女子がインドの「ホーリー祭」から生きて帰れた理由 

2016.04.03 11:00 
LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe

bhbkhbh のコピー 2
インドの色かけ祭「ホーリー祭」。ただでさえカオスなインドがいっそうクレイジーになるこの日を、女子の私が楽しめたのには4つの理由がありました…!

 

2万円OFFキャンペーン中
banner


激戦区バラナシのホーリー祭に参戦!

こんにちは、夫婦で世界一周中のなしこです。女アバター?笑 いいえ、インドの色かけ祭「ホーリー祭」に参加してきたのです!

2016年3月23日にバラナシで開催されたホーリー祭にガッツリ参戦してきました!十二分に満喫する上で重要だと感じたポイントを、大きく4つのテーマ(参加準備、祭前日、祭当日、祭後)で紹介します!(安全面の注意も!)

 

ガンジス川で有名なバラナシはふだんはこんな感じ。

DSCN0755


 

アクセス:首都デリーから飛行機で約2時間。鉄道で約12時間。

 

ホーリー祭とは?

ホーリー祭(Holi)は、インドやネパールのヒンドゥー教の春祭り。春の訪れを祝い、誰彼無く色粉を塗りあったり色水を掛け合ったりして祝う。2016年は3月24日、2017年は3月13日にインド各地で開催される。Wikipedia参照。

場所によって開催日時が前後することもあります。私が参加したバラナシでは、2016年は3月23日に開催でした。

 

1、ホーリー祭に参加する前に…

抑えておくべきだと感じた3つのポイントを紹介します!

 

1、宿と移動手段を事前に確保する

ホーリー祭の前後はとても混むので、私達は余裕を持って開催日2日前にバラナシ入りしました。ちなみに、ゲストハウスによっては外出禁止なんて噂もありました…事前に宿に確認を!

 

2、水中カメラと携帯用防水ケースは必須

ホーリー祭では、色水と色粉をかけあうのですが、楽しい写真を撮りたいならやっぱり防水対策を!

 

3、グループで参加すれば安全

一人で参加するより、大人数で参加した方が楽しい!人数を集めておきましょう。

DSCN0858

 

 

2、ホーリー祭前日

 

1、買い物は前日までに済ます

ホーリー祭の当日と翌日は、ほとんどの店が閉まるので、私達は祭りに欠かせない色粉を事前に購入しました。13人で2.5キロ購入したのですが、ちょっと多すぎたくらいです。(500g=100ルピー/170円で、各色値段は同じ)

DSCN0773

 

…ついでに水、ごはん、汚れてもいい白い服などもこの時に確保しておきました。

 

2、前日から汚れていい服を着ておく

子供達のホーリー祭りは、前日から始まっていました。道を歩いていると…横から上から水鉄砲や水風船、さらにはバケツいっぱいの水が降ってきたり…。

 

こんな感じで、頭上から狙ってきます笑

IMG_4919

 

3、いよいよホーリー祭当日!

とにかく楽しむだけなのですが、安全面の注意が最後に3つ!

 

朝8時頃〜15時頃までホーリー祭りは続きます。持参した色掛けアイテム(穴をあけたペットボトル&霧吹き)でいざ…!ちなみに水風船は投げても割れませんでした笑

DSCN0788

 

日本国旗を持っていざ出陣!この時はまだ服が白かった…笑

IMG_4916

 

街の中心部に向かうだけで色まみれになります!

IMG_4929

 

子供も大人も大はしゃぎ…!

DSCN0799

 

すれ違う人と色を掛け合った後は…

DSCN0836

 

「ハッピーホーリー!」と言って仲直りします!

DSCN0834

 

あんなに白かった服が色まみれです笑

DSCN0822

 

安全面の注意1、午後は治安が良くない

ホーリー祭が続く15時頃までは、警察や女性の姿も多くも安心なのですが、それ以降はガンジス川には酔っ払いやマリファナを吸った人達などをよく見かけました。だからか…

 

午後は屋上vs屋上のホーリー祭が繰り広げられていました(色粉を投げているところ)。

DSCN0873

 

安全面の注意2、セクハラが多い!

特に外国人女性はインド人の標的となる印象でした。必要以上に抱きつかれたり、追いかけ回されたり…。色をかけて「ハッピーホーリー」と言いながらハグする流れになるので、この時に注意が必要でした。

 

友人が女装して囮になってくれたり笑、グループで参加すると安心です!

IMG_4948

 

安全面の注意3、服は破かれるので下着必須

男性はインド人に服を破かれることが多々ありました。私の夫はインド人に服を破かれた後、背負い投げされました。下着はあって損しません。ただし色が着くので、汚れてもいいものにしていました。

 

4、ホーリー祭の祭りのあと

3〜5日は色が落ちませんでした笑

DSCN0879

 

街もホーリー祭の色に…さらには…

DSCN0891

 

牛までホーリー祭の色に。

DSCN0843

 

ホーリー祭の激戦区と言われるバラナシで、女子の私でも十分に楽しめました!こんなクレイジーな祭に一生に1度は参加してみてください!

 

「ホーリー祭」に関連する記事はこちら!

ネパールの世界遺産でホーリー祭
知らずにホーリー祭に参加したら…

 

次の記事はこちら
>>これからバックパッカーするあなたに伝えたいこと



お得に海外旅行したい人のためのサイト「budget-travel」






The following two tabs change content below.
なしこ
虫が苦手•お腹が弱い•方向音痴な私が、新婚旅行で世界一周中。世界中の人と出会い別れて、どんどんレベルUP!チョコレートとスムージーが大好き。2015年12月から出発、アジアから西廻り2年間の旅へ。

脳内トラベルメディア - 世界新聞

世界新聞の最新情報をゲット 世界新聞の最新情報をゲット

crownRANKING

24時間記事ランキング TOP10

月間記事ランキング TOP10

累計記事ランキング TOP20