[ヨーロッパの北朝鮮] アルバニアの神秘の湖ブルーアイへ行ってきた

2016.04.17 12:30 
LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ほとんどの日本人が行かないと言われているアルバニア…ヨーロッパの北朝鮮と言われているアルバニア…。今回は、そんなアルバニアの絶景・ブルーアイをご紹介致します。

 

こんにちは。世界一周新婚旅行をしながら、ウェディングフォトを撮影している百太&しょうの世界一周HoneyMoonの百太です。

 

ねずみ講で有名になったアルバニア

1990年代初期まで鎖国状態だったため、ヨーロッパの北朝鮮と呼ばれているようです。
そして、国民の半数がねずみ講により国家破綻してしまったという驚きの国です。

そんなアルバニアですが、実際に行ってみると、ヨーロッパでは珍しく道行く人や、 タクシー運転手が色々と話かけてくるフレンドリーな国民性でした。

 

街中には遊園地のような、アトラクションが数多く有りました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA     
手作り感満載のメリーゴーランド!

 

車の遊具で遊んでいた子供達を見ていると「ヘイ!カモン!!」と助手席に乗るように誘われ・・・・
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
乗せてもらいました(笑)

 

アルバニアの世界遺産「千の窓の町」「石の町」

アルバニアには【千の窓の町】ベラト【石の町】ジロカストラという世界遺産があります。観光客が少なく日本人には一度も会いませんでした。ゆっくりと観光したい方には、おすすめの場所です。

 

千の窓の町ベラト

丘を埋め尽くすように並んだ白い家屋。そして同じ形の窓が並ぶ姿は圧巻でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

また、夜には綺麗にライトアップされます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

丘からみるとレンガ色の屋根が際立ち、素晴らしい眺めでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

石の町ジロカストラ

家の屋根が、石葺となっています。瓦でもなく、茅葺でもない屋根。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

雨漏りしないのかな!?なんて余計なお世話な事を考えていました(笑)

 

高台にはジロカストラ城というお城もあり、観光スポットとなっています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ジロカストラ城からは石の町が一望できます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

神秘の湖ブルーアイ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

地中奥深くから湧き出るという神秘の湖。ブルーアイ。
透き通るような綺麗な水なのに、とても青く見えるという不思議な湖。
そんな素晴らしい湖があるという話を聞き、現地に行ってきました。

 

サランダという町から、ミニバスで30分ほどの場所に入口があり30分ほど歩くと、とても透き通った川が出てきます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ブルーアイからの水が、川となって流れているので、ブルーアイの透明度も期待できそうです。

 

川の上流に進んでいくと、どんどん青くなっていく水。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

川の上流に位置するブルーアイについに到着!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上から見ると本当に青くて驚きました。
一番深い所は、水深50メートルあるらしいです。
そしてそこからモワモワと湧き出る綺麗な水。

吸い込まれるような神秘的な青い水。
夏場だったら、水に入ってみたくなるほど魅力的でした。

 

ブルーアイでウェディングフォト

ウェディングフォトはこのブルーアイで撮影しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ブルーアイ(現地:シリカルタ/Syri i Kaltër)

アクセス:サランダよりミニバスで30分ほど。
料金は行きが100Lek、帰りが200Lek

 

backpacker-creditcard-bn


脳内トラベルメディア - 世界新聞

世界新聞の最新情報をゲット 世界新聞の最新情報をゲット

crownRANKING

24時間記事ランキング TOP10

月間記事ランキング TOP10

累計記事ランキング TOP20