[オスロブ・セブ島]ジンベエザメと泳げる海に行ってきた

2014.08.19 12:00 
LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1
「ジンベエザメと一緒に泳ぐ」と聞くと、本格的なダイビングを想像するかもしれません。しかし、フィリピンのオスロブでは、手ぶら&3000円払えば、誰でも夢の時間を過ごすことができるのです。

 

セブ島にジンベイザメと泳げるスポットがある!?

マイオゥガビン(セブ語でこんにちは)!夫婦で世界一周中のRyutaです。今回はフィリピンのセブ島滞在中に世界最大の魚である、ジンベザメと一緒に泳げるスポットがあると聞いたので、行ってきました!

 

世界最大の魚ジンベエザメ

ジンベエザメ(甚平鮫、英: Whale shark)
「サメとして軟骨魚類として現生最大であり、そして、現生最大の魚として知られている。動きは緩慢であり、基本的には人にとって危険性の低いサメである」
wikipediaより引用

Whale shark Georgia aquarium.jpg
"Whale shark Georgia aquarium" by User:Zac Wolf (original), en:User:Stefan (cropping) – en:Image:Whale shark Georgia aquarium.jpg. Licensed under CC 表示-継承 2.5 via ウィキメディア・コモンズ.

 

どこで泳げるの?

場所はセブ島南部のOslob(オスロブ)という場所になります。セブ市内からバスで3時間程の距離です。

 

行き方は、セブ市内にあるサウスバスターミナルから長距離バスが出ています。とりあえず、バスターミナルで「おすろぶーー!」とか「ほえーるしゃーく!(ジンベエザメのこと)」と言えば、親切なおっちゃんが教えてくれます。ちなみにエアコン付のバスで片道155ペソ(2014年7月)でした。だいたい350円で行けるスポット。これはもう行くしかないですね!

 

ジンベイザメ推しのスポット

バスに乗った時に係のお兄さんに「オスロブ」とつぶやいておくと、到着した際に声をかけてくれます。

バスを降りるとなんとも分かりやすい看板が……(左は僕ではありません)。
DSC_0147

 

こちらは扉に描かれております。
DSC_0138

 

中に入るとインフォメーションがありますので、係りの人に従ってください。
DSC_0114

 

そこで3つのアトラクションを選べます。
IMG_1346

1 船の上からジンベエザメを眺めて楽しむ…500ペソ(1174円)
2 一緒に泳ごう!シュノーケリング体験…1000ペソ(2349円)
3 もっとディープに!スキューバダイビング…1500ペソ(3523円)


僕たちは1000ペソのシュノーケリングを選びました。これで十分楽しめます!

 

ちなみに、上記の料金の他にエントランスフィーとして100ペソ(234円)必要になります。ロッカー使用料も含まれていました。あと、僕たちは必要なかったですが、水中カメラの貸し出しもしていました(500ペソ)。
DSC_0135

 

いざ、海へ!

着替えが完了したら、いざ海へ!といきたいところですが、ちゃんと事前説明を受けてからでないと入れません。

英語で説明をしてくれますが、わからない顔をしていると日本語の説明書を持ってきてくれます。(写真は英語ですが…)
GOPR8619

 

基本的には……

1 まだ子供(未成熟体)なので怖がらせない
2 撮影にフラッシュを使わない
3 近くに寄り過ぎない(肌が荒いので危ない)
4 ライフジャケット着用
5 船員さんの言う事を聞いて、侮辱したりしない


1-4は理解できますが、5は過去になにかあったんですかねぇ。気になります。

 

気を取り直して、いざ海へ!

ライフジャケットも着用し、いざジンベエザメの待つ海へ!
Ray&yukako&teppei

 

スポットに着くと、沢山の船が連なっています。そこで準備ができたら、入水!
Ray&yukako

その前に船員さんが、

「ライフジャケット邪魔だろ。脱いでいいよ」

ええ!?まぁ船員さんの言う事は絶対だし…お言葉に甘えて脱いじゃいます!

 

ジンベエザメとの距離にビックリ

海中に入ると…目の前にジンベエザメが!!子供と言っても3~5メートルはありますので、めちゃくちゃ大きい…。じんべい

 

人には慣れているのか、それとも見えていないのかわかりませんが、すごい勢いで近寄ってきたりします。
Ray3

 

海面では常に船員さんが餌をまいているので、ジンベエザメは海水を飲み込みながら進んできます。
じんべい2

 

食べられるかと思いました…。
じんべい3

 

ご飯を食べると下に潜るので、こんな写真も撮れます。
IMGP0588

 

あとは頑張って潜水すると、ジンベエザメのお腹も見れます。(逆光ですが…)
Ray (2)

 

30分の夢の時間はあっという間

シュノーケリングコースは30分の時間制限があるので、30分経つと船員さんが呼んでくれます。え?もう終わり?という感じで、本当にあっという間でした。IMGP0592

 

いかがでしたか?僕は大阪に住んでいたので、海遊館というジンベエザメの居る水族館があったんですが、行ったことがなくてジンベエザメを見るのは初めてでした!この興奮は実際に体験しないとわからないものかもしれません。

是非セブ島に行く際にはオスロブまで足を運んでください。

 

編集長おすすめ!セブ島のホテル

・格安ホテル

HI110514174

編集長おすすめのセブ島のホテルが、Cebu Guesthouse(写真)です。近くには人気の観光名所やショップ、レストランやカフェなどがたくさんあり、セブシティ市内を探検されたいお客様におすすめの立地です。 3つ星ゲストハウスの客室は、エアコン完備です。 ¥968〜と安い!

>Cebu Guesthouseの予約ページへ進む

 

・綺麗めホテル

HI240454589

編集長おすすめのセブ島のホテルが、ザ ヘンリー ホテル(写真)です。屋外プールといった設備や施設が完備されてます。 マクタン・セブ国際空港 からは車で約20分のロケーションで、空港シャトルサービスがあります。 ¥5,784〜とコスパ抜群!

>ザ ヘンリー ホテルの予約ページへ進む

 

 

2018rank


The following two tabs change content below.
Ryuta
2014年6月19日から夫婦世界一周ハネムーンの旅をスタートさせたRyutaです♪ネット上で何でも見れる便利な世の中ですが、実際に自分達の目で見て、肌で感じて、色んな経験ができればと思っています。旅人見習いの二人ですが、どうぞよろしくお願いします。 HP:松田帳~the world trip log~

脳内トラベルメディア - 世界新聞

世界新聞の最新情報をゲット 世界新聞の最新情報をゲット

crownRANKING

24時間記事ランキング TOP10

月間記事ランキング TOP10

累計記事ランキング TOP20