[世界の物価]ユーラシアの果ての街で1000円だせばこれだけ食べられる

2016.03.29 11:00 
LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe

DSC_9533m

ユーラシア大陸最果ての街・ポルトガルのサグレスでは千円出せばどんな料理を、どれだけ、食べられるのか?まさかの展開が待っていました…。

 

「◯◯の大衆食堂で千円出せばこれだけ食べられる」第3弾

どうも世界一周中の三矢です。

「世界各国の物価を見える化」する企画「◯◯の大衆食堂で1000円出せばこれだけ食べられる」企画にあやかりユーラシア大陸の果ての果てポルトガルのそのまた果ての大衆食堂に行って1000円(8ユーロ)分食べて参りました。

第1回 「マカオの大衆食堂で1000円出せばこれだけ食べられる
第2回 「ベルリンの日本居酒屋で1000円で食べられるのはたったこれだけ

 

ユーラシア大陸の二つの「果て」

中国の西安からひたすら陸路で移動していた僕は約9か月の旅路の末ようやくユーラシア大陸最西端ロカ岬までやって来ました。
DSC_8646

 

そしてその後、沢木耕太郎さんの『深夜特急』で「果ての岬」と形容されるサグレスまで行ってきました。

 

ロカ岬がユーラシア大陸最西端ならサグレスはユーラシア大陸最南西端です。
DSC_9232

日本からの遠さで言ったらロカ岬よりサグレスに軍配が上がるんじゃないでしょうかってくらい遠いです。日本人はおろか東洋人に全く会いませんでした

 

サグレスは新鮮な魚介類が売り!

大西洋に面しているということでここサグレスや僕が宿泊していたラゴスという街では魚介類をよく見かけます(写真はラゴスの魚市場)。
DSC_9163

という事で、魚が食べたい!ユーラシア大陸の果てでどれほどの魚が食えるのか!と試してきました。

 

1000円で食べられるものはたった一つだけ

予算は1000円、ポルトガルの通貨であるユーロだと8ユーロです。

サグレスで何件か食堂のようなところを見てみるのですが、若干リゾート地っぽくなっているせいか思っていたほど安くありません。

 

ようやく少し安そうなところを発見して入ってみました。
DSC_9520

 

店内は綺麗ですががらっがら。これだけ客の入りが悪いと味も悪いのでは…。と思わずにはいられません。
DSC_9521

 

メニューを見ると衝撃の事実が発覚!
8ユーロで食べられるメニューは一つしかありませんでした…。
DSC_9526

 

選択肢は僕にはありません。
DSC_9525

 

沢木耕太郎さんが深夜特急でリスボンで食べていて美味しそうだったイカのフライ(€8.5)を頼みたい欲望を抑えてGrilled sardines(イワシのグリル)を頼みます。予算は1000円なのです。

 

ちなみにイワシはポルトガルで結構推している食材らしく、ラゴスではイワシをモチーフにしたポストカードが売っていました。
DSC_9587

ヨーロッパの中でも比較的物価の安いポルトガル、もう少し色々選択肢があって、選べる楽しみを味わえるのかと思っていたのでガッカリです。

 

ポルトガルといえばサグレスビール

料理が出てくるまで暇なのでビールを頼みました(200ml€0.9)。もちろんこれは予算外です。
ちなみにサグレス(ポルトガル最大のビールブラン)じゃない銘柄のビールが出てきたらどうしよう、と心配していましたがサグレスが出てきて安心しました(グラスが違うので減点です)。
DSC_9530

 

これがユーラシア大陸の果てで1000円で食べられる料理だ!

注文してから約30分。もうこれ以上待ってられないぜ!!と思いかけたその刹那そいつはやって来ました。

 

これです!!
DSC_9533

これがユーラシア大陸の果ての街サグレスで1000円で食べられる料理です。結構ボリュームあるやないか!(念のため言いますがワイン(€1.9)は予算外です)

 

正直8ユーロでたったこれだけしか食えないの!?みたいな構図を想定していたので逆に驚きました。

サラダも付いてくるなんて聞いてないぞ!(いい意味で)
DSC_9537

 

身の引き締まったイワシが4尾も!
DSC_9536

 

イワシの味付けはものすごくシンプルに塩のみ。でもそれが素材の味を引き出しています。
DSC_9538

 

ポルトガルに来て初の外食、そしてその前にいたスペインから数えても久し振りの外食、しかも魚だったので貪るように食べました。

どのくらいかって?自分で言うのも何ですが文字通り綺麗さっぱり食べましたからね。
DSC_9540

このイワシの美味しさはこの写真一枚で十分伝わるんじゃないでしょうか?尻尾も頭も皮も全部食べましたからね、全部。

ポルトガルに来たら魚、全力でおすすめです。

 

お店情報

Restaurante A Grelha

 

cc-banner2


The following two tabs change content below.
三矢英人
1986年神奈川県生まれ。住所不定無職。日本地ビール協会認定ビアテイスター、米国公認会計士(Inactive)。行きたいところに行き、見たいものを見て、食べたいものを食べ、飲みたい酒を飲む、がモットー。三度の飯より酒が好き。 HP: my pace, my life Twitter: hideto328

脳内トラベルメディア - 世界新聞

世界新聞の最新情報をゲット 世界新聞の最新情報をゲット

crownRANKING

24時間記事ランキング TOP10

月間記事ランキング TOP10

累計記事ランキング TOP20