インド人がくれた“ブッダの卓上カレンダー”にインドってやつを思い知る

2016.04.25 12:10 
LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe

DSCN3956

カオスの象徴・インドでもらったブッダ推しのカレンダーに、インドのアイデンティティを見ました。日にちが読みにくい!笑

 

こんにちは!気温は約45度、夏真っ盛りなインドで死に物狂いの生活をしているいのうえです!
インドの友人にもらったブッダの卓上カレンダーが、これまたインドを感じる代物でした…!

 

ブッダとは、釈迦(しゃか)の尊称。釈迦は、紀元前5世紀ごろの北インド・ネパールの人物で、仏教の開祖である。Wikipedia参照。

 

インドの神様のカレンダーが嫌

インドのカレンダーといえば、シヴァ(右)やドゥルガ(左)などのインドの神様の絵が描いてあるカレンダーが主流です。お店やお家、どこでもよく見かけるポスター型カレンダーです。

DSCN3965

 

そんなインド特有の神様たちを、アイドルのように眺めながら日にちを確認することが嫌だった私がインドの友人にもらったのが…

 

年がら年中「ブッダ」のカレンダー

表紙からいきなりブッダで始まりました。笑

DSCN3936

 

どうやらデリーの旅行会社でいただいたもののようです。 
DSCN3960

そう、インドの神々に辟易としていた私に贈られたのは、ブッダの卓上カレンダーだったのでした。ちなみにインドは仏教の神様・ブッダの出生地です。

 

気を取り直して中を見ていくと…

 

あくまでもブッダの写真を中心としたレイアウト。 日にちが確認しづらいです…。
DSCN3944

 

左上にはブッダにまつわる名言のようなものが英語で書かれてありました。
DSCN3945

…毎月自分の心を清めながら日にちを確認することができそうですね…。

 

他のページも、同じアングルの写真で様々な種類のブッダが続きます。そして…
DSCN3953

 

最後の12月まで確認した時、そこには表紙のブッダがいました…。
DSCN3956

 

ちなみにこちらが表紙。

DSCN3936

 

まさかの最後で表紙写真の使いまわし…と勘ぐってしまいましたが、このような小さなカレンダーにまでお国柄がしっかりと反映されているインドのアイデンティティの濃ゆさに、驚きと笑いを隠せないいのうえでした。

 

ヒットするバナー


脳内トラベルメディア - 世界新聞

世界新聞の最新情報をゲット 世界新聞の最新情報をゲット

crownRANKING

24時間記事ランキング TOP10

月間記事ランキング TOP10

累計記事ランキング TOP20