ベルリンで大人のおもちゃが堂々と展開されている件

2016.02.14 11:00 
LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe

aaa

市内巡回観光バスが通過する通りに大人のおもちゃの広告。堂々としすぎてて、最早ただのおもちゃの広告です笑

 

斜め上いくベルリンのアダルト広告

こんにちは!編集部のがぅちゃんです!

日本ではありえないアダルトなハプニングに遭遇するのも、海外旅行の醍醐味だと思います。
メキシコで日本の性が暴走したり中国で恥ずかしすぎる忘れ物を見つけたりオーストラリアのクラブのトイレで度肝抜かれたり…。そういう体験はがぅちゃんも確かにあるのですが…

ただベルリンはちょっと斜め上いってると言いますか…「十分ハプニングなのにハプニングにならない」というトリッキーな感じなのです。ベルリンの大人のおもちゃの広告が堂々としすぎてて、日本人の僕にはカルチャーショックだった様子をレポートします!

 

観光バスが「マルティプル・オーガズム」とニアミス

去年、やたらとおしゃれな大人のおもちゃの広告が街中に現れた時期がありました。3つのグッズの広告のスローガンがちょっと笑えました。
u2ZKZYBMcLP6cfXdSL8sAcu2UttVzOFWu0TjZVRwScw

 

1、「眠れない夜」/Schlaflose Nachte(5700円/44.90ユーロ)
k1RA3pb4TxwGRTur9qnB5CJiCKrMFmk643__gH6Up-g

なんか体に悪そうです笑

 

2、「みんなのクライマックス」/Gemeinsame Höhepunkte(1890円/14.90ユーロ)
dUUiDWAwbH3t6d2NOaY99mNE4yb-FzYt_ADcKDtPdJc

老若男女が最高潮な気分になれそうな感じですが…何これ?笑

 

3、「マルティプル・オーガズム」/Multiple Orgasmen(10140円/79.90ユーロ)
Al_9-rf20l6GlBO5wSDQls8fljjg29La29tEhrdmYqs

必殺技みたいな響き…見た目もなんかカッコイイ!ちなみにMultipleの意味は「多数の、多様な、複雑な 」

 

市内巡回観光バスもびゅんびゅん通る場所に「マルティプル・オーガズム」!オシャレだから違和感もあんまりないですね笑
s3SjWWQWguUySn4L96QepHHD7n6qFv6JkUHGo8Ki3LU

 

スーパーにエキサイティングなコンドーム

クラブでもバーでもなく、ベルリンのコストコという感じの店のトイレにあったのがこれ。イラストを見てみると…
HMsQSyVPQfPYC2jYXQiA2B0WuvDO1IeG3c9kWwMJJYA

 

「エキサイティング異なるコンドーム」/Das aufregend andere Condomとのスローガン。
「俺はひと味違うぜ」みたいなことなんですかね。黄色い字で「買ってね!」と親指立てちゃって元気でイイ!笑

Myg9QLXYkf5aKsa9TCNvM3c6T95cOuU6YwrfSRrnmqc
 

ちなみにお1つ4ユーロ。
0YjnwpM-YseVfrmS25Xj22-QNxq-X1QLEFmQF-EC6bA

 

ベルリンの壁の側に「こけしの王様」

ベルリンの壁の「イーストサイドギャラリー」のすぐそばに、なんとも禍々しい広告がありました…YiwFCu_sZpLTAgigJ_fbebQZmK9aZhA-lWqPQtKZuP4 のコピー

 

こちらがアダルトショップ「こけしの王様/ディルド・キング」の広告(左側)。広告をよく見てみると…
MJDFvzzMMh3tgwMkyKN7cqyUfiW9biIAnXLBf9xvIuo

 

謎の黒い物体をバックに映る王様っぽい男性が。神々しいというか禍々しいというか…。実はこの黒い物体…
QvKl8np2pVpQUT1vS2se6KJUU6ZeO18Wyzq9DR0Sr0o

 

200本以上ものこけしで作られたイスだそうです。この広告の撮影風景はYouTubeでも話題になっていました!
a
photo by Philipp, der Dildoking | MBF | ProSieben

 

エロの概念が違う

ここまで広告が堂々としていると、エロという概念について考えざるをません。「モザイクよろしく、隠すべきっていうのは日本人的発想なのかも…」と考えさせられたり。いやはや、流石はマックとSEXが共存してるドイツ…広告だけでもこんなに異文化を味わえてしましました。

 

backpacker-creditcard-bn


脳内トラベルメディア - 世界新聞

世界新聞の最新情報をゲット 世界新聞の最新情報をゲット

crownRANKING

24時間記事ランキング TOP10

月間記事ランキング TOP10

累計記事ランキング TOP20