バリ島から1時間…!ペニダ島の「天使の水たまり」の秘境感がすごい

2016.05.07 14:33 
LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe

th_DSC_0919

誰もが知ってるバリ島——の隣にあるレンボンガン島が最近、観光地として注目され始めています。そのレンボンガン島のさらに隣の超マイナースポット、ペニダ島をバイクで探検しました。地獄のラフロードを抜けると、そこに待っていたのはまさ「天使の水たまり」​でした。

 

バリ島の魅力はバリ島だけではない

こんにちは!冒険女子アオノトモカです。

定番観光地のバリ島ですが、実は船で1−2時間の距離に、魅力的な離島がたくさんあることを知っていますか?

その中でも観光客が訪れることが少ないペニダ島。絶景を目指して行ってきました。

 

バリ島からフェリーで1時間の秘境・ペニダ島

ペニダ島はバリ島南部沖にあります。

 

バリ島のパダンバイからローカルフェリーで1時間。12時半出航のはずが、結局2時半に出航。

th_IMG_3935

 

白浜ビーチを独り占め!

ペニダ島に到着してまず驚いたのは、この白い砂浜。エメラルドグリーンの海。それを独り占めです!

th_IMG_4017

 

綺麗な珊瑚礁が浅瀬に広がり、魚がいっぱい。全裸で泳ぎたくなるくらいの開放感を味わいました。

th_DSC_0952

 

デスロード・ツーリング!

バイクをレンタルし、島をツーリングします。まずはBroken Beach(壊れたビーチ)と呼ばれるポイントへ。

 

最初は道もきれいに舗装されていて、緑を楽しみながらの気持ちいいツーリングでした。

th_DSC_0890

 

山の奥へ奥へと入っていきます。空気が気持ちいい!

th_DSC_0893

 

しかし、道は徐々に荒れて、デコボコに……。標識もないので、人に道を尋ねながら走ります。

th_DSC_0903

 

ついに山を抜けて、向こうに海が見えてきました。

th_DSC_0905

 

…と、思ったら、海にはなかなか出られず、延々と続くラフロード。

ちなみに私はバリでバイクデビューした初心者です。

th_DSC_0908

 

そしてもうすぐ!というところで、道路を塞ぐ牛の大群。

th_DSC_0910

こうして走り続けること約2時間。やっとのことで目的地に辿り着いたのです。

 

たどり着いた秘境

途中で2回ほど転びそうになって死を覚悟したり、誰もいない山の中でガス欠寸前に追い込まれたり、道に迷って本気で泣きそうになったり……、と絶景への期待は高まるばかりです。

Broken Beach​

 

目の前に広がっていたのは、期待を裏切らぬ絶景でした。

IMG_3983

 

まさに秘境という言葉がぴったり!!

th_DSC_0919

 

そして小道を抜けると「エンジェルズ・ビラボン(Angel’s Billabong/天使の水たまり)」と呼ばれるスポットが!

th_DSC_0929

 

自然のインフィニティープールです。満潮時には消失してしまうらしいので、見れたのはラッキーでした!

th_DSC_0932

 

ちなみにここにいたのは、地元の子供達とシンガポールからのハネムーンカップルのみ。心優しきハネムーンカップルは、「一緒に泳ごうよ!」と孤独なソロトラベラーの私を迎え入れてくれて、一緒にインフィニティープールを楽しみました。邪魔してごめんなさい。

th_DSC_0931

 

帰りは再びこのラフロード。しかし、2時間の命がけラフロードツーリングを経て、すっかりライダーとして成長をとげた私にもはや怖いものはなし!無事に帰ることができました。

th_DSC_0937

ペニダ島では予想以上の冒険と秘境に巡り合うことができました。

これだから、旅はやめられません!

 

編集長おすすめ!ペニダ島のホテル

・格安ホテル

HI229059727

編集長おすすめのペニダ島のホテルが、Nusa Garden Bungalow(写真)です。コテージは全部で10室あり、部屋によっては庭を眺められます。 また、お泊りのお客様は、無料のワイヤレスインターネットアクセスや施設内の駐車場も利用可能です。¥1,814〜

>Nusa Garden Bungalowの予約ページへ進む

 

・綺麗めホテル

HI269769309

編集長おすすめのペニダ島のホテルが、Coco Resort Penida(写真)です。¥4,637〜

>Coco Resort Penidaの予約ページへ進む

 

backpacker-creditcard-bn


The following two tabs change content below.
アオノトモカ
神奈川県小田原市出身。国内外を旅するバックパッカー。趣味は寺修行。現在は青年海外協力隊としてフィリピンの田舎町で活動中。ディープなフィリピン情報をお届けします! HP:冒険女子 -Tomoka in Wanderlast- fbページ:青年海外協力隊日記by冒険女子 フィリピンの日常を4コマ漫画でお届けしています

脳内トラベルメディア - 世界新聞

世界新聞の最新情報をゲット 世界新聞の最新情報をゲット

crownRANKING

24時間記事ランキング TOP10

月間記事ランキング TOP10

累計記事ランキング TOP20