「南米一ゲイに優しい国」としてのウルグアイを見に行ってきた

2016.12.22 07:00 
LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe

IMG_1799-560x420
世界的にもLGBT(ゲイの人々)に寛容なウルグアイ。首都のモンテビデオにそんなウルグアイを象徴するかのような公園があると聞き、行ってきました。

 

こんにちは!特に自分を変えようと思わないで世界中を旅するRilyです! 今回は、ウルグアイの首都「モンテビデオ」という街に珍しい公園があるということで行ってきました。

 

ホセ・ムヒカ元大統領の治めていた国、ウルグアイ

ちなみにウルグアイはこの辺り。
ウルグアイの位置
By Connormah投稿者自身による作品, CC 表示-継承 3.0, Link

 

報酬の大部分を財団に寄付し、月1000ドル強で生活するという質素な暮らしから「世界で最も貧しい大統領」と呼ばれた有名な、ホセ・ムヒカ元大統領が治めていた国です。
Pepemujica2.jpg
By Roosewelt Pinheiro/ABr – Agencia Brasil [1], CC BY 3.0 br, Link

 

そんなウルグアイの首都・モンテビデオの市内を観光して歩き回ったので、休憩をするために賑やかなメインストリートから路地裏へ入ってすぐの小さな公園へ行くことにしました。
DSC01703

 

モンテビデオはウルグアイの首都。観光地として多くの記念碑や博物館、歴史的建造物や通りがある。モンテビデオはラテン・アメリカで最も生活の質が高い都市である。参照:Wikipedia「モンテビデオ

 

実は世界的にもLGBTフレンドリーな国

道中、一緒に観光したアメリカ人がモンテビデオに詳しい方だったので、いろいろと解説してもらいました。モンテビデオでは、毎年恒例の「ゲイ・プライド・パレード」が開催されており、同性愛者の権利平等を求めるゲイやレズビアン、運動支援者ら多数がカラフルで陽気なパレードに参加すると言います。

 

ウルグアイでのLGBTの権利は、南アメリカだけでなく世界的にも最高峰である。2013年より同性婚が認められている。参照:Wikipedia「LGBT rights in Uruguay

 

LGBTへの寛容を表す公園

そして到着した場所は「Free gender park」と呼ばれる公園でした。

 

日本語にすると(同性愛も全て含む)フリーな愛の公園。同性愛者に対する性の自由や差別をなくしたいという思いを訴えて、それをメッセージにしています。
IMG_1785

 

モンテビデオの壁画に描かれたメッセージ

一つ一つの壁には、メッセージ性のある絵が描かれています。
IMG_1792

 

木の幹の周りに、カラフルな手形がたくさん押してある壁を発見しました。これは、世の中にはいろん人種、性別、考え方の人たちがいることを表現しています。
IMG_0826

 

一方でこのダークな色使いの写真は、スペイン語でHomo(ホモ)Lesbo(レズビアン)の文字が書かれています。そしてFOBIAは、恐怖症の意味です。強いメッセージ性を感じる絵ですね。
IMG_1793

 

他にも平等、平和、差別、偏見などの単語がたくさん書かれていました。
IMG_0828

 

ウルグアイの気質を垣間見られる公園

IMG_1788

小さな公園ながら、大きなテーマを掲げている公園で、人も少ないのでのんびりできます。 モンテビデオに来た際は、是非この公園で休憩がてら、アート鑑賞を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

backpacker-creditcard-bn


The following two tabs change content below.
Rily
特に自分を変えようと思わないで、世界中を旅する元商社OL。 大学生の頃、タイの農村へホームステイ&学校建設のボランティア活動に参加。 同国で、象使いの資格取得。 2013年アジア・アフリカ・南米大陸地球一周の船旅より帰国。 2016年沖縄に移住予定

脳内トラベルメディア - 世界新聞

世界新聞の最新情報をゲット 世界新聞の最新情報をゲット

crownRANKING

24時間記事ランキング TOP10

月間記事ランキング TOP10

累計記事ランキング TOP20