家賃4万のタワーマンションのありえない公共設備6つ inメルボルン

2017.01.29 07:00 
LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe

IMG_6530-560x420
家賃4万でシェアハウス中のメルボルンタワーマンション。公共設備が規格外でした…。

 

メルボルンの自慢の新居を大公開します!

こんにちは!極貧バックパッカー改め「オーストラリア出稼人」の植竹智裕(うえたけともひろ)です。現在オーストラリアのメルボルンで仕事を再開しながら細々と暮らしております。

(連載「オーストラリアのワーホリは稼げるのか?​」バックナンバーはこちら

 

メルボルン

 

メルボルン(Melbourne)は、オーストラリア・ビクトリア州の州都で、ポート・フィリップ湾に面した港市。オセアニア有数の世界都市。「世界で最も住みやすい都市ランキング」6年連続1位(2011〜)。Wikipedia「メルボルン」「Melbourne」参照。

 

先月の半ばに5ヶ月暮らしたバッパー(ホステル)の突然の値上げや、部屋の下見競争など大混乱を経て、新居に引っ越しました(詳細はこちらを参照されたし)。

 

メルボルンの新居のスペック

苦労してようやく見つけた物件は、駅前にあるいわゆる「タワーマンション」の高層階でした。スペックは以下の通り

・サザンクロス駅から徒歩3分
・トラムストップから徒歩3分
・Wifi付き
・洗濯機付き
・共用ジム付き
・共用プール付き
・共用サウナ付き
・共用ボルダリング場付き
・共用屋外BBQ場付き
・オートロック
・バス・トイレは1個
・4人1部屋×2で合計8人暮らし
・家賃は週130ドル(約10400円)
・22階
・角部屋

前回は実際に寝起きする部屋をご紹介しましたが、今回はマンションの住民なら誰でも使える公共設備についてご紹介します。

 

公共設備その1 無料で利用できるジム

隣の棟の2階にあるこちらのジム。
IMG_6530

 

駐車場を通り抜けなければいけないのがちょっとだけ面倒ですが、
IMG_6528

 

・トレッドミル(ランニング・ウォーキングマシン)
・エアロバイク
・クロストレーナー
・チェストプレス
・ラットプルダウン
・ショルダープレス
・レッグエクステンション
・いろいろなサイズのダンベル
・ヨガマット
・バランスボール

など様々な器具があります。

 

運動苦手・今までにジム経験がない僕も男らしさを鍛え、ビールっ腹を是正すべく通い始めましたが、使い方が分からない機械も多数。

ムキムキのヨーロピアンが見かねて使い方をレクチャーしてくれたり、ランニングするふりして鏡越しに他の人が使っているのを盗み見て使い方を学びました。不甲斐無い。

最近は仕事を理由にお休みがちです(人はそれを三日坊主と呼ぶ)。

 

公共設備その2 スイミングプール

ジムのすぐ横にあるのがスイミングプールです。背泳ぎやクロールなどガチで泳いでいる人と、水遊びしている人、イチャついているカップルなどが入り混じっております。夏とはいえ、室内はそこそこ冷房も効いているのでなかなか入る気が起きず今のところ使った事はありません。
IMG_6529

 

また、つい先日、新たなプールがオープンしたとの事で覗いてみたらこんな感じでした。
IMG_6368

 

公共設備その3 サウナ

スイミングプールの真横にあるのがこちらのサウナ。小規模ですが、プールで体を冷やした後にはいいのではないでしょうか?サウナだけ利用したいとは思いつつ、まだ利用出来ていません。

 

公共設備その4 ルーフトップガーデン

数棟のタワーからなるマンションも5階までは駐車場で繋がっています。その駐車場の屋上(6階)部分は住民用のルーフトップガーデンになっています。
IMG_6372

 

公共設備その5 屋外キッチン

ルーフトップガーデンには4つ、このような屋外キッチンがあり、休日にはBBQやピクニックを楽しむグループを見かけます。
IMG_6374

 

僕も引っ越して来る前に友達にBBQに誘われて利用した事がありますが、なかなか素敵な空間です。

 

公共設備その6 ちょっとしたボルダリング場

こちらもルーフトップガーデンからアクセスできる公共設備で、命綱はありませんが、やんわりボルダリングを楽しむ事も可能です。
IMG_6518

 

まだ何かありそう

いかがでしたか?家賃4万でこんなに豪勢な設備が利用できるのですからお得ですよね。

ただ、あまりに広すぎて、まだすべての設備を確認できたわけではありません。もしかしたらまだ知らない設備が隠されているのかもしれません。

ちなみに僕の住んでいるマンションは上記のような数人シェアの部屋がたくさんあり、Gumtree伝言ネットなどの情報サイトで物件を探すとたいてい1件は出てくると思います(相場は週150ドルほど)。

ワーキングホリデーや留学でメルボルンにお越しの方は、リーズナブルな金額でぜひ、日本ではなかなか出来ないようなタワーマンション生活を過ごしてみてはいかがでしょうか?

(連載「オーストラリアのワーホリは稼げるのか?​」バックナンバーはこちら

 

cc-banner2


The following two tabs change content below.
植竹 智裕
1986年、東京都多摩市生まれ。会社を辞めて早5年、世界一周・旅行記出版を夢に俳優業など手を出しつつゆるやかに資金を貯めてきた植竹、ついに日本を飛び出し世界から色々な体験記をお届します! 帰国後のお仕事のご相談もお待ちしております。 ブログ:週刊!植竹智裕の気ままに世界探検ブログ  Twitter:@hiro_uetaken

脳内トラベルメディア - 世界新聞

世界新聞の最新情報をゲット 世界新聞の最新情報をゲット

crownRANKING

24時間記事ランキング TOP10

月間記事ランキング TOP10

累計記事ランキング TOP20