旅するように渋谷を行く

2014.07.18 18:00 
LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

P7080025
渋谷に世界一周帰りのバックパッカーが降り立ちました。明らかに浮いた出で立ちでスクランブル交差点を歩く彼はまだ、旅の途中です。

 

おなじみ旅する理科教師ぞーしきが、一時帰国しているというので渋谷に呼び出していろいろ聞いてみました。

 

S__1966087
雑色 啓晴 1989年生まれ

旅のスタイル/期間
世界一周/1年半

ルート
アジア(今ココ)→中東→アフリカ→南米

ぞーしきのバックパックの中身はこちら

 

撮影日:2014年7月8日
P7080197

 

P7080014

 

P7080216

 

P7080016  

 

P7080037

 

ーーなんで帰ってきたんですか?
保険に入るためですね。僕、海外旅行保険に入らないで出発しちゃったので。あとはパキスタンのビザを取るためです。

ーー日本では渋谷はよく来てたんですか?
いえ、全くですね。

ーー今日の格好は?
言われた通り、全身世界一周中と同じ格好できましたよ。

 

P7080059

 

P7080076  

 

P7080108

 

P7080088
 

 

ーーなんで世界一周に行ったんですか?
自信をつけるためです。僕、ずっと英語にコンプレックスがあって、高三の時、偏差値38くらいだったんですよ。推薦で早稲田に入ったんですけど、周りが英語喋ってバックパッカーしているのを見て、格好いいなって。同時に劣等感をずっと感じていて……。

ーー英語ができないからバックパッカーもできないと。
そう思っていましたね。ずっと、英語をなんとかしなきゃって……。

ーーでも、実際旅に出た訳ですよね。
「どんな人間になりたいか?」と考えると「自信のある人」なんですよね。僕にとってこの旅は「やりたいけどできない」ということに踏み出すことなんです。

 

P7080132

 

P7080141

 

P7080148

 

ーーほんとに教師だったんですか?
大学院に行きながら非常勤でやっていました。でも、大学院での研究がどうしても(将来の)授業に役立つとは思えなくなって……中退しました。

ーー先生になることは諦めたってことですか?
いや、本気で先生になろうと思ったから辞めたんです。先生になるためには、研究より旅が大事だと思ったんです。旅に出て、色々なことを一次情報として伝えられるようになるほうが重要だと。

ーーぞーしきさんは旅をしながら、世界の中学・高校を回ったり、自然現象を追いかけていますね。
例えば、マレーシアに青い炎のイジェン火山というのがあるんですが、あれは、硫黄が酸素と結びついて青く輝くんですね。理屈ではそうなんですが、僕は熱意を持って見た事を伝えられます。

 

P7080169 

 

P7080170

 

P7080178 

 

ーーこれまで半年旅してきて自信の部分ではどうですか?
自信になっていると思いますよ。旅って地力でビザを取ったり、自信をつくる要素がたくさんあると思うんです。ほんと、1年前の自分からは考えられないです。

ーー再出発はいつですか?
7月17日です。中東→中央アジア→東欧→東アフリカ→南米と周る予定です。

 

 P7080244

 

P7080262

 

公式ブログ
COSMOPOLITAN〜ぞーしきが見た世界のじょーしき〜

 

文・写真:デスク

 




↓デスク愛用の海外ホテル比較サイト↓
The following two tabs change content below.
デスク
世界新聞の通称「デスク」。株式会社世界新聞代表取締役。これまでに35カ国以上を訪れる。 2011年〜1年間の世界一周旅行へ。ブログ村世界一周ランキング1位。2013年、世界新聞を立ち上げる。 著書に「世界一周できませんと思っていたらできちゃった」(幻冬舎) 海外旅行に関する講演もちらほら。

脳内トラベルメディア - 世界新聞

世界新聞の最新情報をゲット 世界新聞の最新情報をゲット


デスク愛用の海外ホテル比較>>>

crownRANKING

24時間記事ランキング TOP10

月間記事ランキング TOP10

累計記事ランキング TOP20