[閲覧注意]インドでは牛のウンコが売られている

2016.05.10 12:01 
LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe

DSCN3822

インドでは何でも売り物になるそうですが、さすがにこれは衝撃的でした。素手で拾われ、天日干しにされる手形付きの牛のうんこ。ちなみに牛のうんこにも、品質の差というのが存在するみたいです。

※排泄物等に抵抗のある方は閲覧注意です。

 

インドで目撃した衝撃の光景

インド留学中のいのうえです。

現在私が住んでいるシャンティニケタンという村で目撃した不思議な光景。牛の足元で黙々と作業するインドのおばさん…。よく見てみると牛のうんこを手でわしづかみしていたのです…。インドの文化というのは重々承知ですが、日本人の私には衝撃的な光景でした。

 

シャンティニケタン

 

アクセス:インド・コルカタのハウラー駅から電車で約3~4時間

 

何やら怪しいおばさんと牛

いつもスケッチをしている場所で、牛の周りをうろうろしているインド人女性がいました。牛追いとはちょっと違う様子…
DSCN3761

 

なにやら地面に落ちているものを拾っているみたいです。
DSCN3762

 

初めはゴミの中から何か使えそうなものを拾っているのかと思っていました。そんな風に考えていたある日、私は衝撃的な事実に直面したのです…

 

おばさんが拾ってたのは牛のうんこ

DSCN3828

 

…うそやろ
うんこアップ

 

なんと、ゴミではなく牛のうんこを拾っていたのでした。しかも素手。インドに来て道端にゴミやうんこが大量にある環境には慣れたと思っていたのですが、この光景は許容範囲を超えました

 

うんこを拾った後は丁寧に袋詰めしていました。でもなんでうんこ?
DSCN3826

 

インドのamazonでは牛のうんこが売っている

インドの宗教で一番メジャーなヒンドゥー教で、牛は神様。その神様である牛がされたうんこは神聖なものとして扱われています。牛のうんこはお金になるのです。ちなみに200グラム87円でインドのアマゾンでも売られています。

 

インドなど南アジアでは、コブウシやスイギュウの糞を円盤状にして天日乾燥させ、自家用の燃料などにする風習が広範囲で見られる。Wikipedia 牛糞より。

 

採取した後の牛のうんこは、壁や木などにひっつけて乾かして商品になります。主に神様へのお供え物、燃料や畑の肥料などになるそうです。
DSCN3822

 

こうやって丸めて壁に貼り付けるのも、もちろん手作業。手形がしっかりと残っていますね…。
DSCN3823

 

ちなみに下痢うんこは商品になりません。質は言うまでもなく悪いですし、何より手で取りにくいですもんね。
DSCN3997

 

うんこはうんこ

もしインドで本当にお金に困ってしまった時は、試しにやってみるのもいいのかもしれません…。でも、日本人の私にとっては、何か超えてはいけない一線を越えてしまいそうで「やっぱり私にはできそうもないな…」と思った、インドならではのお仕事でした。

 

cc-banner2


脳内トラベルメディア - 世界新聞

世界新聞の最新情報をゲット 世界新聞の最新情報をゲット

crownRANKING

24時間記事ランキング TOP10

月間記事ランキング TOP10

累計記事ランキング TOP20