バックパックは「小さい方」を重視すべき3つの理由

2014.04.29 20:26 
LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe

41h+z47VevL
バックパックは……メイン(大きい方)よりサブ(小さい方)にこだわるべき!そう声高に叫びたい3つの理由。よく考えれば至極当然のこと……だったりします。

他の旅するライターの荷物一覧はこちら

 

デスクです。僕には不思議でならないことがありまして……それはみんな、なぜ大きい方のバックパックにこだわるのか?」ということです。

今日は、「バックパックは大きい方より小さい方にこだわれ」という持論を展開させていただきます。

 

以下の記事はこうやって、小さい方を前に抱える「バックパッカースタイル」を前提にしています。
4-

 

1 接する時間が長いから

冷静になって考えてみると、大きい方に接する時間というのは、小さい方に比べて圧倒的に短いことが分かります。例えば、A→Bまでバス(8時間)を使って移動するとします。両者に接する時間はざっくり以下のような感じでしょう。

大きい方
バスに乗っている以外の時間=2時間

小さい方
すべての時間=10時間(8時間+2時間)

そうなのです。大きい方は交通機関にせよ、ホテルにせよ、預けている(置いている)時間の方が長いのです。逆に、小さい方に接しない時間というのは、宿にいる間くらいでしょう。いや、ホテルの中を、小さい方に貴重品を入れて持ち歩くことだってあります。要は、小さい方とは「いつも一緒」なのです。

 

2 頻繁に使うから

これは、1に付随する理由なのですが、接する時間が長い=頻繁に使う=頻繁に物を出し入れすると言い換えられます。なので、使い易いものを選ぶべきなのです。

 

3 貴重品を入れるから

一般的な神経の持ち主であれば、小さい方には貴重品を入れることになります。パソコン、カメラが代表的なものでしょう。そういった精密なものを入れるカバンは、丈夫であってほしいと思うのが人情です。

 

以上の理由から、僕は断然、小さい方にこだわるべきだと思います。いや、この記事でみなさんんの意識を逆転させるのは無理なので、せめて……小さい方にもう少し注意を注いでほしい。

ちなみに、小さい方にこだわり過ぎて、世界一周中、3つ小さい方を代えたデスクが最後にたどり着いたのが、下記のリュックです。

 

 

・容量が30リットルとサブにしては大きい
・背中(が当たる部分)に板が入っている
・水が侵入しにくい構造になっている
ナイロン素材で汚れが目立たない
コスパが良い

以上5点の理由で気にいっています。詳しいサブバックの選び方についてはまた披露したいと思います。

 

他の旅するライターの荷物一覧はこちら

 

backpacker-creditcard-bn


The following two tabs change content below.
デスク
世界新聞の通称「デスク」。株式会社世界新聞代表取締役。これまでに35カ国以上を訪れる。 2011年〜1年間の世界一周旅行へ。ブログ村世界一周ランキング1位。2013年、世界新聞を立ち上げる。 著書に「世界一周できませんと思っていたらできちゃった」(幻冬舎) 海外旅行に関する講演もちらほら。

脳内トラベルメディア - 世界新聞

世界新聞の最新情報をゲット 世界新聞の最新情報をゲット

crownRANKING

24時間記事ランキング TOP10

月間記事ランキング TOP10

累計記事ランキング TOP20