ムラムラした…。フィリピン最高峰の美術館「ベンカブ」で私が学んだこと(バギオ)

2016.11.23 07:00 
LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe

gyiggi
フィリピンが誇るバギオのベンカブ美術館に密かに併設されているエロティカ・ギャラリー。真面目な場所だけあって、感動しちゃいました。

 

バギオのベンカブ美術館がちょっとエッチ

こんにちは。お酒とB級スポット巡りをライフワークとしているhitomilkです。

フィリピン・バギオに秘宝館、いや、ちょっとエッチな美術館があるという噂を聞き、期待に胸を膨らませながら行ってみました。

 

フィリピン随一の現代アートの街、バギオ

IMG_20160512_143757

 

ルソン島北部の高原地帯にありフィリピンの軽井沢と呼ばれるバギオが現代美術の街として有名な事は、日本人には意外と知られていません。

バギオは、世界的にも有名な現代美術のアーティストであるベネディクト・カブレラ(通称ベンカブ)によるバギオのアート保護活動を中心とし、フィリピンの現代アートが集まる地として発展しているのです。

 

バギオの街を歩くと、アートカフェやアートのイベントがたくさん!以前ご紹介したハウルがいそうなカフェも、アーティストの集うアートカフェです。
niujaacv

 

では早速…!

バギオ最大の美術館「ベンカブ美術館」へ

そんな現代美術の街バギオ最大の美術館といえば、BenCab Museum(ベンカブ美術館)。
hdr

 

ベンカブ美術館(Ben Cab Museum)

住所:Km 6 AsiKm. 6 Asin Road, Tadiangan, Tuba, Benguet, フィリピン

 

アクセス:バギオの中心部からタクシーで20〜30分の、自然に囲まれた場所にあります。
入場料:100ペソ(約218円)

 

とても大きくモダンな建物で、外に広がる広大な庭を眺めるだけでも癒されます。
IMG_20160514_133402

 

内部には、工芸品からファインアート、彫刻まで幅広く楽しむことができます。
IMG_20160514_132736

 

早速ところどころに男性の一部が元気な彫刻が展示されていますが、今のところは普通の美術館…。
 IMG_20160514_132623


まさかこれで秘宝館?…と不安になっていたところ、メインの展示スペースを少し外れたところに、あるものを見つけました。

 

ベンカブ美術館にひっそりと佇む「エロティカ・ギャラリー」

エロティカ・ギャラリー。これだー!
IMG_20160514_135011

 

思った以上に直接的な展示

入り口を入ると迎えてくれる、壁一面を使った巨大なエロティカ美術がこちら。
IMG_20160514_134558

 

直接的すぎて思わず言葉を失います!その横に展示されていたのがこちら。作品をよく見てみると、愛が溢れすぎたのか…抱きついていますね。
IMG_1111

 

絵も充実しています。生々しい…
IMG_20160514_135001

 

世界のどこに行っても四十八手的なものがあることを知って感激しました。
IMG_20160514_134551

 

エロティカな工芸品も

メインの展示スペースにはなかったセクシーな工芸品もありました。
IMG_20160514_134646

 

こんなものや…
IMG_1108

 

あんなものまで。
IMG_20160514_134800

年月や場所を問わず、人類は同じことをして喜んでいるんだなあと思うと不思議と感動せずにはいられません。

 

まじまじと感心してしまった

バギオのベンカブ美術館には、この他にも、写真をためらうようなセクシーな展示に満ちていました!

B級スポットにわくわくして行ったのですが、展示を見終わった後は世界中の人が昔から行っている性の営みと悦びについて感動している自分に気付きました。

…あと、普通にムラムラしました。

 

ヒットするバナー


The following two tabs change content below.
hitomilk
お酒と居酒屋と人間が好きです。世界で一番お酒がおいしく飲める場所を探し求めて、海外の酒場を放浪しています。最貧スラム街から天空ルーフトップバーまでお酒が呼べば何処へでも。未知との遭遇とお酒の誘惑という快楽の奴隷であること以外はごく普通の女の子です。たぶん、おそらく。▶BLOG ▶instagram ▶twitter

脳内トラベルメディア - 世界新聞

世界新聞の最新情報をゲット 世界新聞の最新情報をゲット

crownRANKING

24時間記事ランキング TOP10

月間記事ランキング TOP10

累計記事ランキング TOP20