鳥を売りまくることで有名な道、香港の雀仔街(バードガーデン)を歩いてみた

2017.06.01 07:00 
LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe

birdgarden
摩天楼や100万ドルの夜景で有名な香港に、鳥であふれる「雀仔街(バードガーデン)」なるエリアがあるという事で行ってみました。

 

香港にあるバードガーデン、雀仔街

こんにちは。特に自分を変えようとか思わないで世界中を旅するRilyです!

香港に至る所に鳥籠がぶら下がっているバード街という通りがあると聞きつけて、お邪魔してきました。

 

雀仔街(バードガーデン)とは?

"公園があるエリアは、「雀仔街(バード・ストリート)」と呼ばれ、昔から観賞用の小鳥やエサ、鳥かごなどを扱う商店が集まる場所でした。お店の軒先にはいくつもの鳥かごが並べられ、世界各地から訪れる観光客の目を楽しませてくれます。小鳥のさえずりが響き渡る、美しく整備された中国式の庭園は、まさに都会のオアシス。愛好家たちが持ち寄った、自慢の小鳥たちを見て歩くのも楽しいかも。"(Hongkong naviより引用)

 

住所:Yuen Po Street Bird Garden, Prince Edward, Kowloon
営業時間:7:00 〜 20:00
定休日:年中無休

 

 

アクセス方法:① MTR荃灣線太子駅下車、B1出口から太子西道(Prince Endward Road West)に出る。
       ② ネイザンロードと反対方向へ約5分歩く。
       ③ 左手に園圃街(Yurn Po Street)があり、園圃街の突き当たりが公園の入り口。(正門は界現道側)

 

こちらがバードガーデンの入り口

IMG_4922

 

さっそくバードガーデンに潜入!

入口からすでに鳥のさえずりが聞こえてきます。まずは、鳥籠屋さんを発見です!竹ひごで作ってある様な雰囲気のある鳥籠です。

DSC04000

 

両手に小鳥屋さんが軒を連ねる真っ直ぐな1本道を歩いていきます。小鳥の声がたくさん聞こえてきます。

DSC03999

 

ひたすら進むと、ある異変に気付き、途中で私は立ち止まりました。写真左下に注目すると…

DSC03996

 

鳥籠に収まるサイズの文鳥などが売られていると思いきや、そこにはオウムの姿が!!

IMG_4926

 

しかも、籠から出され開放的に育てられております。

DSC03994

 

ちょっと動物園の雰囲気もありますが、これもバードガーデンならではです!お店の軒先には、たくさんの鳥籠がぶら下がっており、いろいろな種類の鳥を見ることができます。

IMG_4929

 

とにかくものすごい量の鳥籠が、至る所に吊るしてあります!!

DSC04003

 

通りを抜けると、ベンチがある広いスペースにおじ様たちが集合していました。ここは、香港の鳥愛好家たちの集う場所でもあるのです。

なんでも自慢の小鳥の鳴き声を披露しに来ているんだとか。
IMG_4931

 

香港では鳥の存在がとっても身近なんですね…! 小鳥のさえずりに癒されるバードガーデンに、是非足を運んでみてください!

 

backpacker-creditcard-bn


The following two tabs change content below.
Rily
特に自分を変えようと思わないで、世界中を旅する元商社OL。 大学生の頃、タイの農村へホームステイ&学校建設のボランティア活動に参加。 同国で、象使いの資格取得。 2013年アジア・アフリカ・南米大陸地球一周の船旅より帰国。 2016年沖縄に移住予定

脳内トラベルメディア - 世界新聞

世界新聞の最新情報をゲット 世界新聞の最新情報をゲット

crownRANKING

24時間記事ランキング TOP10

月間記事ランキング TOP10

累計記事ランキング TOP20