世界一周女子がホステル(ゲストハウス)に泊っての正直なところ

2015.12.12 11:12 
LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe

IMG_7241

ホステル(ゲストハウス)​のメリットとデメリットを3つづつ挙げてみました〜。

 

マイナスイメージしかなかったけれど…

IMG_6936
ホステルの「ドミトリー」と呼ばれる合部屋はこんなかんじ

 

はじめまして。沈没しない生真面目バックパッカーのサムライ子です。

バックパッカー御用達といえばホステル(ゲストハウス)ですが、旅に出るまではどんなところかよく分かってなかったんですよね…。イメージとしては、うるさい合宿所とか、夜中まで欧米人が飲んで騒いでるんじゃないかとか、盗難が多いんじゃないかとか…。
マイナスなイメージしかなかったのですが、実際に行ってみると案外気楽なものでした。私がホステルを使用して感じた、「良かったこと」と「困ったこと」についての正直なところを紹介します!

 

良かったこと3つ

IMG_8402
モロッコのホステルで旅仲間と外食へ向かう準備中

 

1、食費が浮く

低予算で旅をするとき、どこを削るかってやっぱり食費ですからね。

ホステルでの食材のおこぼれor食材のシェアor外食の割り勘…。これ、地味に嬉しいんです。シェア飯っていう、皆で材料費を出し合って作ることもあるみたいです。(日本人宿に多い)

また、一緒にご飯を食べに行けば、シェアできるのでいろんな料理が割安で食べられる。そもそもおごってもらえる時もあります。

 

2、自炊できる

これ、大事です。貧乏バックパッカーにとっては命…よりは大事じゃないけど、けっこう大事。キッチンがあると食費を低予算で抑えられます。

IMG_7241

 

3、たまに有益な情報がもらえる

旅人は旅人にめっちゃ優しいです。ちなみに私から有益な情報を差し上げられたことは…まだ、ありません…。

 

困ったこと3選

FullSizeRender
ゴミ箱が使えない事情も…

どれも使う人次第ですが…。

 

1、トイレが使いづらいことも

アジアではたいていトイレに紙を流せないので、う◯このついたティッシュがゴミ箱に引っかかっていたりして、使えないことも…。とはいっても、なんとか使用するのですが笑。でもヨーロッパは綺麗でした。

 

2、裸足族がいる

欧米人バックパッカーに多い、ホステル内を裸足で歩く裸足族。濡れてるトイレに行った足でそのままベッドに潜り込む。信じられない…。使用後のベッドはちゃんとベッドメイキングされているけど、やっぱり抵抗がある!笑

 

3、シャワーに慣れない

固定式のシャワーは慣れるまで時間がかかりました…。だって、お尻とかホニャララとか洗いづらいんですもの。笑

あと、今だに慣れないのが水シャワー。いくら暑い気候だからって、最初絶対「ヒッ」てなります。なんとなく汚れが落ちてない感がして、日本人のわたしには辛い。

 

結論:それでもホステルはめっちゃ楽しい!

IMG_9938
ローマのホステルで仲良くなった酔っ払いスロバキア人

 

ホステルは貧乏バックパッカーにとっては安心・安全・低コスト!おまけに食材は手に入るわ、ごはんゴチになるわ、良い情報くれるわでいいことづくめ!

他にも、欧米人って気軽に話しかけてくるから、とにかく英語を使いたいって人にはもってこい!一人じゃ寂しいなんて人にももってこい!特にヨーロッパのホステルは綺麗で使い勝手もいいし最高!(高いけど…)

ロッカーもあって荷物管理もわりと安心でした!(…とか言いながらも、ワイヤーロック&南京錠は絶対に忘れない生真面目な私。笑)

 

 

PR

 

ヒットするバナー


The following two tabs change content below.
サムライ子
なんとなく世界一周の旅に出た。明確な目的もコンセプトもない(いや、あったんだけど・・・)。バックパッカーのくせにツーリスト気分。世界一周はもう特別なことじゃない!?誰でもできるお手軽簡単な世界一周の旅を弾丸で継続中。 ブログツイッターインスタグラム

脳内トラベルメディア - 世界新聞

世界新聞の最新情報をゲット 世界新聞の最新情報をゲット

crownRANKING

24時間記事ランキング TOP10

月間記事ランキング TOP10

累計記事ランキング TOP20