旅人はなぜ沈没するのか?答えを探しにダイビングしてきた【エジプト・ダハブ】

2018.01.04 07:00 
LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

DCIM100GOPROGOPR3992.JPG

旅人の沈没スポットとしても有名なエジプト・ダハブ。何でこんなに人気なのか。ダイビングで沈没船の中まで探しに行くことにしました。

 

旅人の沈没スポット、エジプトのダハブ

こんにちは、くろです。

旅人の沈没スポットとして名高いエジプト・ダハブ

物価が安くて、のんびりした雰囲気、その上全体的にコンパクトな町並みは居心地が抜群で、長い人は1ヶ月くらいここに滞在してしまうのも納得な町です。

 

DSC_0461

 

そんなダハブに滞在される際にはぜひ行って欲しいのが沈没船のダイビング

RPGの世界へ入ったような感じで冒険心が半端なくくすぐられて、とにかくおすすめです。

 

関連記事 >> [エジプト・ダハブ]3万円でスキューバダイビング・ライセンスを取ってみた

 

沈没船ダイビングへはツアーがベスト

沈没船があるのはダハブの南にある街、シャルムエルシェイクから沖合へボートで2時間くらい行った場所。

そのため個人で行くのは現実的ではないので、ツアーに参加するのがベストです。

料金は申し込むダイビングショップによって若干異なりますが、僕は160ドル(人が多い時は150ドル)で予約をしました。

 

※今回僕がツアーを申し込んだのは、有名な日本人宿に併設されているディープブルーダイビングショップです。

 

沈没船は最大水深30メートルまで潜るため、アドバンスウォーターダイビング(24本以上のダイビング経験があり、かついくつかの専門知識講義を受けたダイバー)のライセンスが必要です。

…ただし、

ダハブはダイビングライセンスが世界で一番安く取れると言われているので、持っていない際は沈没ついでに取得しちゃいましょう(笑)

 

予約に関しては前日でも申し込めましたが、早めに申し込むに越したことはなさそうです。

IMG_3610

 

沈没船ダイビングツアー当日は朝が早い!

ツアー当日は滞在のホテルまで迎えに来てくれますが、シャルムエルシェイクまで行くため、迎えの時間はなんと朝の4時!前日は早めに寝ましょう..…。

※ダハブの他のホテルを回ってから車が来ることもあるので、実際には4時を少しすぎることもあります。

IMG_3635

 

シャルムエルシェイクの港までは1時間半ほどで到着し船に乗り込みます。

IMG_3636

 

乗船後しばらくしたら朝食が食べられます。

IMG_3655

 

朝食を食べたらダイビングの準備

※酸素ボンベ以外の機材は持参となりますが、僕が予約したディープブルーダイビングショップでは、必要機材は予約時に貸してくれます。

IMG_3657

 

いざ沈没船ダイビング開始!

船がダイビングスポットへ近づいたら、この日のガイドさんとブリーフィング(簡単な作戦会議)を行います。

 

沈んでいる沈没船は、第二次世界大戦中にドイツ軍に沈められたイギリス籍の船で、全長約130メートル、幅約20メートルと、世界各地の沈没船の中でもトップクラスの大きさを誇ります。

 

1本目は船を外側を一周します。

少し潜っただけなのですが……早速見えてきました!

DCIM100GOPROGOPR3915.JPG

 

船の周りにはお魚さんがたくさんいます。

DCIM100GOPROGOPR3920.JPG

 

以下、砲台や戦車の残骸などを見て回って40分弱くらいです。

DCIM100GOPROGOPR3959.JPG

 

沈没船の中へ!!

これだけもRPGの世界へ入った感がありますが、2本目はもっとすごかった!

DCIM100GOPROGOPR3935.JPG

 

1時間ほどボートの上で休憩し、2本目は船内に突入します。

DCIM100GOPROGOPR3969.JPG

 

一体何が待ち受けているのか…

 

冒険心がくすぐられまくります。

DCIM100GOPROGOPR3971.JPG

 

船の中にもお魚さんがたくさん。

DCIM100GOPROGOPR3975.JPG

 

DCIM100GOPROGOPR3978.JPG

 

なぜかバイクの残骸もありました(どうやってここまで来た!笑)

DCIM100GOPROGOPR3986.JPG

 

浴槽のようなものも…

DCIM100GOPROGOPR4001.JPG

 

2本目も潜っている時間は40分弱くらい。冒険してる感がとにかくすごいので、あっという間に時間が過ぎます。

DCIM100GOPROGOPR4005.JPG

 

沈没船のダイビングは2本潜って終了、このあと昼食を挟み、3本目に別のポイントでサンゴ礁のスポットを潜ってツアーも終了です。

ダハブの宿へ戻って来たのは17時半ごろでした。

 

エジプトに行ったらダハブでダイビングは絶対にするべき…!

DCIM100GOPROGOPR3992.JPG

 

沈没船ダイビングをご紹介しましたがその素晴らしさは百聞は一見に如かずです。

ダハブへ行ったなら、旅の途中で沈没がてらぜひ行って見てください。

またダハブも含めて紅海はダイバー憧れの場所なので、旅が終わったらダイビングが好きな人に自慢できるかもしれませんよ。

 

2018rank


The following two tabs change content below.
くろ
1990年生まれ。世界遺産検定マイスターを取得後、「もっとたくさんの世界遺産を見て勉強したい」を表向きの理由に世界一周の旅へ出発。実際のところは「心のワクワクする方へ」をモットーに、世界遺産に限らず気の赴くままに放浪中。▶︎ブログ(fskuro.net)▶︎Instagram▶︎Twitter▶︎Facebook

脳内トラベルメディア - 世界新聞

世界新聞の最新情報をゲット 世界新聞の最新情報をゲット

crownRANKING

24時間記事ランキング TOP10

月間記事ランキング TOP10

累計記事ランキング TOP20