[甘孜・カンゼ]チベットのスケールの大きすぎる青空教室

2014.01.29 09:00 
LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

22
青空教室といえば、第二次世界大戦の空襲等により校舎を焼失した学校が屋外で行った授業のことを指しますが、今回はチベットのお寺で行われるスケールの大きすぎる青空教室を紹介します。

 

山々に抱かれたガンゼの街

スケールの大きすぎる青空教室が行われているのはチベットのガンゼという街。峡谷と高山が多い場所で、海抜は3325mから5688mにまで達します。1

 

ガンゼで見かけるほとんどの人はチベット族。2

 

伝統的な民族衣装と肩が凝りそうなほど大きなアクセサリーを身につけています。
3

 

赤褐色の衣をまとうチベットのお坊さんが至る所に……。
4

 

たくさんのお坊さんが学ぶお寺に潜入

青空教室が開催されているお寺は、小高い丘に町を見下ろすように建立されています。8

 

お寺は写真に納まらないほどの大きさ。
9

 

ここで大勢のお坊さんが勉強しているのです。
10

 

ダダッ広いこの部屋でお坊さんがお経を読みます。
11

 

お坊さんのご飯を作るキッチン14

 

大人数分を作るので、鍋も並大抵の大きさではありません。
16

 

こちらは図書室。妙にオシャレ!
17

 

青空教室といっても普通の教室もあります。ノートにメモをとったりよそ見をしたり。意外と日本と同じです。
19

 

絶景を前に集中できない青空教室

こちらが、少年のお坊さんが寺の屋上で暗記の授業をしているもよう。
20

 

気ままに座り込み暗記に励んでいます。右下に映っている先生も読書中。
21

 

それにしても、この絶景と開放感!
22

 

富士山程の標高で勉強する少年たち。
23

 

朗読を繰り返し、難しい言葉を暗記しているみたいですが、
27

 

景色があまりにも絶景すぎて、
26

 

集中できているのか定かではありません。
25

 

果たして少年は無事合格できるのか!?このような旅人にとっては羨ましい環境で厳しい試験を積み重ね、チベット文化を受け継いでいるのです。
28

 

文・写真:おばんどー

 




↓デスク愛用の海外ホテル比較サイト↓
The following two tabs change content below.
おばんどー

おばんどー

徳島出身。一眼片手に、心のおもむくままに、世界を放浪するジャーナリスト志望。いつか民族、社会問題に鋭く迫りたいと思っている。中国絶賛放浪中。

脳内トラベルメディア - 世界新聞

世界新聞の最新情報をゲット 世界新聞の最新情報をゲット


デスク愛用の海外ホテル比較>>>

crownRANKING

24時間記事ランキング TOP10

月間記事ランキング TOP10

累計記事ランキング TOP20