[パリの3つ星レストラン]日本人がインドの正装で挑むとこうなる

2016.01.28 11:00 
LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe

IMG_6676-420x560

ジャケットがないなら、インドの正装をすればいいじゃない。無事入店できたのか…!?

 

パリの3つ星レストランにノージャケットで入る方法

こんにちは、親の金で世界一周中のぴさろです。
今回は親の指令で、パリの3つ星レストラン「ギ・サヴォワ」で一人74000円のコースを体験しなければいけないことに…。
レストランからは「当店の雰囲気に合わせ、ジャケットを着用してご来店下さい」とのメッセージ。しかし僕はバックパッカーなので、スーツなんて持ってませんし買えません…。そこでたどり着いたのが、インドの民族衣装でした…。

 

ギ・サヴォワのホームページの動画からも伝わってくる明らかな格式…

 

ギ・サヴォワ

 

コック長/オーナーのギ・ザヴォワが経営するレストラン。ミシュラン3つ星の他に、ゴー・ミヨBottin Gourmand、などからも評価される。WikipediaHPより

 

インドの正装をするに至った経緯

3つの試行錯誤の末…

 

1、どこかでスーツを買う
これが1番確実な方法ですが、金額も張り、荷物のスペースもなくなってしまうので却下。

2、諦めて持ち合わせでどうにかする
とは言ったものの、僕が持っている1番綺麗な服といえば、ジーパンにスニーカーにゴアテックスパーカーです。それで3つ星に行くのは常識的にまずい気がします。

3、代用品を探す
世界一周中は、少ない物資を代用をしながら生活しています。みりんの代わりにコーラ、ポン酢をオレンジで作たり、箸やスプーンの代わりに手を使ってみたり…。スーツの代用になる様があれば、コストパフォーマンスよく状況を打破できます。

 

「安いのに正装」を求めた結果、インドの民族衣装であるクルターパジャマを手に入れたのでした。(1200円)
IMG_6676

一応正装、コストパフォーマンス抜群、清潔感のある白!なにより僕の濃い顔に似合っているという点は評価できます…。

 

ビビりながら入店

ついにパリの三つ星レストランにやってきたのですが…なんやかんやで正直、ビビっておりました。
IMG_6679
 

なぜなら、インド人にとっては正装でも、日本人の僕がしている時点でコスプレなんですよね…。例えるなら、ケニア人がチャイナドレスで高級料亭に来ている様なもの…違和感が半端じゃありませんよね?

しかも、「ジャケットを着用してご来店下さい」と連絡されている以上、ジャケットじゃない時点で突き返されても文句は言えません。内心では帰りたい一心でしたが、勇気を出して高級感あるドアを開いてみると…

 

意外な対応が待っていた

IMG_6666-420x560

僕のコスプレを微塵も気にする様子もなく、対応されてしまいました。意外にもトントン拍子で、何の問題もなくコースはスタートしたのでした…なんか逆に寂しい。体を張ったボケをスルーされた気分でした。

 

そしてインドの民族衣装のまま、74000円のフルコースを無事平らげたのでした。IK3A3634

 

そんなこんなで、ジャケット必須のパリの3つ星レストランは、インドの民族衣装でも入れました笑 ただしメンタルの強さは必要です!

 

期間限定割引中
banner



The following two tabs change content below.
ぴさろ
ぴさろです。 旅に興味の無い世界一周旅行者は一体どんな事に興味を示しているのか、そんな事を書いていけたらなと思います。

脳内トラベルメディア - 世界新聞

世界新聞の最新情報をゲット 世界新聞の最新情報をゲット

crownRANKING

24時間記事ランキング TOP10

月間記事ランキング TOP10

累計記事ランキング TOP20