確かに中国屈指の絶景だけど…。行く前に知っておきたかった九寨溝のリアル

2017.01.13 07:00 
LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe

_E6A3430
絶景本にも度々登場する中国の世界遺産・九寨溝(きゅうさいこう)。しかし実際に行くと、絶景どころじゃなくなりました。あなたはそれでも行く価値を感じますか…?

 

中国の絶景といえば「九寨溝」

大自然と秘境を求めて夫婦で世界一周をしているBack to the Natureのおだやんです!

今回紹介するのは中国四川省にある世界自然遺産「九寨溝」(きゅうさいこう)です。自然保護区でもある九寨溝は、高い透明度を誇るカラフルな湖沼がいくつも点在する自然豊かな観光地で、日本でも絶景本などで頻繁に掲載されています。

しかし美しい景観を堪能しようと1日かけて散策したら、期待とは裏腹に「もう二度と行きたくない!」と感じるはずです…。

今回はそんな九寨溝観光の本当の姿をご紹介します。

 

九寨溝までは四川省成都市から長距離バスか飛行機で

九寨溝は四川省北部のアバ・チベット族チャン族自治州九寨溝県にあります。

 

アクセス:成都市バスターミナルから長距離バスで10時間。料金は往復ひとり264元/約4,400円。または成都から九寨溝黄龍空港まで飛行機で1時間。

 

スタート地点から観光客の多さにウンザリ

朝、タクシーに乗って九寨溝の入り口まで移動すると、九寨溝に向かう大勢の団体ツアー客の姿が見えました。なんと2km以上にわたり行列ができていました。どれほど混雑しているのか、恐る恐る入り口に向かいます。
_E6A3258

 

門をくぐりチケット売り場に到着すると、目を疑う光景が飛び込んできました。
IMG_7335

 

このチケット売り場にいる人だけでこの多さ。この後方にも続々と観光客が押し寄せてきていました。この時点ですでに人ごみに圧倒され、疲れてしまいそうです。

 

高い入場料にウンザリ

チケット売り場に並ぶこと1時間。人の波をかき分けてようやくチケット売り場にたどり着くも、入場料の値段を聞いてさらに驚きました。
_E6A3273

 

入場料はなんとひとり310元/約5,200円。ちなみに比較の参考までに、万里の長城の入場料はひとり40元/約680円です。九寨溝の入場料がいかに高い入場料かが分かります。

これだけ高いと、どれだけ凄い絶景が待っているのか期待が高まります

 

移動にウンザリする九寨溝

チケット売り場を抜け、公園敷地内に移動する際も人の多さにウンザリします。
_E6A3277

 

公園内は広大すぎるので、一番上までバスで上がり、歩いて降りてくるコースが一般的です。
_E6A3281

 

バスに乗るのに1時間は待たなくてはいけませんでした…。

 

湖畔は静かでゆったりできると思いきや…

九寨溝の湖はどれも色鮮やかで、見ていると本当に癒されます。
_E6A3320

 

静かな湖畔でゆっくりしようと思いきや…

 

湖のそばに移動販売の弁当屋があり、そこに集まった観光客が非常に賑やかでとても落ち着いて湖を見る感じにはなりません。
_E6A3300

 

湖をゆっくり見る場所というよりも、お祭り会場の雰囲気に近いものがありました。

 

九寨溝の有名な「五彩池」の後ろには…

それでも九寨溝の湖沼の透明度には心が洗われます。こちらは有名な「五彩池」
_E6A3440

 

緑、青、黄色と一つの池でいろんな色を見ることができる美しい場所です。少し後ろから見ると…
_E6A3438

 

人で溢れていました。写真では美しい景色ですが、写真を撮るのも一苦労でした。
_E6A3430

 

実はこれはかなり人が少ない方で、一番多いときは一番前で写真が撮れないほど混みあいます。九寨溝に3時間もいると、まず人混みに疲れてしまい、だんだん湖を純粋に楽しむ余裕が無くなってきます。

 

九寨溝の全てを見るには時間が足りない

九寨溝はすべての湖沼を見ようとすると、効率よくバスを乗り換えて、さらにかなりの距離を歩かなくてはいけません。
_E6A3428

 

一番上にある大きな湖。見とれたくなる景色ですが、バスの時間を考えるとゆっくり見てはいられません。ひとつの湖に当てられる時間は15分から30分程度です。

 

ひとつの湖を見終わると、次の湖まで15分から20分ほどかかります。
_E6A3329

 

美しい森の中ではありますが、湖をすべて見るには早歩き出回る必要があるため、丸一日歩き続けると本当に疲れてしまいます。

 

それでも九寨溝の美しさは本物

ウンザリすることが多々あっても、それでもやっぱり青く澄んだ湖面は本当に美しく誰もが見とれてしまいます。
_E6A3354

 

それぞれの湖は、見る時間帯や見る角度、そして季節によって様々な色合いを見せてくれます。
_E6A3363

 

この美しい光景は、この九寨溝でしか見られないのは確かです。

 

中国観光で九寨溝をお考えの方へ

九寨溝観光を終えた後、私はあまりの疲労にぐったりしてしまいました。
_E6A3449

 

確かに美しかった九寨溝、しかしそこに至るには「人の多さ、歩く距離、移動の大変さ」などを我慢する必要があります。あなたはそれでも行く価値を感じますか?

以上、おだやんでした。

 

ヒットするバナー


The following two tabs change content below.
おだやん

おだやん

1987年生まれ。大学時代に北米最高峰マッキンリーの単独登頂、野生のヤギを食料に10日間の無人島生活に挑戦するなど様々なサバイバルに挑戦。卒業後、NHKでディレクターを4年間経験したのち、2016年5月より妻・ちょくとともに世界一周の旅を開始。旅のテーマは「絶景&自然&動物」一眼レフで映像を撮影中。▶︎ブログ ▶︎Facebook

脳内トラベルメディア - 世界新聞

世界新聞の最新情報をゲット 世界新聞の最新情報をゲット

crownRANKING

24時間記事ランキング TOP10

月間記事ランキング TOP10

累計記事ランキング TOP20