激しいと噂のベルリンのメーデーに参加して見たもの[クロイツベルグ]

2016.05.15 11:00 
LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe

Photo 5-1-16, 1 36 07 PM

世界各地で毎年5月1日に行われるメーデー。ベルリン・クロイツベルグのメーデーは何かと「ヤバい」という噂…。銃を携帯した警察官の姿もあったイベントで見たものとは?

 

ベルリンのメーデーは危険!?

世界新聞編集部のがぅちゃんです!

まことしやかに囁かれる「ベルリンのメーデーがヤバいらしい」という噂…。

 

メーデー(May Day/5月の日)は、世界各地で毎年5月1日に行われる祭典。ヨーロッパでは夏の訪れを祝う日である一方、労働者が統一して権利要求と国際連帯の活動を行う日でもある。「労働(者)の日」(International Labour Day)とも言われる。Wikipedia参照。

 

「ベルリンのトルコ」と言われるクロイツベルグ地区で開催されるらしく、「may day kreuzerg(メーデー クロイツベルグ)」とググって出てくる画像もなかなか激しめ…車燃えてますね…。

スクリーンショット(2016-05-04 17.14.19)

 

クロイツベルグ地区にて開催されるメーデーのイベントは「My Fest」と呼ばれ、今回はその様子を紹介します。

 

2016年5月1日開催の第14回「My Fest」では、8つのステージにて、政治関係やエンターテイメント等のパフォーマンスが披露される。開催時間は12時〜22時。My Fest HP 参照。

アクセス:地下鉄 U8線「Kottbusser Tor 駅」すぐ。

 

メーデー当日のクロイツベルグに戦々恐々

メーデー当日は、クロイツベルグ周辺の金融機関は特別なフェンスで覆われていました。

Photo 5-1-16, 12 48 34 PM

ちなみにクロイツベルグの雰囲気はというと、東京でいう新大久保と下北沢を足したような感じでしょうか…。

 

銃を携帯する警察官らしき姿もあり、早速ビビってしまいます。

DSC_0128

 

謎の煙が立ちこめるエリアには…DSC_0007

 

爆音のギャングスタラップが流れるステージがありました。ステージのポスターには…

DSC_0022

 

「ファイト・ザ・パワー」と書いてあります。

DSC_0023 のコピー

 

「なんかすごいイカツイ場所に来てしまった…」と思っていました。この時までは。

恐る恐る「My Fest」の中心へ向かってみると…

 

あれ、なんか違う

老若男女が歩いています。

DSC_0036

 

路上では小さな子供達が遊んでいたり…

DSC_0079

 

少年少女が談笑していました。

DSC_0089

 

あれ…、思ってたのと違う…!

DSC_0081

 

「危険というかむしろハッピーなんじゃ…」と思いつつさらに調査を続けます。

 

やけにハッピーな音楽ライブ

あちこちで音楽ライブが開催されていました。

DSC_0157

 

【動画】やけにハッピーな音楽ライブの様子

 

他にも…

 

【動画】ロックなライブエリアや…

 

【動画】路上でパフォーマンスしだすラッパーもいました。

 

オーディエンスも自由で幸せそうでした…笑

Photo 5-1-16, 1 36 07 PM

 

「あんなにビビってたのは何だったんだろう?」というくらい平和でした。

 

ベルリンのメーデーはむしろハッピー

ビビってた割には「ただのハッピーな日曜日の午後」が過ごせました。というか、普通のイベントすぎて退屈なくらい平和でした。

DSC_0015

 

ただし、僕が「My Fest」に参加したのは夕方までで、夜には政治団体同士の小競り合いがあったそうです。なので、平和と言い切るには早いイベントなのかもしれませんね…。ちなみにニュースによると、「今年の極左は大人しかった」そうです。笑

 

 

期間限定割引中
banner



脳内トラベルメディア - 世界新聞

世界新聞の最新情報をゲット 世界新聞の最新情報をゲット

crownRANKING

24時間記事ランキング TOP10

月間記事ランキング TOP10

累計記事ランキング TOP20