スロベニアに三途の川。なぜか欧米人だけに人気の穴場、ヴィントガル渓谷に行ってきた

2016.12.19 07:00 
LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
スロベニアの穴場観光地「ヴィントガル渓谷」がまるで三途の川…。せっかくなので美しい景観もたっぷりと紹介します。

 

スロベニアといえばブレッド湖ヴィントガル渓谷

こんにちは。百太&しょうの世界一周HoneyMoonの百太です。

日本人に人気の観光地「スロベニアのブレッド湖」…ではなく、ブレッド湖近くの日本人にはあまり有名ではないスポット「ヴィントガル渓谷」に行ってきました。

 

ヴィントガル渓谷

 

ヴィントガル峡谷 (Blejski Vintgar) は、スロベニアのブレッドより北西に4kmほど先にある峡谷。1891年に発見された。

1893年より、長さ1.6kmを誇る谷間が観光客にも開放されるようになった。現在は保護が進められており、立ち入るためには入谷料が必要。

峡谷の終わりには、スロベニア最大の、シューム滝という13メートルの滝がある。

参照:「ヴィントガル峡谷

 

アクセス:ブレッドのバスステーションから、約4キロ離れた場所にヴィントガル渓谷の入口はあります。

主なアクセスは3つ。
1 徒歩
2 自転車(自転車レンタルは、2時間5ユーロ/6時間8ユーロ)
3 バス(1時間に2,3本の頻度。料金は3ユーロ)

 

アジア人がいない…

日本人はあまり行かない場所ですが、欧米人には大人気のヴィントガル渓谷。我々は12時頃に、渓谷の入口に到着しましたが、長蛇の列が出来ていました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ヴィントガル渓谷は、環境保全の為に入場料が掛かります。入場料(大人):4ユーロ営業時間:8時~19時
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

入場料を支払う窓口が1つしか無い為に、このような長蛇の列が出来てしまいます。

 

目もくらむ緑

1時間ほど並び、やっとの思いで入ったヴィントガル渓谷。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

壮大な緑と綺麗な水が出迎えてくれました。並んだ甲斐があるというものです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

歩きやすいように遊歩道がある場所もありますが、木が倒れていたり流されていたりしていました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

自然そのものを味わう事が出来ます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ヴィントガル峡谷に行くなら時間に注意!

我々は、この大自然にとても満足していましたが、一つだけ後悔している事があります。それは来る時間が遅かった事。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

入口の長蛇の列から分かるように、中もすごい人の数です。もしまた来るなら早めに来たいものです。

また、これだけの観光客がいるにも関わらず、アジア人を見かける事がありませんでした。ヴィントガル渓谷が、いかに日本人に知られていないか良く分かる出来事でした。

 

なぞの積み石も…

先に進んでいくと、こんな積み石が並んでいるスポットが出てきます。周りの観光客は川に降り、積み石を作っていました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まるで三途の川…。自然だけでなく、不思議(?)スポットもあるヴィントガル渓谷。ブレッド湖に行かれる方は、ぜひヴィントガル渓谷にも足を伸ばすことをおすすめします!

 

ヒットするバナー


脳内トラベルメディア - 世界新聞

世界新聞の最新情報をゲット 世界新聞の最新情報をゲット

crownRANKING

24時間記事ランキング TOP10

月間記事ランキング TOP10

累計記事ランキング TOP20