海外旅行50回以上の20歳、みさちゃすです(・∀・)ノ☆

( 自己紹介・今まで行った国はコチラ )

 

船上クルーズでヘナタトゥー!

2010年~2011年のお正月にドバイに行った時の事。写真は有名な高級ホテルバージュアルアラブ

F1014145.JPG

 

その日の夜は海の上で優雅に船上クルーズを楽しんでいました。

ディナー付きだったのですが、ドバイはご飯が不味いのでホテルで手作りしたおにぎりを持参したのは余談です…。

F1014159.JPG

 

ふと、あたりを見渡すと船上にヘナタトゥーをやってもらえるブースがありました。

 

ヘナ
主に、マニキュアやヘナタトゥーなどの染料として古代から使用されてきたハーブである。Wikipediaより引用
Lawsonia inermis Ypey36.jpg
"Lawsonia inermis Ypey36". Licensed under パブリック・ドメイン via ウィキメディア・コモンズ.

 

ヘナ、可愛い!!!

インド人と思われる女性がやっていて、値段は日本円でたしか100円くらい!

これはやってもらうしかない!

…というわけでやってもらいました。

F1014147.JPG

 

チューブを使って指先から器用に書いていきます。

F1014148.JPG

 

本当に器用!見とれてしまいました。

F1014149.JPG

 

10分後…

F1014150.JPG

 

完成!…ではなく、15分程このまま時間を置きます。

服とかを汚さないように気を付けて待機。

F1014155.JPG

 

そして再びインド人女性の元へ。固まったヘナをポロポロと取ってもらいます!
F1014156.JPG

 

現れたのは綺麗なオレンジ色!!可愛い!!!

安いし大満足でした!この日は。

F1014158.JPG

 

「何それ?」「落書き?」

しかし翌日…日本に帰国したら……

F1014162.JPG

色が茶色になってしまった…!

どうやら綺麗なオレンジは一時的なもので、本来は茶色だったみたいです…。

なんとなくオシャレ?ノリ?でやってみたものの…この手は日本では少し辛い…。

見え方によってはマジックで書いた落書きにすら見えてしまいます。

 

日本でネイルサロンに行っても…

F1014185.JPG

 

F1014186.JPG

……。

 

早く取りたい…というわけで石鹸でゴシゴシしてみるものの、1週間くらい取れず。

会う人会う人に「何それ?」、「落書き?」などと突っ込まれた、少し辛い1週間になりました……。

 

ノリで入れたら、少し後悔。

もうヘナタトゥーは入れません!

少なくとも手には!

 

 

 

みさちゃす情報はこちらのチャンネルから!
ブログ
海外旅行ブログ 
ツイッター 
フェイスブック

 

cc-banner2


The following two tabs change content below.
みさちゃす
1995年生まれ。中卒やネカフェ難民、盛り師やモデル、生徒会長、女子大生など様々な経歴を経てアフィリエイター、ネット塾運営諸々の自営業。50回以上の海外旅行を経験。セレブのような貧乏旅!?あえて世界一周はせずちまちま海外に行ってます。 ▶︎ブログ ▶︎Instagram ▶︎Twitter ▶︎Facebook

脳内トラベルメディア - 世界新聞

世界新聞の最新情報をゲット 世界新聞の最新情報をゲット

crownRANKING

24時間記事ランキング TOP10

月間記事ランキング TOP10

累計記事ランキング TOP20