11日続くメデジン伝統の「花祭り」が泣ける【コロンビア】

2017.10.04 07:00 
LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe

IMGP5320

最大100キロの花を担ぐ花屋の行進を始め、11日間にわたるイベントの数々。規格外のコロンビア・メデジンの花祭り「Feria de las Flores」を紹介します。

 

メデジン伝統の「Feria de las Flores (フェリア・デ・ラス・フローレス)」

お酒と音楽とおねーさん、そしてお祭りも愛するナシオです。

今回はコロンビア第2の都市メデジンで毎年行われている花祭り「Feria de las Flores (フェリア・デ・ラス・フローレス)」と呼ばれる地元メデジンっ子自慢のお祭りを紹介します。

このお祭りは花の名産地であるメデジン近郊の村、サンタ・エレナから花を背負いメデジンの街まで売りに来ていた「Silletero(シジェテロ)」と呼ばれる人々の様子が起源となっているそうです。

花祭りのメインイベント「Desfile de Silleteros(デスフィレ・デ・シジェテロス)」は数百人のシジェテロが大きな花飾りを背負い街を練り歩く中南米でも有数のお祭りです。

 

IMG_7481

 

花を担ぐ人々が描かれたお祭りのパンフレットです。

1957年に始まった「Desfile de Silleteros(デスフィレ・デ・シジェテロス)」/「シジェテロのパレード」

それに付随して、年々増えて行った様々なイベントなどを含めた包括的なお祭りとして「Feria de las Flores (フェリア・デ・ラス・フローレス)」/「花祭り」と呼ばれるようになったそうです。

毎年8月の第1週頃に行われているこのお祭り、今年(2017年)は7月28日から8月7日の11日間の日程で行われました。

この期間メデジンの街の至る所でイベントが繰り広げられていたのですが、その中で実際に足を運んだイベント・スポットを紹介していきます。

 

花祭りスポット1 ショッピングセンターで度肝を抜かれる

初日に足を運んだのは「Centro Comercial Santafé (セントロ・コメルシアル・サンタフェ)」と呼ばれるショッピングセンターでした。

なぜお祭りなのにショッピングセンターかと言うと…

 

どーん!

IMGP3964

 

花祭り期間中に展示されると聞いていた、花を使ったアートワークを見に来たのでした!

吹き抜け部分を目いっぱいに使った巨大なアート。

 IMGP14018

 

残念ながら孔雀の長い首の部分は造花でしたが、その他は全て生花!贅沢です!

IMGP3997

 

花それぞれの自然の色で出来上がったこのアートワーク、屋内にもかかわらずこの規模と鮮やかさは圧巻でした。

IMGP3988

 

花祭りスポット2 100キロの花をかつぐ…?

次に訪れたのはParque Norte(パルケ・ノルテ)公園で行われていた「Plaza de las flores(プラザ・デ・ラス・フローレス)」/「花の広場」と名付けられたイベントでした。(入場無料)

この会場では数日間に渡ってライブイベントや民芸品の展示・販売などが行われているという事でした。

IMGP4078

 

お花を売るおばちゃんたちも伝統的な衣装に身を包んで可愛い感じです。

IMGP4076

 

この会場で目を引いたのは、花祭り最終日に行われるメインイベント「Desfile de Silleteros(デスフィレ・デ・シジェテロス)」の準備をする人々の姿でした。

IMGP40512

 

見ているだけで心が明るくなってくるような鮮やかさ!

IMGP4100

 

1本づつ花を土台に差し込んでいき、大きな花飾りを仕上げていきます。

IMGP4106

 

日が暮れる頃にはいくつもの花飾りが完成していました。

IMGP4192

 

 

花祭り最終日のメインイベントではSilleta(シジェタ)と呼ばれるこれらの花飾りをSilletero(シジェテロ)と呼ばれる人々が背負い街を練り歩くのですが、その重さは何と50㎏から100㎏になるそうです…

IMGP4195

 

過去には仕事で数10キロの荷物を背負って山を歩いていた事のある私は…

10402949_10152927483634276_8326912743859309662_n

 

いっちょ背負ってやろうじゃないか! と言う事で花飾りを背負ってみる事にしました!!

 

どーん!

IMGP4194

子供用の軽いものを背負わせてもらいました(笑)これなら楽勝です。

こうして花飾り準備の様子を見たり、シジェテロ(花を背負う人)体験をしてメインイベントへの期待がどんどんと膨らんでいった一日でした。

 

花祭りスポット3 無料でやっちゃいけないレベルの野外ライブ

お次はPlaza de Gardel(プラサ・ガルデル)と呼ばれるメデジンの国内線の飛行場にある公園で行われた野外音楽イベントに行ってきました。

IMGP4203

 

この会場も数日間に渡ってライブがあったようですが、この日は「Noche Colombiana(コロンビア人の夜)」と名付けられたコロンビア人ミュージシャンによるライブの日でした。

IMGP4250

 

全て初めて見る・聞くアーティストだったのですが、楽しそうに踊るコロンビア人に触発されて自分も身体を揺らし楽しむことが出来ました。

IMGP4249

 

バジェナートと呼ばれるコロンビアの民謡を歌う人気歌手。

IMGP4293

 

かなり人気のあるアーティストだったようで、気が付くと会場は満員御礼になってました(笑)

IMGP4337

 

これだけ盛り上がれる野外ライブ、実は無料なんです!メデジンの街の太っ腹ぶりに感謝です!

 

余談:テレビに出ました(笑)

余談ですがライブを満喫した翌日テレビを見ていると…

IMG_7231

 

地元TV局「teleMedelln(テレメデジン)」で前日のライブを放映していたのですが、観客席の真ん中辺りで拍手をする自分の姿を見つけてしまいました!

奇しくもコロンビアのテレビデビューです(笑)

 

花祭りスポット4 植物園が本気を出した花のイベント

そしてお次はメデジンの植物園、Jardin Botanico(ハルディン・ボタニコ)で行われた「Orquídeas,Pajaros y Flore,Exposicion de las flores(ラン・鳥と花・花々の展示会)」と題されたイベントです。(特別展なので植物園入場に18.000ペソ、日本円で600円ほど)

IMGP4390

 

イベント名通り、様々な種類のランが展示されていました。

IMGP4475

 

これもランの一種だそうです!

IMGP4422

 

花びらに白いペンで書いちゃったように見えます(笑)

 

ガーベラだらけの何かテーマがありそうな展示に…

IMGP4488

 

豪快なひまわりの花束!

IMGP4459

 

自分をTVデビューさせてくれた地元TV局「teleMedelln(テレメデジン)」の花飾りもありました(笑)

IMGP4467

植物園での展示だったせいなのか、様々な方法で花を展示していたせいなのか?あまり花に詳しくない私に花を観賞する良さを教えてくれた気がします。

 

花祭りスポット5 花が関係なくなってきてる自転車パレード

と、メインイベント前の日々に4つのイベント・スポットに足を運びましたがまだまだイベントがありました!

その1つがクラッシックな自転車のパレード

IMGP4542

 

その多くはクラッシックな自転車でしたが…

IMGP4774

 

イージーライダーばりのチョッパーチャリンコの姿も!

IMGP4630

 

花祭りスポット6 車もパレード

別の日にはクラシックカーのパレードもありました。

 IMGP4877 

 

こちらは22回目となる息の長いイベントだそうです。

IMGP5004

 

かなりの台数が参加した人気のイベントでした。

それにしてもメインイベント前に遊びすぎて疲れ始めてしまいました(笑)

 

やっとメデジン花祭りのメインイベント

そしてメインイベント「Desfile de Silleteros(デスフィレ・デ・シジェテロス)」当日を迎えました。

IMGP5217

 

スタート地点には無数のシジェタ(花飾り)が並んでいます!

IMGP5219

 

今回のパレードのルートはサンタフェ動物園(Parque Zoologico Santa Fe)付近から屋外ライブの会場だったPlaza de Gardel(プラサ・ガルデル)まで。

無題

 

およそ2.1キロの道のりになります。

 

スタート地点付近で見ようと思っていたのですが、他のイベントと比べ物にならないほど人混みが激しすぎて移動せざるを得なくなりました…。

IMGP5222

 

そしてゴール地点手前で見る場所を確保は出来ましたが物凄い人混みです!

IMGP5228

 

あまりの混雑に木に登って見ようとする人の姿も(笑)

IMGP5600

 

こうして大混雑の中シジェテロがやってくるのを待っていましたが、2時間ほど立ったまま場所を離れる事も出来ず待つ事になりました…

 

メインイベントで歩けるのは選ばれし者だけ

イライラしてくる人も出始めた頃でしたでしょうか…ついにシジェテロ達がやってきました!

IMGP5273

 

まずやって来たのは少年・少女のシジェテロ達でした。

IMGP5285

 

小さな女の子も頑張って背負っています!

IMGP5286

 

このパレード「Desfile de Silleteros(デスフィレ・デ・シジェテロス)」で花を担ぎ歩く事が出来るのはサンタ・エレナの花農家の人々だけなのだそうです。選ばれしもの達のパレード、なのです。

 

年に一度のシジェテロ達の見せ場

大小さまざまなシジェタを背負ったシジェテロ達、年に一度の見せ場で輝いています。

IMGP5426

 

観客から「回って~!」と声がかかると…

IMGP5521

 

ぐるっと回って背負った花々をこちらに見せてくれるのです!

IMGP5523

 

こちらの女性も…

IMGP5584

 

大きなシジェタを背負って1回転してくれました!

IMGP5585

 

年に一度の花農家たちの晴れ舞台!魅せてくれます!

 

パレードをよく見るとなんだか…

花々の美しさはもちろんの事、重いシジェタを担いだシジェテロ達を見ていると胸が熱くなってきました。

IMGP5320

 

清々しい笑顔を見せてくれたり…

IMGP5352[1]

 

少し辛そうな表情のシジェテロがいたり…

IMGP5429

 

しっかりと前を見据えて歩くシジェテロだったり…

IMGP5619

 

みんなそれぞれいい顔をしているのです。

ゴール地点の手前の苦しいポイントだからこそ見る事の出来た顔もあったかもしれません。

 

IMGP5669

 

そんなシジェテロ達の顔を見ていると感動し涙してしまいそうになってしまいました。

多くの人に見守られながらゴール地点の公園に入って行くシジェテロ達。

 

IMGP5695

 

パンフレットによると510人ものシジェテロが参加したそうです。

IMGP5729

 

ここでのシジェテロ達、さすがに疲れた様子が伺えました。

IMGP5743

 

印象的だったシジェテロ自身を描いた花飾り。

IMGP5657

 

絵や彫刻など長くこの世に残る芸術と違い、花が枯れてしまえば無くなってしまうこのシジェタと言う芸術作品は花火のような一瞬の芸術に近い気がしました。

また、それを背負った人々が見せる様々な表情が一瞬の芸術に深みを与えているようにも感じます。

こうして11日間に及ぶ花祭りは終わりを迎える事になったのですが、なぜかこの後数日の間脱力感に襲われてしまいました…。

11日間中の7日間もイベントに足を運んでいた事や最終日のパレードで気持ちが高ぶり過ぎたせいでしょうかね(笑)

メデジンの下宿先の近所で見かけた壁画にもシジェテロの姿がありました。

 

IMGP41366[1]

 

メデジンの街を挙げてのこの「Feria de las Flores (フェリア・デ・ラス・フローレス)」、地元のメデジンの住民から「観光客が増えすぎて見に行っても疲れるだけだから行かないよ。」なんて声も聞きました。

けれども初めて体験した私からすると、毎日どこかへ行けば花と音楽とお酒が楽しめる日々はこの上なく贅沢な気がしました。

日本ではあまり馴染みのないお祭りですが、もっと知名度が上がってもよいお祭りだと思います。

以上、誰かに花でも贈りたくなったSoltero(独り者)のナシオがお伝えしました!

 

backpacker-creditcard-bn


The following two tabs change content below.
ナシオ
1976年生まれのアラフォーバックパッカー。様々な職を経たのち深夜特急の世界に憧れ30歳から旅を始め、二度の長旅で20数か国を訪れた。40歳を目の前にし一時は落ち着く事も考えたが、現在は5年ぶりに海外に出て中南米旅のまっ最中。▶Blog ▶Facebook ▶Instagram  

脳内トラベルメディア - 世界新聞

世界新聞の最新情報をゲット 世界新聞の最新情報をゲット

crownRANKING

24時間記事ランキング TOP10

月間記事ランキング TOP10

累計記事ランキング TOP20