本場スペインのチュロスは甘くない

2015.07.31 11:28 
LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe

P6111107

日本でもお馴染みのチュロス。本場スペインではチョコラテが必須です!

2万円OFFキャンペーン中
banner


 

みなさん、おはようございます!連載・みんなのあさごはん!水島早苗です。

 

スペインでは朝にチュロスを食べる

今回はスペインから朝ごはんをお届けしたいと思います。スペインでは朝ごはんにチュロスを食べるということを聞いて、チュロスに迫ってきました!チュロスは一説によるとスペインが発祥らしいですよ。

日本ではドーナツ屋はもちろん、映画館や遊園地でも売られている人気の甘いお菓子ですね!本場ではどんなチュロスが出てくるのでしょうか?

 

周りのお客さんの真似をして…

まずはスペインの首都・マドリードから。パン屋さんに向かいます。うーん、美味しそうなパンがたくさん並んでいます。ここならチュロスも美味しいはず!

P5101376

 

注文したのはチュロス2本とチョコラテという飲み物。チュロスを食べている人の多くがこのチョコラテを飲んでいたので、私も注文することにします。日本ではホットチョコレートと呼ばれているものです!

運ばれてきて気づいたのが日本のみたいに表面に砂糖コーティングがないということ。そのまま食べてみると、日本の甘いイメージがあるせいで、味に物足りなさを感じます。しかし…

P5081115
チュロス2本、チョコラテ1杯300円

 

周りのお客さんを見てみると、チュロスをチョコラテに浸けて食べていることが判明!これはおいしそう!さっそく試します。

P5081118_Fotor

 

チュロスは日本のよりサクサク軽い食感で、チョコレートとの相性バッチリです!スペインのチュロスにはチョコラテが欠かせないことを知りました!

P5081120

 

チョコラテとチュロスの専門店に行ってみた

マドリードにはチョコラテとチュロスの専門店があるとのこと。これは行ってみるしかありません!
お店はLos Artesanos1902というお店。ここはネットの口コミ評価でも多くの人が美味しい!と口をそろえる名店です。
写真中央奥のシルバーの大きな機械でチョコラテを温めるのだそうです!

P6111101

 

チュロスは揚げたてのようで、ほのかに温かかったです。

P6111104

 

チョコラテも見た目からして高級感があり、おいしそうです!
とろ〜り感がたまりません!チュロスに浸けるとこんなにたっぷり!

P6111107
チョコラテ300円、チュロス2本はクーポン利用により無料

 

チョコラテの甘さとチュロスのサクサク感が見事にマッチ!あっという間に食べきってしまいました。朝から至福の時間でした。
これが人生の中で最高のチュロス体験でした!!

 

太くてモチモチなチュロス

実はスペインのチュロスはいろんな種類がありました。
アルハンブラ宮殿で有名なグラナダでは、バルで朝ごはん・チュロスを食べることにしました。
チョコラテは粉末(右下)を自分で溶かして作ります。

P5271157

 

チュロスがこちら…あれ?Uの字じゃないです。それにマドリードで食べたものより太めです!だけどこれもチュロスなんですね。

P5271159
チョコラテ・チュロス2本250円

 

太いぶん、サクサク感はそれほどなかったですが、モチモチしていて食べ応えがありました!

P5271160

 

おつまみ感覚のチュロス

ピカソの故郷・マラガにもチュロス専門店がありました。

P5281455

 

こちらもチョコラテは自分で作ります。右の粉末はスペインの家庭で人気のコラ・カオです。

P5281448

 

出てきたのはこんなチュロス。

P5281451
チョコラテ、チュロス2本で300円

味は確かにチュロスなんですが、揚げたてホクホク・サクサクで、おつまみみたいです!強いて言うなら、イカの入っていないイカリングみたいです笑。塩やケチャップをかけて食べたい!ビールが欲しくなるようなチュロスでした。

 

本場スペインのチュロスは日本で私が食べていたチュロスとは全く違ったものでした。チョコレートを浸けて食べるという新発見があっただけではなく、いろんな形のチュロスを知ることができて、大満足なチュロスの朝ごはん探検でした!

次の記事はこちら
>>これからバックパッカーするあなたに伝えたいこと



お得に海外旅行したい人のためのサイト「budget-travel」






The following two tabs change content below.
水島早苗
ドイツでパン修行のあとヨーロッパ一人旅をし、帰国後は再就職。自分のお店を持ちたい!という夢を持ち、世界のあさごはんとケーキを巡る旅に再出発。そこでウィーンのザッハートルテに魅せられカフェ修行をしました。帰国後の夢はウィーン風のカフェを作ること!あさごはんを巡る旅も続けます! ブログ:Da bin ich! -わたしはここにいます- facebookページ:みんなのあさごはん!

脳内トラベルメディア - 世界新聞

世界新聞の最新情報をゲット 世界新聞の最新情報をゲット

crownRANKING

24時間記事ランキング TOP10

月間記事ランキング TOP10

累計記事ランキング TOP20