モアイ像が生えてくる…?イースター島のモアイ生産工場に行ってきた

2017.01.31 07:00 
LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe

huonll
イースター島に、モアイ像の生産工場だった山があると聞き、見学してきました。

 

イースター島にモアイの生産工場があるらしい

こんにちは!特に自分を変えようと思わないで世界中を旅するRilyです!今回は、絶海の孤島で知られるイースター島からご紹介します!

モアイで知られるイースター島ですがなんと生産工場だった場所があるという事でさっそく行ってきました。

 

イースター島は、チリ領の太平洋上に位置する火山島。モアイの建つ島として有名である。ポリネシア・トライアングルの東端に当たる。最も近い有人島まで直線距離2000km余と、周囲には殆ど島らしい島が存在しない絶海の孤島となっている。参照:Wikipedia​「イースター島

 

イースター島

 住所:Rano raraku mauntain, Easter Island, Chile

 

イースター島のモアイは十人十色

一般的にモアイ像と言うと、皆さんがイメージするのはだいたい同じモアイ像だと思います。でも、その常識はイースター島に行くと覆されました!

というのも、同じモアイ像はほとんどいないのです。

 

大きさも違えば、帽子を被ったようなモアイもいます。まるで人間のように、モアイたちも個性を発揮していました。
P3010114

 

イースター島は実はモアイだらけ

そして、イースター島はモアイの密度がすごく高いのです。観光名所にズラリ。

ちなみにこのアフ・トンガリキ遺跡は、日本企業が修復の手伝いを請け負っています。
P3010108

 

立入禁止の看板(右下)の横にも。
P3010116

 

港にも巨大なモアイ像が君臨しています。(後ろ姿)
P3010041

 

街中にもモアイが登場です。これは、珍しく目玉のあるモアイ像です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

モアイ生産工場へいざ潜入!

イースター島のモアイ達は、どこから来ているのでしょうか?実はイースター島の山の岩を切り出してモアイ像が作られるそうです。

 

こちらはモアイ生産工場だったラノ・ララク山。山へ到着すると、さっそく半分土に埋まったモアイが、ひょっこりお出迎えしてくれました。
IMG_1152

 

次から次にモアイ像が出現します!!
P3010124

 

ニキビ顔のモアイも発見です!笑
P3010126

 

まだ形になっていない、切り出し途中のモアイもいます。P3010151

 

よく見ると真ん中の岩が、モアイの形になっています。P3010134

 

未だ謎多きイースター島のモアイ

モアイ像がなぜ生産途中のままになっているのかは、いろいろな説があります。天変地異で島民が絶滅してしまったとか、島内で紛争が起きて島民が絶滅したとか。

モアイ像でこんなに有名なイースター島ですが、今も明かされることのない謎が多いの島なんですね…。

 

cc-banner2


The following two tabs change content below.
Rily
特に自分を変えようと思わないで、世界中を旅する元商社OL。 大学生の頃、タイの農村へホームステイ&学校建設のボランティア活動に参加。 同国で、象使いの資格取得。 2013年アジア・アフリカ・南米大陸地球一周の船旅より帰国。 2016年沖縄に移住予定

脳内トラベルメディア - 世界新聞

世界新聞の最新情報をゲット 世界新聞の最新情報をゲット

crownRANKING

24時間記事ランキング TOP10

月間記事ランキング TOP10

累計記事ランキング TOP20