飽食の時代の縮図…。メキシコの食を支配する「アバストス市場」で見たもの

2017.11.30 07:00 
LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe

jbdiu89202f3j92-932jf

メキシコシティ(人口約2千万人)の消費の80%を占めるとされる中南米最大の市場、アバストス市場。メキシコ社会の縮図のようにも見えた市場の様子を紹介します。

 

中南米最大のアバストス市場へ

こんにちは!はやとんです!

各国の保育園や幼稚園を見学をしながら、たまにたこ焼きを焼きながらフラフラ旅をしています。

今回はメキシコシティにある中南米最大のアバストス市場にホストの家族と一緒に行ってきました。

 

327ha!ディズニーランド6個分のアバストス市場

アバストス市場は広さ327ha(およそディズニーランド6個分)、店舗数は2000以上。1日に3万トンの商品が扱われて30万人が訪れる巨大市場。

メキシコシティの80%の消費量を占めているなんていわれています。

場所はこの辺りです。

 

行き方はメトロ8番線「セロデラエストレリャ(Cerro de la Estrella)」駅から161番のバスに乗り「フルータスイレグムブレス スバスタオルタリアス(Flutas y Legymbres-Subasta Hortalizas)」で下車。

 

市場内はバスで移動

因みにカメラでの撮影はNGのようですが携帯ならOKです。

車で行くと高速道路の料金所のようなゲートを通ります。
IMG_5561

 

市場内は広大で車移動(またはバス移動)をします。
IMG_5562

 

いざ散策

肉、野菜、衣類、雑貨など各ジャンルごとにブロック分けをされているようで今回は野菜、果物、魚のコーナーに行きました。

 

激安!野菜コーナー

1kg単位で販売しています。
IMG_5567
 

トマト1kg66円。激安です。

 

これはネギです。門松みたいになって。
IMG_5569

 

驚愕の1kg60円。この1束でだいたい200円くらいです。

 

果物コーナー

ゲーセンのバスケットみたいなカゴに入っているミカン。

一般の人でも5kg,10kg単位で買っていきます。
IMG_5572

 

ここは一般人向けのエリア。果物は基本的に試食できます。
IMG_5574

 

野菜、果物コーナーの道の隅っこにゴミ捨て場があり傷んだ物が大量に置かれていて、そこを漁る人もいました。

ホストのお母さん曰くあそこはタダだからお金がない人達が来るのよ、とのことです。

ゴミ捨て場は沢山あり市場独特の匂い+彼らから漂う生乾きの靴下臭が鼻を襲撃してきます。

 

魚コーナー

IMG_5578

 

右はマグロです。50cm程の大きさで450円。築地で買ったらいくらでしょうか……。
IMG_5581

 

アバストス市場を見て思ったこと

何もかもがとてつもなく安い市場で、さすがメキシコシティの台所です。

ただこれだけ安くても買えない人がいる、そしてゴミを漁る人がいるということは首都といえど社会保障はまだまだ整っていないんだなと実感しました。

治安に関しても安全とは言えない国なので観光としていく際には十分気を付けてくださいね!

 

backpacker-creditcard-bn


The following two tabs change content below.
はやとん
旅する元保育士。子ども達、保護者、同僚、上司に何度も止められたがそれを振り切って世界に飛び出した先生。たこ焼き×世界の子ども達=??をぐるーっと世界を回って伝えます。因みにたこ焼き歴は1年。 twitterブログ

脳内トラベルメディア - 世界新聞

世界新聞の最新情報をゲット 世界新聞の最新情報をゲット

crownRANKING

24時間記事ランキング TOP10

月間記事ランキング TOP10

累計記事ランキング TOP20