ボリビアはウユニだけじゃない!南米三大祭り「オルロのカーニバル」を見に行ってきた

2017.05.23 07:00 
LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe

IMG_8118

リオのカーニバル(ブラジル)、インティ・ライミ祭り(ペルー)と並ぶ南米三大祭り、ボリビアのオルロのカーニバルを見に行ってきました!

 

こんにちは。なんとかなる。の2号です。

ボリビアと言えばウユニ塩湖が最も有名なスポットですが、ウユニ塩湖のベストシーズンに、オルロという場所で「南米3大カーニバル」に数えられるお祭りが行われていることはご存知でしょうか?

今回はオルロのカーニバルについてご紹介します!

 

オルロのカーニバルが開催される、ボリビアのオルロ

オルロはボリビアの西部、ラパスからバスで約3時間ほどの場所にあります。ウユニからも4~5時間で、ちょうどラパスとウユニの中間ぐらいのところにあります。ラパスからもウユニからも1日にバスが沢山出ているため交通のアクセスも良い街です。

 

ラパス~オルロ:30ボリビア―ノ(約470円)、ウユニ~オルロ:30ボリビアーノ(約470円)

 

南米3大カーニバル、オルロのカーニバル

オルロのカーニバルは、ブラジルのリオのカーニバル、ペルーのクスコのインティライミと合わせて「南米3大カーニバル」と言われています。開催時期は毎年2月末でウユニ塩湖のベストシーズンともろに被っているため、ウユニに行きつつカーニバルにも行く、というプランが私のオススメです!

 

1789年から行なわれていたという資料もあり、大変歴史の古いカーニバルである。元々は、先住民族であるアイマラ族やケチュア族が持っていたパチャママ(地母神)信仰がキリスト教の聖母マリア信仰と結びつき、この創造の母に捧げるものとして始まったとされる。また、スペイン人侵略者を悪魔(ディアブロ: diablo)と重ね合わせ、恐れを持って踊りに表したと考えられている。

引用:wikipedia

 

まずカーニバルは前夜祭、カーニバル、後夜祭と3日間で開催され、一番盛り上がるのはもちろんカーニバルの日です。参加者が様々な衣装を身にまとって街中を踊りながら、行進していきます。衣装は派手なリオのカーニバルとは少しテイストが違いますね。

IMG_7987

 

行進する道の両脇が観覧席となっていて、チケット制になっています。1席で約120ボリビアーノ(約1900円)です。

IMG_8109

 

そしてお祭り期間は、街中で泡かけ合戦が始まります。油断していると大人からも、子どもからもかけられます!泡まみれ…

IMG_8111

 

オルロのカーニバルはとにかくキャラが多い

カーニバルで行進してくる人の衣装には色々なキャラクターががいます。多すぎるので一部抜粋でいきます!

カポラル、カポラレス。カーンバルの花形のようです。女性はスカートを振りながら行進していきます。

21039899_1478422615571320_414436962_n

 

男性は足を鳴らしながら行進していきます。

IMG_8133

 

モレナダ。奇妙な仮面をかぶっています。

IMG_8051

 

衣装は違いますが大量のモレナダ。圧巻の景色です!

IMG_7834

 

インカ。名前の通りインカの王族を模して行進します。

IMG_7773

 

ディアブラーダ。悪魔(ディアブロ)で大きな目が特徴的な衣装です。表情や出で立ちがThe・悪魔って感じですね。

IMG_7745

 

他にも色々キャラがいます。

IMG_7903

 

多すぎて紹介しきれません!

IMG_7846

 

バックには演奏隊!

行進は音楽に合わせて、踊りながら進んでいきます。各グループの踊る人たちの後ろにはクールな演奏隊がいるのです!

IMG_7954

 

グループ毎にカラーがあるんですね!演奏隊の生演奏とともに行進していきます。

IMG_8020

 

オルロのカーニバルは地元密着型

オルロのカーニバルは地元密着型で、参加者のほとんどはボリビア人です。子供からおじさん、

IMG_7892

 

おばさんまで皆で参加しています。

IMG_7776

 

オルロのカーニバルは参加者との距離が近い

オルロのカーニバルの良いところは、参加者と観覧者の距離が近くて臨場感があるところです!行進に入って、一緒に写真を撮ってもらったり、真正面からの写真なんかも撮れるのです。

IMG_8118

 

参加者も嫌な顔せず、一緒に写真を撮ってあげていました。リオのカーニバルは入場料が高かったり、遠くからしか見れなかったりするようですが、それとは正反対のカーニバルですね!

IMG_8056

 

南米旅行でチャンスがあればオルロのカーニバルはおすすめ

IMG_8118

 

オルロのカーニバルは交通アクセスも良く、安くて参加しやすいカーニバルです。女性は綺麗な人も多く、男性はカッコよく見えます! 是非、臨場感のあるオルロのカーニバルを見に行ってください!

 

backpacker-creditcard-bn


The following two tabs change content below.
2号
2011年。約3か月の超速世界一周後、普通に企業へ就職したけれど、前回見てない世界を見るために、2016年夫婦で世界一周中。他力本願「なんとかなる」と決めつけて、もちろんルートもその時次第。1号2号の2号(陰で操る側)のほう。▶旅行日常ブログ ▶旅行情報ブログ ▶FB ▶instagram

脳内トラベルメディア - 世界新聞

世界新聞の最新情報をゲット 世界新聞の最新情報をゲット

crownRANKING

24時間記事ランキング TOP10

月間記事ランキング TOP10

累計記事ランキング TOP20