[クイ料理]ペルーで食用モルモットを食べてみたら…

2016.02.18 11:00 
LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe

IMG_7640

運ばれてきたまっぷたつのモルモット。なんだか香ばしいけど、お味の方は…?

 

アンデスではモルモットを食べる

世界一周中のサムライ子です!

アンデス地方ではモルモットを食べる!?そんなばかな…試したくなるに決まってますよね?笑 ペルーのクスコ滞在中に屋台のモルモット料理を食べたのですが、味がもう…。

 

クスコ

 

ペルーでは年間6万匹の食用モルモットが消費

こんな感じで食用に飼われています。
IMG_5902

南アメリカのアンデス地方ではクイと呼ばれ、現在でも食肉用として、台所の周りなどで飼育されている。味はウサギや鶏のもも肉に似ているといわれる。かつてはアンデス高地の先住民によって祝い事の際のみに供されるご馳走だったが、1960年代から日常的にも食べられるようになった。ペルーでは、年間6500万匹のモルモットが消費されるWikipedia参照

 

モルモット料理の屋台を発見!

そんなペルーのモルモット料理ですが、クスコで屋台を発見!郷土料理っぽいようなそうじゃないような…とにかく食べるしかない…!

IMG_5866

 

メニューは2つあり、どうせならと高い方(1皿14ソル/約500円)を選びました。ペルーの物価で言えば決して安くはないお値段です。
IMG_5867

 

お皿にはまっぷたつのモルモット

手前の茶色いのがモルモットです…。
IMG_5868

 

匂いを嗅いでみると…おや??意外にも香ばしい香り!
IMG_7640

 

こちらはモルモットの足。グロテスクな見た目にちょっと圧倒されながらも、勢いにまかせて食べてみました!
IMG_5872

 

お味の方は…

まずい…!!!香ばしかった皮の香りは、口の中でモグモグした瞬間「生臭さ」に変わりました。パリパリの表面には匂いはなかったのですが、どうやらお肉自体が生臭いようです。…でも、お肉の食感はまるでチキンのようでベリーグッド!

 

その昔、アンデス地方でご馳走だったモルモットは、私にはあまり合わないお味でした。というか現地でも、今ではちょっと変わった珍味として食べられているようです。皮は良い匂いでしたけどね…

以上、ゲテモノレポートでした♪︎

 

ヒットするバナー


The following two tabs change content below.
サムライ子
なんとなく世界一周の旅に出た。明確な目的もコンセプトもない(いや、あったんだけど・・・)。バックパッカーのくせにツーリスト気分。世界一周はもう特別なことじゃない!?誰でもできるお手軽簡単な世界一周の旅を弾丸で継続中。 ブログツイッターインスタグラム

脳内トラベルメディア - 世界新聞

世界新聞の最新情報をゲット 世界新聞の最新情報をゲット

crownRANKING

24時間記事ランキング TOP10

月間記事ランキング TOP10

累計記事ランキング TOP20