[ブルーラグーン・アイスランド]世界最大の露天風呂に行ってみた

2014.11.13 09:58 
LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe

s-GOPR1661
温泉といえば日本人の「心」ですが、アイスランドの世界最大の露天風呂・ブルーラグーンの楽しみ方をご紹介します!

 

ゴーザンダイイン(アイスランド語:こんにちは)!夫婦で世界一周中のRyutaです。只今アイスランドに滞在中。

長旅が続くと徐々に疲れが溜まってきますよね。そんな時はゆっくりまったりお風呂に浸かりたいけど、海外には中々バスタブが無い…。そんな中、アイスランドにはブルーラグーンと呼ばれる世界最大の露天風呂があるという情報をGETしたので行ってきました!

 

世界最大の露天風呂ブルーラグーンとは?

ブルーラグーン
アイスランドにある温泉施設。自然に湧出する温泉ではなく、隣接するスヴァルスエインギ地熱発電所が汲み上げた地下熱水の排水を再利用した施設。1970年代後半に地熱発電の副産物として作られ、1987年から温泉浴場として一般公開されるようになった。排水は70度以上あり、それを38度前後に温度調節している。面積は約5,000m²(競泳用50mプール4個分)を誇り、露天温泉としては世界最大。温泉全体を一周するだけで10数分かかるほどの広さである。深さは場所によってまちまちで、最深部は1.4mほどある。
wikipediaより引用

 

アイスランドの首都レイキャビックから車で40~50分の場所にあります。地図で見ると小さな湖みたいです。
 

 

当日はまさかの雨…

ブルーラグーンに行くのはアイスランド滞在の最終日!疲れを癒してから帰ろうという計画を立てていたのですが、まさかの最終日が雨…。しかし諦めるわけにはいきません。露天風呂ですが、雨天決行です。

完全防備で向かいます。
s-IMG_4020

 

ブルーラグーンの入口はこんな感じです。
s-IMG_4026

 

入場料も世界最大!?

今回アイスランドに来て驚いたのは物価の高さ。他のヨーロッパ諸国が可愛く思える程。そしてこのブルーラグーンの入場料も例外では無く、一人35ユーロ、日本円にして約5000円です!しかもこれは最低価格であり、バスタオルやマッサージなどのオプションを付ければさらに価格は上がります。バックパッカーには厳しい価格ですが、思い出はプライスレスなので入ることにします。
s-IMG_4029

 

いざ入浴!

露天風呂といっても男女混浴なので水着に着替えてシャワーを浴びてから、いざ入浴!と、その前に全体像の確認です。写真の水色の部分の黒い点が人間です。大きい!そして気温は6度!思ったより寒くないですね…s-地図

 

いや、めっちゃ寒い!外に出てから温泉までの間がシャワーで濡れた身体にとっては地獄でした!
s-GOPR1646

 

しかし、一度お湯につかるとそこは天国。癒されます。お湯の温度は37度~40度なのでヌルめのお湯ですが、外の気温が低いのでとても温かく感じます。
s-GOPR1584

 

しかし日本の温泉のように均一に温かいというわけではなく、温かい場所や冷たい場所が入り乱れています。

冷たい場所に入ってこうなる前に移動しましょう。さ…寒い。
GOPR1624

 

お湯は本当に青く、そして塩辛い!

当初僕は、お湯が青いなんて嘘だと思っていました。どうせ天気のいい日に写真を撮って、空が綺麗に映って上手い具合に見えているものだと思っていました。

でも、当日は雨。灰色の雲が頭上を覆っていました。それでもお湯は青色でした。s-GOPR1606

 

水着とはいえ男女混浴…やはり下心をもった男性諸君もいると思いますが、ここのお湯は透明度5cmといったところでしょうか。潜っても何も見えません。残念!

水中はこんな感じです。
GOPR1586

 

興味本位でお湯を舐めてみると、
s-GOPR1668

 

塩辛い!!
s-GOPR1669

 

それもそのハズ。ここのお湯はなんと、隣接しているスヴァルスエインギ地熱発電所でタービンを回すために使われた地熱海水が二次利用されたもので、人工的に造られたお湯なんです。ケイ素をはじめとするミネラルを豊富に含み、特にアトピーや湿疹など皮膚疾患に効能があるんだとか。

 

入場料分は楽しもう!ブルーラグーンの楽しみ方!

せっかく35ユーロも支払って入った温泉なので、色々探検して存分に満喫しないともったいない!

まずはサウナ
s-GOPR1648

 

欧米人は暑いのは苦手なのか、入ってきてもすぐに出て行ってしまいます。

スチームサウナもありました。
s-GOPR1656

 

打たせ湯もありました。ここは結構人気スポット♪s-G0141644

 

そして忘れてはいけないのが、温泉泥パック!角質や黒ずみを除去してくれて、すべすべになるらしいので僕も挑戦!s-GOPR1589

 

中にある泥をすくい上げて顔に塗っていきます。s-GOPR1598

 

お互いに塗りあいます。こういう時は2人旅って便利ですね。s-GOPR1603

 

5~10分ほど放置して洗い流すとスッキリします!入浴中に時間があると、その度に泥パックをしていました。次の日お肌すべすべになりましたよ♪
s-GOPR1622

 

温泉内に水上Barもあるので、飲みながら温泉に浸かることも出来ます!しかしお値段は高め…ビールが1200円、スムージー1000円、ワイン1500円程。
s-GOPR1676

 

日本の温泉の定番、犬神家。周りの外人達の注目を得ていました。s-GOPR1705

 

海水なのでプールよりも良く浮かびます。こんな写真も!s-無題

 

気が付けば5時間…

13時に入浴し、気が付けば18時。周りも暗くなってきましたし、手もシワシワのおじいちゃんみたいになってしまいました。5時間の滞在なので1時間当たり1000円。うーん。まだ高いか…しかし満喫しました!s-GOPR1679

 

最後にもう一度泥パックをして、思い残しが無いようにしました。s-GOPR1661

 

まとめ

世界最大の露天風呂ブルーラグーンに実際入ってみて、日本の温泉というより水温の高い温水プールみたいだと思いました。僕は身体の芯から温まるような熱いお風呂が好きなので、物足りなかったのかもしれません。しかし、サウナや泥パックなど楽しめる要素も沢山ありましたのでオススメの施設ですね!s-G0131640

 

いかがでしたでしょうか?ブルーラグーンの楽しさが少しでも伝わりましたか?アイスランドに旅行する際は、長旅で疲れた体をブルーラグーンで癒してみてください。

 

編集長おすすめのブルーラグーン近くのホテル

HI110568565

編集長おすすめのブルーラグーン近くのホテルが、ノーザン ライト インです。

 

ブルーラグーンまでわずか1kmの好ロケーション。周辺の景色を見渡せる暖炉付きラウンジを完備!

スクリーンショット 2016-07-11 16.31.05

 

>ノーザン ライト インの予約ページへ進む

 

cc-banner2


The following two tabs change content below.
Ryuta
2014年6月19日から夫婦世界一周ハネムーンの旅をスタートさせたRyutaです♪ネット上で何でも見れる便利な世の中ですが、実際に自分達の目で見て、肌で感じて、色んな経験ができればと思っています。旅人見習いの二人ですが、どうぞよろしくお願いします。 HP:松田帳~the world trip log~

脳内トラベルメディア - 世界新聞

世界新聞の最新情報をゲット 世界新聞の最新情報をゲット

crownRANKING

24時間記事ランキング TOP10

月間記事ランキング TOP10

累計記事ランキング TOP20