中国の「春節」に日本の「お盆」を見た話

2016.03.07 13:33 
LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

o0800045013563997307

中国の春節(旧正月)といえば「爆竹」が鳴り響いて騒々しいイメージが強いですが、中国人家庭にお邪魔した私が見たのは親族揃って花火を楽しむ「お盆」のような光景でした。

 

爆竹だけじゃない春節

こんにちは!しゃんいえーです。現在、中国の江蘇省にある蘇州(そしゅう)(上海から西へ2時間くらい)に留学中の大学生です♪

 

今年の2月上旬にあった中国の旧正月「春節」は、現地の友人のご家庭でお世話になりました。 

 

春節とは旧暦の正月で、中華圏で最も重要とされる祝祭日である。(Wikipediaより引用)

 

春節といえば街中で爆竹が鳴り響く様子や、それによる大気汚染のニュースを日本でもよく見ますが、私が現地で見た春節はかなり違っていました。

 

日本のお盆のよう…

春節の期間中は多くのお店が休業しますが、爆竹や花火の販売店にとっては1番の稼ぎ時。春節でも営業しています。
o0800045013563997266

 

親戚が勢揃いした上に、花火まですると、まるで日本のお盆のよう。
o0800045013563997307

 

こちらは先端に点火してしばらくすると4~5秒間隔で火花が飛び出すという花火。
道路でやっちゃうのが中国らしいですけどね笑
o0540096013566766949

発射される時にタイミング良く花火の棒を前に押し出すと、火花を遠くまで飛ばすことができます!大人も、童心に戻って楽しんでいらっしゃいました。

 

派手なところはやはり中国

打ち上げ花火もあります。道路の真ん中に花火の入った段ボールを置き、火をつけます……
o0800045013566766767

 

上がったー!!!結構派手な打ち上げ花火……!
o0540096013585278794

 

広々とした道路を支配しても苦情は来ません、春節ですから(笑)。
o0540096013566766915

 

中国の春節おいて、花火はそのムードを更に盛り上げる必須アイテムのようです。リアルな春節を体験し、中国がまた身近に思えた出来事でした。

 




↓デスク愛用の海外ホテル比較サイト↓
The following two tabs change content below.
しゃんいえー
1995年生まれ。現在、中国に留学中。ヨーロッパエコ学習&一人旅、オフィシャルな韓国研修…。いつもいつの間にか、新しい地に降り立っています。 ブログ

脳内トラベルメディア - 世界新聞

世界新聞の最新情報をゲット 世界新聞の最新情報をゲット


デスク愛用の海外ホテル比較>>>

crownRANKING

24時間記事ランキング TOP10

月間記事ランキング TOP10

累計記事ランキング TOP20