今にも「バルス!」と聞こえてきそうなスロバキアのスピシュ城に行ってきた

2016.08.22 07:00 
LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
「実存する天空の城ラピュタ」と噂される、スロバキアの「スピシュ城」。今は廃墟となったものの、ヨーロッパ最大級の面積を誇る世界遺産でもある名城「スピシュ城」で、ジブリファン垂涎な光景を目の当たりにしました…!

 

ラピュタを想わずにはいられなかったスピシュ城

こんにちは!百太&しょうの世界一周HoneyMoonの百太です。
今回は、スロバキアにある、まるで天空の城ラピュタに出てきそうなスピシュ城の外観と中の様子をレポートします。

 

スロバキア共和国(通称スロバキア)は、中央ヨーロッパの共和制国家。首都はブラチスラヴァ。北西にチェコ、北にポーランド、東にウクライナ、南にハンガリー、南西にオーストリアと隣接する。Wikipedia「スロバキア」参照。

 

スピシュ城

 

スピシュスキー城またはスピシュ城(Spišský hrad)は、東部スロバキアのプレショフ県レヴォチャ郡スピシュスケー・ポドフラジエ市郊外にある城。現在は廃墟であるが、ヨーロッパ最大級の面積を誇る城である(41426 m²)。1993年に「スピシュスキー城および関連する文化財」として世界遺産に登録された。Wikipedia「スピシュスキー城」、「Spiš Castle」、「レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財」参照。

アクセス:最寄り駅の「Spišské Podhradie 駅」より車で約10分。
入場料金:大人1名6ユーロ/約680円。12月~3月は閉館。

 

外観からラピュタっぽいスピシュ城

まずは遠くからの外観写真から。スピシュ城の周りには、高い建物等はなく、遠くからでも見る事ができます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

違う角度から見るとまた違った魅力があるので、大きく1周回る事をおすすめします。私が歩き回った結果、スピシュ城が1番キレイに見えるのはここではないかと。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

もうこれだけ見ても、ラピュタをイメージしてしまうお城ですよね!?中に入る前から、ハイテンションになる素晴らしい景色でした。

 

スピシュ城から見渡すラピュタな風景

スピシュ城の中から撮影した風景がこちら。ラピュタ好きなら、この写真を見るとラピュタっぽい!!と思ってくれるかと思います。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ラピュタに出てくるロボット兵が鳥や花と暮らしている光景が目に浮かびます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

私はジブリ作品の中でも、1,2を争うほどラピュタが好きなため、どこを見ても盛り上がっていました(笑)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

内部もラピュタ感満載なスピシュ城

さらにこちらの写真!!スピシュ城内部から見上げてみます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

階段を上がって…
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

今度は見下げてみます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

…もう完全にラピュタに出てくる塔ですよね!?ロボットが目を覚ます塔ですよ!分からない人や、忘れてしまった人は、ぜひDVDを見返してみてください。

 

そしてもちろんここもあります!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

シータが逃げてくる、あの塔の上です!!ラピュタ好きの人が、「あーーっっ!!本当だ!」と言っているのが聞こえてきそうです(笑)

 

宿泊はあえてスピシュ城周辺で

スピシュ城は、少し離れた町から日帰りで観光する人が多いようですが、私のおすすめはスピシュ城近くの宿に泊まる事です。

 

スピシュ城は、夜ライトアップするため、また違った雰囲気を見る事ができます。これぞまさに天空の城。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ラピュタを知らなくてももちろん楽しめるスピシュ城

こんなカブトや鎧、そして剣を貸し出してくれる場所もありました。こんな風に多くの家族が、記念写真を撮影していました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

中は博物館になっていたりと、見所満載のスピシュ城。スロバキアに行くなら、絶対見に行ってほしい場所です。

ラピュタを知らなくても楽しめるスピシュ城ですが、やはり天空の城ラピュタを見てこの記事を読んで頂けると楽しさが2倍になると思います(笑)

 




↓デスク愛用の海外ホテル比較サイト↓

脳内トラベルメディア - 世界新聞

世界新聞の最新情報をゲット 世界新聞の最新情報をゲット


デスク愛用の海外ホテル比較>>>

crownRANKING

24時間記事ランキング TOP10

月間記事ランキング TOP10

累計記事ランキング TOP20