ド田舎だけど文句なしの絶景。ウクライナの「愛のトンネル」に行ってきた

2016.11.11 07:00 
LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe

cwdewdwce
ウクライナの街 Klevanで、その田舎っぷりを味わいつつ「愛のトンネル」へ向かいました。

 

ウクライナの「愛のトンネル」を訪れたくて

こんにちは。旅人7年目、片岡力也です。ウクライナに訪れた理由は他でもなく「愛のトンネル」です。偶然手にとった絶景集に載っていたそれを見ていつかは訪れたいと思っていた僕は遂にウクライナに飛ぶ機会を得ました。

 

愛のトンネルとは

クレーヴェンとオルツィヴを結ぶ鉄道があり、この鉄道のクレーヴェン寄りの線路は両側に木が生い茂っていて、きれいなアーチを作っている。この風景が非常にロマンチックなため、恋のトンネル(愛のトンネル)と呼ばれている。愛のトンネルと呼ばれる空間は約4.9 kmに及ぶと言われている。参照:Wikipedia「クレーヴェン」、「Tunnel of Love (railway)

 

ウクライナの首都キエフから、クレーヴェンの「愛のトンネル」へ

まずはウクライナの首都キエフへ。
IMG_5778

 

キエフに着いた僕は情報を収集すると、どうやら恋のトンネルはKlevan(クレーヴェン、クレヴァン、クレヴァニ etc色々な読み方をするらしい… )にあるとの事です。キエフからKrevanまでは一日一本のみの夜行列車で行けるそうで、早速乗ってみました。
stryi-frankivsk

 

旧ソ連圏特有の寝台列車。
ukrainian-train-interior1

そして朝4時頃、電車に乗った数人のおばさんに起こされました(言語が通じず心配であったため何人かの優しそうなおばさんに「クレヴァン ミー、クレーヴェン ミー、クレヴァニ ミー 」と言ってあったので)。

 

愛のトンネルのある街「Klevan」は不安になるくらいド田舎

Klevanに着いて驚いたのは、とにかく降り立ったその場所がド田舎だった事です。
IMG_5822

20両くらいある電車で降りたのはたったの2人で、駅は掘建て小屋のよう。街灯はほとんどなく、駅以外の建物もほとんどないか明らかに廃業したような小物店のような空き家ばかり。朝4時と言うこともあり掘建て小屋で仮眠し、愛のトンネルを目指しました。

 

愛のトンネル近くのメインロード的な道。本当にこんな所に絶景はあるのでしょうか?
IMG_5823

 

愛のトンネルを目指す道中で出会ったもの

釣りをするおじさん。そんなに釣って、食べ切れるくらいに人がこの村にいるのかは謎です。
IMG_5877

 

大きな公園にいたのはわずか二人の少年。この村で11-11のサッカーが出来る程人が集まるのかも謎です。
IMG_5901

 

土地の測量をするおじさん。この村で土地の買い手は見つかるのかも、これまた謎です。
IMG_5876

 

ウクライナのKlevanでは外国人が相当珍しいのか、車から降りてきて「写真を撮ろう」と持ちかけてきた夫婦。結果、車で愛のトンネルまで送ってくれる事に。
IMG_5827

とにかく田舎すぎるウクライナのKlevan。交通の便が非常に悪く、情報も少ないし、暇をつぶせる場所はほとんどありません。村唯一のATMすら壊れている始末…。

 

そして目の当たりにした「愛のトンネル」

これだけ有名になった「愛のトンネル」が、未だに観光客であふれ返らない理由が少し分かる気がします。不便ですが、それでもこの絶景を見れば全て良しとなってしまう程、愛のトンネルは美しい場所でした。
IMG_5874

 

愛のトンネル

 

愛のトンネルは3km程続いています。廃線のような雰囲気ですが一日3回は列車が走ります
IMG_5848

 

犬までもが見とれてしまう美しい風景。
IMG_5826

 

ウクライナの愛のトンネルに行くときに、ちょっと注意

愛のトンネルは現時点では観光地化されていないため、色々不便な事が多いと思います。しかしそれでも、噂に違わず、皆さんにも是非訪れてみて欲しい絶景でした。

ウクライナの愛のトンネルを訪れる際は、余分なお金と(ATMは当てにならない為)暇つぶしが出来るものを持っていくことをお勧めします(朝4時に着いて、キエフに戻る電車は夜10時まで来ない為)。

 

ヒットするバナー


The following two tabs change content below.
片岡 力也
旅人である祖父に影響され、18歳から現在まで60カ国を放浪。旅熱を捨てられず、新卒で入社した本田技研を退職し現在は田端と綾瀬にシェアハウス「hakunamatata」を経営。旅の節約術ならちょっと自信あり。 URL(シェアハウス)・ Facebookインスタグラム(個人)

脳内トラベルメディア - 世界新聞

世界新聞の最新情報をゲット 世界新聞の最新情報をゲット

crownRANKING

24時間記事ランキング TOP10

月間記事ランキング TOP10

累計記事ランキング TOP20