「世紀の一戦」をパッキャオの故郷で観戦するとこうなる

2015.05.08 11:00 
LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

P5037080-560x420

 

先日、マニー・パッキャオvsフロイド・メイウェザーのボクシングの試合(世界ウエルター級王座統一戦)が行われ、史上最高額3億ドルというファイトマネーの大きさから「世紀の一戦」と呼ばれ話題を呼びました。マニー・パッキャオの故郷であるフィリピンでも、もちろん大盛り上がり!その様子を、フィリピンからお伝えします。

こんにちは。冒険女子アオノトモカです。
みなさん、「世紀の一戦」は目撃しましたか?フィリピンでこの試合は、もはやナショナルイベント級の盛り上がりを見せました。レストランはテレビを設置して即席スポーツバーと化し、町役場はプロジェクターを用意して即席パブリックビューイング会場となりました。

 

フィリピン人の希望・パッキャオ

マニー・パッキャオ(本名Emmanuel Dapidran Pacquiao)は、フィリピン出身のプロボクサーで史上2人目の6階級制覇王者です。しかし、彼はただのプロボクサーではありません。彼は、政治家であり、バスケットボール選手兼ヘッドコーチであり、俳優であり、歌手であり、実業家でもあります。
Manny Pacquiao With His Trophy

一体天はこの男に何物与えたんだ!?と嫉妬してしまうような活躍ぶりですが、実は彼は貧しい家庭で育ち、経済的な理由により中等学校を中退しています。貧富の差が激しく、家柄や家族間のコネで仕事が決まりがちなフィリピンの社会において、貧しい家庭で生まれ育った者が社会的に成功することは非常に難しいです。貧しさに負けずボクサーとして成功し、富と名声を手に入れたマニー・パッキャオは、フィリピン人の希望であり、フィリピンの国民的英雄なのです。

 

街から人が消える

今回、試合を観戦した私が暮らすメルセデス町はこのあたり。

 

パッキャオの試合があると、フィリピン人は国民総出で応援します。基本的にジプニー(乗り合いバス)やトライシクル(バイクタクシー)の運転手達も試合観戦に没頭してしまうため、試合の間は交通機関がストップし、町の通りから人が消えます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

カンガルー便の中古トラックが登場!

今回のパッキャオVSメイウェザーは特に注目度が高く、メルセデス町でも、町役場がプロジェクターを用意して、町民みんなで応援しました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ちなみによく見ると、プロジェクターを映し出すために活用されたのは、日本のカンガルー便の中古トラックです!
まさかこのカンガルーも、数百人のフィリピン人に注目される日が来るとは思っていなかったでしょう・・・笑
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

大声で歓喜!大声で落胆!

真夏のフィリピンでこれだけの人が集まり、小さな扇風機が数台のみ・・・という灼熱地獄の中での観戦はなかなか体力を必要とします。それでもフィリピンの人たちは、試合が始まるとパッキャオの一挙一動に一喜一憂していました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

「固唾を飲んで見守る」という態度はフィリピン人には当てはまりません。パッキャオが打てば大声で歓喜し、パッキャオが打たれれば大声で落胆し、メイウェザーが軽快なステップでパンチを交わすと爆笑するのがフィリピンスタイルです!「そこでなぜ爆笑!?」と私には彼らの笑いのツボが理解できない部分がありましたが、どうやらメイウェザーの動きが面白かったようです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

英雄は、たとえ負けても英雄

試合結果はパッキャオの判定負け。結果が出た瞬間、一緒に観戦していたフィリピン人はものすごいスピードではけて行きました。そして口々に「あんなのは、ボクシングじゃない。あれはマラソンだ!」と愚痴っていました。

 

「オリンピックもサッカーワールドカップも一切盛り上がらないフィリピン人が、ここまで期待を寄せて国をあげて応援するとなると、パッキャオ選手のプレッシャーは計り知れないなぁ。負けて恨まれたりとかしないのだろうか・・・。」という私の心配は無用でした。パッキャオが負けた事に対し、パッキャオを責める声は全くありませんでした。フィリピンの英雄は、たとえ負けても英雄なのです。

今回の「世紀の一戦」は最も安いチケットでも約20万円から、さらにリングサイドは数千万円の値がついたと言われています。しかし、フィリピンのパブリックビューイングは無料で、かつ一緒に観戦しているフィリピン人のおかげで生観戦さながらの興奮を味わう事ができました。これは新たなスポーツ観戦ハックかもしれませんね!

 

 




↓デスク愛用の海外ホテル比較サイト↓
The following two tabs change content below.
アオノトモカ
神奈川県小田原市出身。国内外を旅するバックパッカー。趣味は寺修行。現在は青年海外協力隊としてフィリピンの田舎町で活動中。ディープなフィリピン情報をお届けします! HP:冒険女子 -Tomoka in Wanderlast- fbページ:青年海外協力隊日記by冒険女子 フィリピンの日常を4コマ漫画でお届けしています

脳内トラベルメディア - 世界新聞

世界新聞の最新情報をゲット 世界新聞の最新情報をゲット


デスク愛用の海外ホテル比較>>>

crownRANKING

24時間記事ランキング TOP10

月間記事ランキング TOP10

累計記事ランキング TOP20