メルボルンでワーホリ中の僕、副業でトレジャーハンターはじめました

2016.09.25 07:00 
LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe

eqwdq
オーストラリアのメルボルンでワーホリしつつ、履歴書片手に絶賛仕事探し中の僕。稼げないから…という訳ではないのですが、副業と称してトレジャーハンターはじめてみました。

 

まずはメルボルンのワーホリ近況報告

こんにちは!極貧バックパッカー改め「オーストラリア出稼人」の植竹智裕(うえたけともひろ)です。オーストラリア南部レンマークでのワーホリ農民生活を終え、大都会メルボルンの日本食レストランで働いております。

(連載「オーストラリアのワーホリは稼げるのか?​」バックナンバーはこちら

 

メルボルン

 

以前お伝えした通り、メルボルンの日本食レストランだけでは暮らすのがやっとでまともに貯金が出来ていない僕。清掃員やカフェのウェイター、皿洗い、夜中の工場職などレジュメ(下の写真)を配ったり、ネットで応募したりしておりますが、現状返事がありません。
IMG_0909[1]

 

メルボルンは(遊ぶ場所が多くて)住みやすいので大好きなのですが、このままじゃ1年目のビザが切れる2月までにろくに貯金が出来る自信がありません。

…そこである決心をしました。

マイペースにやりたい仕事に応募し続けますが、11月中にベトナムに旅行に行く予定なので、もし今から2週間以内に仕事が見つかればまたメルボルンに戻って来る、見つからなければ、旅行を機に別の街でシティジョブもしくはファームジョブを探します。今のところ後者の可能性が濃厚ですが。

 

メルボルンでトレジャーハンター、はじめました

満足な収入が得られていなくてお金が無いから…という訳では無いのですが、メルボルンに来て数日である事に気づきました。道や公園にまだ使えそうなものがゴロゴロ落ちているのです!(しかも明らかに周囲に持ち主が居ないものばかり)

小さい頃、親から「変なもの拾ってきたらダメ!」としっかり教育されてきたはずの僕ですが…、放って置いたらどうせ業者が来てゴミとして捨てられてしまうであろうアイテムを見逃す事は出来ませんでした。

…ええ、これはエコです。

 

メルボルンでの副業はトレジャーハンター

こうして、30歳になってトレジャーハンターを自称し始めた僕がメルボルンで拾ったものの一部をご紹介します。

 

メルボルンで拾ったお宝その1 セーター(黒)

暖かさ抜群。洗濯して使っています。
IMG_1501[1]

 

メルボルンで拾ったお宝その2 ボーダー柄のTシャツ

ウォーリー楳図かずお風の赤白ボーダー。Forever21で誰かが買って着た後に大通りの道路脇に置いて行った模様です。拾った時点でかすかに香水の残り香がしました(臭かったら拾いません)。
IMG_1505[1]

 

メルボルンで拾ったお宝その3 膨大な量の女性向けアクセサリー

小雨の降る夜に人気の無い公園でポケモンを捕まえていた時に発見したのは箱に入った膨大な量のピアスやブレスレット。周りを見渡しても誰も居ません。一体誰が……。ちなみに箱の中には10枚ほどのコンドームも入っていました(さすがに拾わず)。
IMG_1510[1]

 

女性物アクセサリーの中でも、こればかりはどう工夫しても男の僕には似合わないので、うまい事、1個2ドルくらいで売れやしないかと企んでおります。
IMG_1511[1]

 

メルボルンで拾ったお宝その4 未開封のチョコレート

歩道のど真ん中に落ちていました。誰かが買って帰る途中に不幸にも買い物袋から落下したのでしょう(たぶん)。さすがに悩みましたが、酔っ払っていたのでむんずと掴んで持ち帰り、翌日食べました。お腹に異常はありません。
IMG_1507[1]

 

メルボルンでは下を向いて歩こう

その他、ニット帽3つ(臭くない)、女性用のベッドソックス(新品未使用)、ほぼ吸われていない煙草のボックス2箱、iPhoneケース…などなど、メルボルンで見つけたアイテムは多数。

上を向いて歩こうとはよく言ったものですが、下を向いて歩いても発見はあるものです。少なくとも僕は、めちゃくちゃ前向きな気持ちで毎日下を向いて歩いています。ただし、持ち主が明確なものはちゃんと返してあげましょうね。

あくまでも……エコですから。

 

The following two tabs change content below.
植竹 智裕
1986年、東京都多摩市生まれ。会社を辞めて早5年、世界一周・旅行記出版を夢に俳優業など手を出しつつゆるやかに資金を貯めてきた植竹、ついに日本を飛び出し世界から色々な体験記をお届します! 帰国後のお仕事のご相談もお待ちしております。 ブログ:週刊!植竹智裕の気ままに世界探検ブログ  Twitter:@hiro_uetaken

脳内トラベルメディア - 世界新聞

世界新聞の最新情報をゲット 世界新聞の最新情報をゲット

crownRANKING

24時間記事ランキング TOP10

月間記事ランキング TOP10

累計記事ランキング TOP20