夫婦でバックパッカー世界一周中のわたし(嫁)が欠かせない5つのガジェット

2015.07.02 11:00 
LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe

st06

 

他の旅するライターの荷物一覧はこちら

 

こんにちは! 2年間に及ぶ世界一周旅行に、今まさに終止符を打とうとしているmiaです。1週間後には、期間限定で定住するアメリカ行きの飛行機に乗っている予定です。ドキドキしてます!

 

さて、旅を終えるこのタイミングで我々夫婦の荷物を紹介してみたいと思います。第一弾は、ガジェット5選。旅のスタイルによって選ぶ道具は異なり、個性が見え隠れするので面白いですよね。

 

こんな人が選んだよ

まずはガジェットを選んだわたしのプロフィールです。

旅のルート:モンゴル→中国→ベトナム→マレーシア→インドネシア→シンガポール→タイ→ミャンマー→インド→イラン→トルコ→イタリア→モナコ→スペイン→フランス→イギリス→ドイツ→キューバ→コロンビア→ベネズエラ現在。
旅の期間: 2年2ヵ月
旅のスタイル: 夫婦旅、なるべく陸路で移動、観光より滞在
テーマ: 各地でみそ汁をふるまう(連載「MISO SOUP IN THE WORLD」参照)

st00

 

それでは、早速みていきましょう!

 

iPhoneより「iPod touch」でしょ!

実は、日本にいたときから愛用していたiPhoneをベトナムで紛失してしまいました。新調するにも当時ベトナムで入手可能だったのは、iPhone(SIMフリー)が10万円程、iPodは3万円程だったので、とりあえず安価なiPodを購入しました。
結果とても満足しています。iPod touchは、電話機能がないだけのiPhoneみたいなものです。旅中は電話を使わなかったので、薄くて安いiPodはコスパが良かったと思います。
st01

 

iPod touchの何が便利って、やはりアプリを使えることでしょう! 例えば、本を読むためにKindleアプリを無料ダウンロードして好きな本を購入しておけば、いつでもどこでも快適な読書タイムを過ごせます。写真はKindleアプリ画面
st01-2

 

スマホやipodの充電は「ポータブル充電器」が便利!

旅中、全ての荷物を背負って運ばなければならないので「極力荷物は小さくしたい!」というのが本音です。塵も積もれば山となるの原理から、最初はパソコンにUSBケーブルをつないでiPod touchを充電していました。しかしそのためにいちいちパソコンを引っ張り出すのはとても面倒でした…。
st02

 

ヨーロッパでは、カフェや電車内でコンセントが使えることも多く、この充電器が大活躍しました。写真はイタリアの電車内。電池残量を気にせずKindle本を読めたのは嬉しかったですね〜。
st03

 

旅の王道「MacBook air 11インチ」

旅中はMacBook airで写真の編集、自身のブログ作成、寄稿の記事作成を行っていました。データの管理や、キーボード打ち込み、Webページ編集はスマホやタブレットでは大変作業し辛いです。そういう意味で、しっかりとパソコンでありながら、iPadのように軽くて薄いMacBook airはお気に入りです。夫婦それぞれ一台ずつ所有しています。
st04

 

「外付けハードディスク」でデータを死守!

写真を撮ることが好きで、大量データの安全な保存先が必要でした。パソコンだけでは容量が足りず、そこで活躍したのが外付けハードディスク。写真データは宝なので、別の同じハードディスクにバックアップしています。
st05

 

夫婦をつないだ!?「イヤホン分配機」

イヤホンの穴が1つの端末から、ふたつのイヤホンを使えるようにするアイテムです。夫婦で映画を観るときに重宝したのがこれ。
DSC_4231

 

旅とはいえ、毎日観光して忙しくしているわけではありません。ゆっくり映画を観る時間もとりました。しかし、ドミトリー(相部屋)に泊まることが多かったので、
DSC_1940

パソコン内蔵スピーカーから音を出すことはできません。また、外の雑音がうるさいときもイヤホンを通すとキレイに聞こえます。2人旅ならではのアイテムと言えるかもしれません!
st06

 

日本にいたときは何気なく使っていたスマホやパソコン。旅に出てからは、自分の所有するモノが少なくなっただけに、これらガジェットたちの成せるワザが身に染みます。みなさんのお気に入りのガジェットは何ですか?

 

他の旅するライターの荷物一覧はこちら

 

backpacker-creditcard-bn


The following two tabs change content below.
mia
カナダの大学を卒業後、なぜか秋葉原のバナナ屋さんで怒濤のネットショッピング運営を担当。自らの運命により再び世界へ。味噌汁を振る舞うおもてなしの旅をしながらデッカくなりたい! ブログ:味噌玉世界旅 Take a Scoop of Miso with You

脳内トラベルメディア - 世界新聞

世界新聞の最新情報をゲット 世界新聞の最新情報をゲット

crownRANKING

24時間記事ランキング TOP10

月間記事ランキング TOP10

累計記事ランキング TOP20