[世界一美しい島・エルニド]東京からたった1万円で行けるってほんと?

2016.02.08 11:15 
LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe

IMG_1213

こんな綺麗な海、遠い世界だと思っていませんか?でも実は、東京からたった1万円で行けるのです。

 

秘境に行くにはお金がかかる?

こんにちは。 旅人7年目、片岡力也です。今回は、リーズナブルにディープな旅を出来る旅先をご紹介致します。

 

「秘境」と聞いて皆さんはどんな場所を思い浮かべますか。辞書で引くと「人の訪れない、よく知られていない地」と載っております。

僕は、アフリカのこんなところ(エチオピアコンソ族の村)や、
251118_372342939513049_1420605783_n

 

南米のこんなところ(パタゴニアコジャイケ)のような場所を想像します。
599212_436892119724797_376892685_n

 

何故だか「秘境」と聞くととてもワクワクするんですよね。テレビでも秘境を扱う番組はよくありますが、行くにはめっちゃお金がかかるのだろうなんて連想するかと思います。

そこで、今回はお隣フィリピンにある「アジア最後の秘境」と言われている場所をご紹介致します。その場所とは、パラワン島にある「エルニド」という場所です。

エルニド
パラワン諸島の北部に位置する。環境保護区に指定されており、観光地としても有名。現地の言葉で「海燕の巣」という意味。Wikipediaより

 

高城剛さんもオススメ!エルニドの魅力

パラワン島は、アメリカの有名な旅行情報誌『Condé NastTraveler』において「世界一美しい島」にも輝き、今旅人界隈で密かに注目されているスポットです。中でもエルニドは「南の島の第一人者」高城剛さん(著書:人生を変える南の島々。アジア編など)が超絶お勧めしているスポットでもあり、未だ手つかずのこの地は、信じられないくらい奇麗な風景が広がっています。

 

 

昼間の透き通る海。
IMG_1213

 

海を目の前にして飲めるバー。
IMG_1194

 

夕陽を存分に楽しめる静かなビーチ。
IMG_1209

 

未開発な村(ホテルの水道水をひねったら茶色い水が出てきたことがありましたが…笑)。
IMG_1251

 

波音すら聞こえない無音ビーチ。
IMG_1174

 

東京から往復1万円で行く方法

日本の海とはひと味違う秘境エルニド。信じられない話ですが、なんとここ、航空券をうまく取れば日本から往復、たったの1万円程で行けちゃうんです!
その方法は、セブパシフィックのセールを使います。 この会社、そもそもの運賃が驚く程安いだけでなく、頻繁にえげつない料金のセールを開催します。

 

Facebookの公式ページでいいねを押しておくとセール情報が送られてくるので便利
スクリーンショット 2016-02-08 10.58.46

 

荷物などの制限もありますが、ここで成田-マニラ往復(5000円)、マニラ-プエルトプリンセサ往復(2000円)のプロモーションチケットを勝ち取り、プエルトプリンセサ-エルニド3000円(バス)を現地で予約すると……そう、MAX安いと諭吉1枚で、アジア最後の秘境に行けちゃうんです。

成田-マニラ往復を5000円で取るのは少々難しいですが(日本人もフィリピン人も皆取りたいから)、8000円の航空券は比較的取りやすく、大目に見ても2万円あればエルニドに行けちゃうんです!
ボラカイプーケットなどのリゾートに飽きてきた方には是非ともおすすめの旅行先です。是非次の旅のご参考になれば幸いです。

ヒットするバナー


The following two tabs change content below.
片岡 力也
旅人である祖父に影響され、18歳から現在まで60カ国を放浪。旅熱を捨てられず、新卒で入社した本田技研を退職し現在は田端と綾瀬にシェアハウス「hakunamatata」を経営。旅の節約術ならちょっと自信あり。 URL(シェアハウス)・ Facebookインスタグラム(個人)

脳内トラベルメディア - 世界新聞

世界新聞の最新情報をゲット 世界新聞の最新情報をゲット

crownRANKING

24時間記事ランキング TOP10

月間記事ランキング TOP10

累計記事ランキング TOP20