メキシコのコスプレイベントで「黒ギャル」に遭遇した話

2016.04.08 11:00 
LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe

IMGP7532[1]
メキシコシティーで開催された「原宿フェスティバル2016」。日本文化をこよなく愛するメキシコ人達のイベントで、「カワイイ」メキシコ女子に、黒ギャル(右)にまで会えちゃいました!

 

2万円OFFキャンペーン中
banner


原宿フェスティバルのメキシコ女子達が「カワイイ」

お酒と音楽とおねーさんが大好きなアラフォーバックパッカーナシオです。

今回は2016年4月2日にメキシコシティーで開催された「第2回・原宿フェスティバル」に足を運んできました。日本のグッズが展示されたブースを巡りつつ、「カワイイ」メキシコ女子達に出会えた会場の様子をお伝えします!

 

「可愛い(KAWAII)」という言葉は、2009年時点で「二十一世紀に入って世界に最も広まった日本語」とする意見もあり、日本国外メディアにおいては解説不要なほどに広まった言葉である。Wikipedia参照。

 

第2回・原宿フェスティバル「Harajuku Festival Segunda Edición」とは

IMGP7533

 

「原宿祭り」と書かれたこのチラシの裏によると「festival de moda asiatica(アジアのファッションのお祭り)」とあります。

…これは日本好きなメキシコ人達が集まるに違いない!

 

動画はこちら

 

Salón de los Ferrocarrileros(会場)

アクセス:地下鉄「レボルシオン」駅、または日本人宿のペンションアミーゴからすぐ。

 

入場無料でした!

 

会場に到着すると早くも人だかりが…!
DCIM100GOPROGOPR5575.

 

原宿フェスティバルに入場

DCIM100GOPROGOPR5257.

会場内には様々なブースが並んでいました。ファッション・アニメグッズ・日本食・お菓子・アートの5つのブースを紹介します!

 

1 カワイイコスメがあったファッションブース

ロリータファッションに身を包んだ、下妻物語みたいなキャラクターの服に…
DCIM100GOPROG0285433.

 

カワイイ容器のコスメの数々…。「snow white cream」(写真下)と、メキシコでも美白が流行っているのでしょうか?
DCIM100GOPROGOPR5255.

 

2 アラフォーも嬉しいアニメグッズのブース

萌え系グッズだけでなく…

DCIM100GOPROG0125270.

 

うる星やつらのラムちゃんのグッズもありました!これならアラフォーにも分かります!(笑)

DCIM100GOPROG0305454.

 

3 行列のできる日本食ブース

ピカチュウを模したクレープだそうです。巻き寿司(写真左下)が桜色なのがカワイイです。
DCIM100GOPROG0275423.

 

たこ焼きブースには、食べるのを断念するほどの行列が出来ていました…。
DCIM100GOPROGOPR5260.

 

4 お菓子ブースのお姉さんがカワイイ

原宿に居そうな売り子のおねえさんが個性的…カ、カワイイ…。

DCIM100GOPROG0245391.

…しばらくこのブースから離れられませんでした(笑)

 

5 水墨画のアートもある!

日本に興味を持つ人が多かったせいか、素敵な出会いもありました。水墨画に魅せられ日本で絵の勉強もしたと言うアーティスト、Agarwen Umarthさん(写真右)には…

DCIM100GOPROGOPR5249.


昭和の雰囲気を感じる素敵な絵を頂いてしまいました!日本の路地の雰囲気が良く出ている気がします。
IMGP7541 (2)

 

そいて、原宿フェスティバルの目玉…!

 

原宿系ファッションの「カワイイ」メキシコ女子達

会場には原宿系ファッションの「カワイイ」メキシコ女子達が沢山!何人かに声を掛けて写真を撮らせてもらいました。

 

さっきの下妻物語の服を着た、丸っこい感じがカワイイメキシコ女子に…
DCIM100GOPROGOPR5570.

 

ロリータファッションのメキシコ女子…

IMGP7480

 

さらには黒ぶちメガネが似合うメキシコ女子も!

IMGP7483

「世界新聞というメディアで記事を書いている」と言ったらすぐ検索してくれていました!カ、カワイイ…。

 

他にも…

ビジュアル系バンドが大好きだと言うカッコイイメキシコ女子もいました!バシッとポーズを決めてくれました。

IMGP7481


そして何より驚いたのは黒ギャルのメキシコ女子(右)とその友達の存在感でした。黒ギャルのメキシコ女子には夢があるそうで…

IMGP7532[1]

 

日本の新宿に行ってホストクラブに行きたいの!

 

…だそうです。まさかメキシコ女子の口から「ホストクラブ」と言う単語が出るとは…!驚きでした。

 

彼女たちとはかなり話し込んで仲良くなって、一緒に記念写真を撮ってもらいました。
DCIM100GOPROGOPR5577.

 

会場で多くのメキシコ人と話してみると、「日本人の僕でも知らないような日本の事を知っていたりして、本当に良く勉強している…」という事に気づかされました。それも日本文化を愛しているから出来る事なのでしょうね…。日本人の僕としてはとても居心地の良いイベントでした!

 

以上メキシコシティーよりナシオがお伝えしました!

 

次の記事はこちら
>>これからバックパッカーするあなたに伝えたいこと



お得に海外旅行したい人のためのサイト「budget-travel」






The following two tabs change content below.
ナシオ
1976年生まれのアラフォーバックパッカー。様々な職を経たのち深夜特急の世界に憧れ30歳から旅を始め、二度の長旅で20数か国を訪れた。40歳を目の前にし一時は落ち着く事も考えたが、現在は5年ぶりに海外に出て中南米旅のまっ最中。▶Blog ▶Facebook ▶Instagram  

脳内トラベルメディア - 世界新聞

世界新聞の最新情報をゲット 世界新聞の最新情報をゲット

crownRANKING

24時間記事ランキング TOP10

月間記事ランキング TOP10

累計記事ランキング TOP20