[ソンクラーン・水かけ祭り]タイの狂気のお祭りに行ってきた

2014.04.16 07:00 
LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SANY0242
ソンクランといえば、狂ったように水をかけあうタイのお祭りですが、2014年は7月13日〜ソンクランが開催中です。今年もソンクランはアツかった!

 

皆さん初めまして。ネパールやタイを拠点に活動中の早田遼亮(そうだりょうすけ)と申します。

最近では、デモなど物騒なニュースが多いタイですが、今年のソンクランも盛り上がっています。今回はカオサン通りやシーロム界隈という特に賑やかに水かけが行わる場所に行ってきました。

 

ソンクランとは?

タイにおける旧正月のことであり、祝日になっている。もともともとは、仏像や仏塔に水をかけてお清めをしたり、家族の年長者の手に水をかけお清めをし、相手に敬意を示す。

近年では、特に若年層を中心に、単なる水掛け祭りに変質している。北部のチェンマイにおける水掛けがもっとも派手なものとして知られる。
wikipediaより引用


参考記事
5分で理解するタイの水かけ祭りソンクランの歴史と基本

 

前日からフライング!?

ソンクラン前日(12日)のカオサン通り。準備万端、警察もセグウェイで万が一の事態に備えます。
SANY0230

 

水かけの道具といえば、定番は水鉄砲。180円ほどの小さなものから、1000円を超えるものまで様々です。キャラクターの顔は、その部分が水のタンクになっていて背負えるタイプのものです。
SANY0233

 

顔面への水の攻撃を避けるため?怪しいマスクも売っています。
SANY0282

 

水とともにこの粉が大活躍します。
SANY0289

 

粉を水で溶かし、泥状にして使用します。これを……
SANY0251

 

写真の男性のように、すれ違った人の顔に塗っていきます。「幸運が訪れますように」というおまじないなので、塗られても怒っちゃいけませんよ!
SANY0288

 

なんとカオサン通りでは、待ちきれない外国人観光客が水かけを開始!
SANY0239

 

まだ前日ですよ!
SANY0240

 

水かけに場所なんて関係ありません!カフェから応戦しています。
SANY0242

 

街中で約20円弱払えば水を補給してもらえます。
SANY0279

 

ただ水をかけていても面白くないので、いたずら心のある人たちは氷水を水鉄砲に補給します。これを当てられると、とても冷たくブルっとしてしまいます……。この氷水を使いこなすことがソンクランを楽しむコツです。
SANY0241

 

氷水だけではなく、露天での飲み物を冷やすため、ソンクラン中の氷屋さんは大忙し!
SANY0285

 

カオサン通りでは企業のプロモーションとしてジュースを配っていました。お姉さんたちもゴーグルをしてがんばっていました!
SANY0257

 

ソンクランは水かけばかりではありません。タイの旧正月を祝うため、山車もでます。
SANY0318

 

式典のため正装した女性たち。美しい!
SANY0267

 

バスに向けて!ホースで!かけまくり!

ソンクラン初日、カオサンは昼を回った時点で身動きできないほど!
SANY0325

 

路線バスにも水かけが始まりました。容赦ないですね〜。
SANY0324

 

トゥクトゥクは窓がないため、水かけの格好の餌食となります。
SANY0323

 

13日昼頃のシーロム界隈の様子。道路が封鎖され、人が出てきました。
SANY0309

 

家族や仲間などで車でやってきて、道路脇の人たちと水かけをする光景がよく見られます。
SANY0303

 

ホースで水をまいている人もいました。
SANY0300

 

ホースの水に立ち向かう子供たち。負けずにがんばれ!
SANY0301

 

給水してまた立ち向かいます!
SANY0293

 

音楽隊もソンクランに花を添えます。
SANY0294

 

3日間に渡り行われたソンクラン。まさにタイのパワーが弾ける時です。日本では羽目がはずせない人も童心に戻り、はしゃぎ回れること請け合いです。日本ではなかなか経験できない祭りなので、皆様も来年はぜひ!

 

ただし、仏像に水をかけるのが元々のソンクランなのでお忘れなく(笑)。SANY0332

 

※この3日間は、水をかけられても文句は言えません
※お坊さんには水をかけてはいけません

 

文・写真:早田遼亮

 

 

2018rank


The following two tabs change content below.
早田遼亮
1977年生まれ。これまでに80カ国を旅し、現在は登山に目覚める。ネパールやタイを拠点に活動中。著書「旅の千夜一夜物語」など。

脳内トラベルメディア - 世界新聞

世界新聞の最新情報をゲット 世界新聞の最新情報をゲット

crownRANKING

24時間記事ランキング TOP10

月間記事ランキング TOP10

累計記事ランキング TOP20