タイ語の話せないわたしが2週間タイの孤児院ですごすとこうなった

2015.10.26 12:07 
LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

DSC02746

あることに気づいて子供達との距離が縮まりました。

 

こんにちは!カナダのカルガリーから日本へ帰ってきたばかりの旅人いぶきです!!
今週末からイギリスとアイルランドへ行く予定です!

 

言葉の壁

今回は、私がタイのアユタヤの孤児院でボランティアとして子ども達と一緒に過ごしたお話を書きたいと思います。

 

当時、英語圏以外の国に行ったことがない私は「言葉の壁」に不安を感じていました。

だって、こんなリアルなトイレの看板があるタイでタイ語が話せないのにボランティアなんて…笑。

DSC01822

とりあえずタイ語の指さし絵本なども買ってみたけれど、話し掛けられたらどうすればいいのか…。

そんな不安を抱えたまま飛行機に乗りました。

 

初日の朝から不安…

基本的には宿泊費が少し高めになっていて、(と言っても一日1000円ほど)そのお金が募金されるシステムになっています。

基本的な活動は孤児院で子ども達に日本語を教えたり、折り紙を教えたり…とエージェントの方には言われましたが、タイ語抜きで日本語を教えるのは無理があるのでは?

 

こちらが私の部屋。

205178_213748811975262_3010603_n

朝、子ども達がドアを叩きながら何か叫んできました。もちろんタイ語で。
なんなんだ!?何が起こったのだろうか!?!?と初日の朝から不安に…

 

髪の毛をいじられる日々

結局、私と遊びたかっただけのようでした。
タイ語のみでの子ども達との生活が始まります。

 

折り紙を折っていると…

DSC02401

 

私の髪の毛をいじりはじめる子もいて、毎日違う髪型にされました。三つ編みも上手です。

DSC01903

 

私だったら絶対にできないような髪型も笑。どこで習ったのでしょうか?

DSC02860

 

わたしが出会ったお茶目な子ども達

ポーズがかわいくって絵の才能のある女の子。

DSC02861

 

私のカメラを勝手にもっていき、知らないうちに自撮りしていた子。

DSC02162

 

ウインクだって上手!

DSC02866

 

服は先進国からの貰い物のようですが、それでもおしゃれってできるんですね。

DSC02787

 

日本にはないポーズをしてくれたこのニタヤー(右)は小さい子たちの面倒を見たりだとか、言葉は分からなくても優しい子なんだと分かりました。

DSC02740

 

日本にはあんまりないポーズ笑

DSC02708

 

一番なついてくれたルサモン(左)、右が私。

205120_157221644339788_1457319_n

最終日の夜に「いぶきこっちに来て!」とルサモンに誘われました。
ルサモンは「スワイ(綺麗)」と遠くを指差して言いました。
その指の先には、日本のどこにでもあるような本当に小さなビルの光が見え、私に夜景を見せてくれたんだと気付きました。宝物を見せてくれたのかな…。小さな光でも特別に感じたのを覚えています。

 

私は「話そう」としていなかった

DSC02746

タイ語がわからなくコミュニケーションがうまく取れないこともあり、最初は憂鬱になりました。
部屋で引きこもろうとする私を、子ども達はしつこく誘い、髪の毛をいじったり、抱きしめてきたり、手紙をプレゼントしてくれたり…。
私もみんなの気持ちに応えようと、タイ語の本を見ながら言いたいことを伝えるようになりました。それから子ども達との距離は縮まったように感じます。

 

外国語のコミュニケーションって難しいように思えるかもしれませんが、結局は自分が話そうとするかどうかなんだと気付かされました。

そんなことを気付かせてくれたアユタヤの子ども達。すごく感謝しています。

 




↓デスク愛用の海外ホテル比較サイト↓
The following two tabs change content below.
旅人いぶき
大学生の時にオーストラリアでワーホリをする。なぜか10人の欧米人男性と一緒にシェアハウスに住むことになり、そこから卒業後バックパッカーで世界を旅することを決心する。シンプルな生活が好き。人との出会いを大切にしていきたいと思います。1日ひとつ、誰かに幸せを与えられるようにするというのが毎日の目標です。現在カナダワーホリ中。 ブログ:旅人いぶきのブログ

脳内トラベルメディア - 世界新聞

世界新聞の最新情報をゲット 世界新聞の最新情報をゲット


デスク愛用の海外ホテル比較>>>

crownRANKING

24時間記事ランキング TOP10

月間記事ランキング TOP10

累計記事ランキング TOP20