海外ノマド女子、マレーシアでタダ飯にありつく

2014.08.16 07:00 
LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe

IMG_8844
パソコン1台で働きながら1ヶ月毎に違う国を渡り歩くーー連載・海外ノマド女子の舞台は5カ国目マレーシアへ。マラッカにて、「ゴーストフェスティバル」に参加したので、その様子をお届けします。

 

私は今、マラッカに滞在しています。

 

ゴーストフェスティバルとは?

中華圏では毎年旧暦の7月はGhost Month(鬼月)と呼ばれ、15日にゴーストが人間界を訪問すると信じられています。そこで解き放されたゴーストが悪さをしないように、お供え、料理やダンスで供養するということです。「悪さをしないように」という点が日本の「お盆」と違うなと思いました。

 

マラッカも、普段は何もないところに特設会場が設置されていました。IMG_8826

 

明るいうちから供養が始まります。とにかくすべてが「赤い」のが印象的でした。IMG_8829

 

横に置いてあるのが紙のお金で、天に届くように燃やします。IMG_8836

 

会場の隣に設置されていた巨大線香、日本にはないので面白く感じました。数時間ノンストップで燃え続けていました。
IMG_8834

 

私の目を奪ったのはなんといっても、お供え物の食べ物です。豚の丸焼きの数にはビックリさせられました。
IMG_8827

 

中華系の行事だけあって、焼賣などの食べ物も多数置いてありました。IMG_8830

 

各お店がスポンサーとなった商品が、樽のようなものに入れられていました。「パイナップルまるごと」がマレーシアらしいです。
IMG_8824

 

タダ飯ゲット

お店がスポンサーになって、食べ物の支給もありました。私もせっかくなので図々しく頂くことに。「タダ飯」だけあって長蛇の列です。平日の夕方ということでお年寄りの姿が目立ちました。IMG_8839

 

後の人のことは気にせず思いっきり大盛りにしている人が多かったです。IMG_8841

 

まだ日が暮れないうちから(マレーシアの現在の日の入りは7時半ほど)多くの人で賑わっています。
IMG_8832

 

私のお皿を公開。全体的には油物が多かったです。おかずの種類が多かったのが嬉しかったです。IMG_8842

 

「タダ飯」にありつけて満足そうな私。
IMG_8844

 

日が暮れるとカラオケやダンスなどのミニコンサートが始まりました。風に吹かれながら食事と会話を楽しむ様子を見て、マレーシアは気軽に屋外でご飯を食べることができるのがいいな。と改めて感じました。
IMG_8847

 

文・写真:豊永奈帆子
HP: 海外ノマド女子 〜Nahoko's Way〜

 

The following two tabs change content below.

脳内トラベルメディア - 世界新聞

世界新聞の最新情報をゲット 世界新聞の最新情報をゲット

crownRANKING

24時間記事ランキング TOP10

月間記事ランキング TOP10

累計記事ランキング TOP20