結構稼げた!?オーストラリアのワーホリ20ヶ月分の収支報告

2017.11.20 07:00 
LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe

csbui29b0c2h83h02

ビザ期間を4ヶ月残して、オーストラリアを去る事にしました。…ということで、ワーホリ20ヶ月分の収支報告を発表します!(貯金額も)

 

オーストラリラを出ます

アンニョンハセヨ!極貧バックパッカー改め「オーストラリア出稼人」の植竹智裕(うえたけともひろ)です。

皆様がこの記事を目にされる頃には私はもうこのオーストラリアには居ない事でしょう(遺書風)。

 

今までの過去記事はこちら

 

牛肉工場を辞めて、最後のドライブを経てシドニーに渡ったのは前回お伝えした通り。
26F8A165-7E0F-4109-A864-0F8878335C7B

 

そこで迷走兄弟とバラバラになり、ひとりでホステル生活を開始したのですが、ここでちょっとした問題を抱えて、考えた末にビザは4ヶ月残っていますが日本に帰国する事にしました。
34CE43C3-BCE2-4F71-B945-2D58D0405F37

 

ちょっと待て植竹、どうしてそうなった!?

 

理由1:残り期間が少ない

ビザが残り4ヶ月も残っているのに少ないとはどういう事でしょうか?まずはもともとの計画をご紹介します。

10月2週目 シドニー到着・職探し
10月3週目 仕事開始
11月末 退職して韓国経由で日本へ帰国
1月初旬 カナダ(往生際悪くまたワーホリ)

 

もともとシドニーで働けても1ヶ月と決めていましたが、1ヶ月しか働けない人間を誰が雇ってくれるでしょうか?

 

理由2:嘘を吐くのはちょっと

ビザの期限は2月までなので、「4ヶ月働ける」と嘘を吐けば仕事はあったのかも知れませんが、それもちょっと……。

メルボルンでかつて働いていたジャパレスで1ヶ月だけ働けばと勧めても頂いたのですが、この頃にはもう帰る方向に心が傾いていました。

 

理由3:お金を貯める為に日本へ

もし、シドニーで晴れて仕事が見つかっても最初から週5日働けるとは限らず、トライアルとして数日数時間入れればいい方でしょう。

更に飲食店で働くとなると、お酒の提供に必要なRSAという資格のニューサウスウェールズ州バージョンをお金を払ってまた取り直さなければなりません。

正直億劫……。

シドニーで1ヶ月だけ働いて、年末にまた日本で1ヶ月仕事を探すよりも、早めに帰って日本で2ヶ月間アルバイトをする方が求職もしやすいでしょう。

 

理由4:飛行機代

早く帰れば飛行機代も安い!当初予定していた11月末頃の便よりも10月末に飛んだ方が2万円ほど安いのです。

 

理由5:お金が無い

今のところ銀行口座に3000ドル(20ヶ月居てこれっぽっち……)。

来年7月にタックスリターンをネットで申請する事を考えて、口座を残してオーストラリアを出る事に決めていたのですが、僕が使っているANZ銀行は普通口座に最低2000ドル無いと毎月5ドルの手数料がかかります。

となると使えるお金はごくわずか……!

働かないと決めた以上は早めに動かなければなりません。

 

ただのバケーションと化したシドニー生活

もともと求職するつもりでホステルを1週間分予約していたので、この一週間は一人でビーチに行ってみたり、

 

Tomohiro Uetakeさん(@uetaken)がシェアした投稿

 

格安ホエールウォッチングに参加してみたり、

 

Tomohiro Uetakeさん(@uetaken)がシェアした投稿

 

ハッピーアワーの時間帯を狙って安酒をかっ食らってみたり、シドニーで離れて暮らす弟たちと食事やクラブに行ったりと、程ほどに満喫しました。

 

そして最後はメルボルンへ

シドニーから直接韓国へ飛んだ方が節約にはなったのですが、8ヶ月暮らしたメルボルンでかつて一緒に過ごした仲間達の顔を見ずに帰る訳にはいきません。

重量オーバーの為、空港で公開断捨離ショーをしつつも、
EBAEDAF6-5454-457F-913D-7E7703533382

 

10月23日の夜中にメルボルンに飛び、最後に働いていたお店にご挨拶に行ってから10月26日に……
15EF54BA-DD37-4F95-AAC4-2957B5E4F7AF

 

そうです、ソウルで5日間遊び倒してから11月1日の夜中に日本に帰国しました。

安い便使ったら夜中の1時着だったので空港で寝る羽目に……家まであと一歩なのに!笑
684C267A-0A04-40A5-AE4B-90074691713C

 

この辺でそろそろ…

オーストラリアのワーホリ20ヶ月分の収支報告

 

・20ヶ月分の収入:33140ドル= 約281万6900円

 
(ひと月あたりの収入:平均1657ドル=約14万0845円)

・20ヶ月分の支出:30140ドル= 約256万1900円

 
(ひと月あたりの支出:平均1507ドル=約12万8095円)

・20ヶ月分の貯金:3000ドル= 約25万5000円

 
(ひと月あたりの貯金:平均150ドル=約12750円)

 

これからどうするか

さて、日本に帰ってきて、何かしら職にありついてからビザの有効期限の事情で1月にはカナダに行かなければなりません。

が、お金がギリギリなのもさることながら、ちょっと疲れちゃったのと、韓国人との半年に渡る生活や、帰国前の韓国旅行が楽しすぎたせいで、「カナダに行かずに自分のやりたい事(旅・音楽・ファッション・写真・そして韓国関連)を探すか、韓国で働ける道を探すのもありかな」なんて思っちゃっています。

2万円だったか3万円だったかカナダビザ代払っちゃったのにどうしよう(笑)

 

まぁもしカナダ行かなかったら韓国連載専門ライターになるかも知れません(新旧ディープな韓国のネタはいっぱいあります)。

とりあえず仕事見つかったら考えればいいか(そういう楽観的なところだけすっかりオーストラリア人化しました)!

 

以上、とりあえず20ヶ月ぶりの東京の我が家からワーホリ終了と帰国のご報告でした。
88399A14-69B1-440E-9209-CAEAFEE2C8D9

 

今後もオーストラリア生活のハイライトなどを紹介していく予定ですのでお楽しみに!

 

過去の記事も合わせてお読みください。

 

 

 

backpacker-creditcard-bn


The following two tabs change content below.
植竹 智裕
1986年、東京都多摩市生まれ。会社を辞めて早5年、世界一周・旅行記出版を夢に俳優業など手を出しつつゆるやかに資金を貯めてきた植竹、ついに日本を飛び出し世界から色々な体験記をお届します! 帰国後のお仕事のご相談もお待ちしております!旅のオフショットはインスタで。ブログTwitter

脳内トラベルメディア - 世界新聞

世界新聞の最新情報をゲット 世界新聞の最新情報をゲット

crownRANKING

24時間記事ランキング TOP10

月間記事ランキング TOP10

累計記事ランキング TOP20