ニュージーランドの「ホリデーパーク」に月2万5千円で住んでみた

2016.01.08 11:58 
LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

DSCN1087
決して物価が安くないニュージーランドですが、「ホリデーパーク」に滞在したら、月2万5千円でなんと住所までゲットできました!

 

ホリデーパークとは?

お久しぶりです!!ワーホリビザを取得し、ニュージーランドで車上生活中のKです。

連載バックナンバーはこちら

 

安心してください。生きてますから(笑)

前回の記事で見つけた最南端の街インバーカーギルのホリデーパークで長期滞在しておりました。ホリデーパークとはニュージーランドでポピュラーなキャンプ場のような場所です。

町のローカルのレストランで働き、仕事を辞めるまではホリデーパークでずっと生活していました。

 

ホリデーパーク
ホリデ・パークは、日本のキャンプ場のようにテントやキャンピングカー用の設備を提供しています。ベッドだけが置かれた別棟となっているキャビン、バックパッカータイプの相部屋やモーテルのようなキッチン付きの個室などの宿泊タイプを備えているところもあります。
テントやキャンピングカーでサイトを利用する場合は、電源付きかどうかを選べます。共有のキッチンやバスルームの利用は料金に含まれています。
newzealand.comより引用

 

車上生活できたのはホリデーパークのおかげ

IMG_2371
ぼくが滞在していたCoachman's INN

 

海外で車上生活しようとすると、生活に必用不可欠な電気、ガス、水道のライフラインをどうするのか頭を悩ませます。でも、ホリデーパークならキッチン、ランドリー、トイレとシャワーなどの共同施設があります。僕はここに月約2万5千円で住んでいました。

僕が車上生活を続けられたのもホリデーパークあってこそです。

 

IMG_2419
中央がホリデーパークの敷地。ドローンで撮影

 

生活のすべてがそろうホリデーパーク

今回は僕が住んでいたホリデーパークの施設を紹介してみます。

 

共用キッチン 

電気コンロ、冷蔵庫、オーブンと基本的なものは備わっていました。IMG_2362

 

冷蔵庫を使う人はいなかったので、いつも独占して使えました。IMG_2360

 

共用ランドリー

至って普通ですね笑
IMG_2357

 

共用シャワー

シャワーも至って普通ですが、無料で使えるのは助かります。観光客が多く来る場所のホリデーパークはシャワーが有料であることが多いです。
IMG_2356

 

住所までゲットできる!

IMG_2416

そして…ホリデーパークに住むことであるものが手に入ります。

それは「住所」です。銀行口座の開設や役所に提出する書類に求められ、海外で住むとなると住所は必要不可欠です。

 

正直、どこまで車上生活出来るかわからなかったのですが、僕が住んだホリデーパークは町の外れで住みやすい環境だったのでなんだかんだ半年近く住み続けていました。

今回はここまで。次回をお楽しみに…。

 




↓デスク愛用のホテル比較サイト「ホテルズコンバインド」↓
Save on your hotel - hotelscombined.com
The following two tabs change content below.
K

K

社会人を辞めて、海外の競馬を見てみたいという理由で2014年オーストラリアにワーホリを経験する。2015年7月からシンプルなライフスタイルを求めて2回目のワーホリでニュージーランド車上生活してます。

脳内トラベルメディア - 世界新聞

世界新聞の最新情報をゲット 世界新聞の最新情報をゲット

crownRANKING

24時間記事ランキング TOP10

月間記事ランキング TOP10

累計記事ランキング TOP20