青の街シャウエンで食べた「モロッコごはん」を再現してみた

2013.12.16 09:00 
LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_3612

こんにちは!旅料理研究家の山本ジャーニーです。僕が世界一周中に食べた料理を、日本で無駄に再現してみようという連載「再現レストラン」も4回目となりました。今回はモロッコの有名な「青の街」シャウエンの食堂で食べたモロッコごはんを再現してみます。

 

「青の街」シャウエン

モロッコ北部の山岳地帯にあるシャウエンは「青の街」として有名な観光地です。道も、階段も、壁も、家もとにかく青いのです。
IMG_3682

 

何故、青いのか?
IMG_3702

 

元々スペインに住んでいたユダヤ教徒がキリスト教徒に追われる形で、このシャウエンの地に住み着いたのが由来とされています。ユダヤ教徒にとって「青」は天空・神・心の平静・海などを象徴する神聖な色であり、家の外壁が青く塗られたというのです。蚊よけのため、というがっかりな説もあります。

 

屋内もこんな感じです。
IMG_3562

 

青の窓から顔を出す少年たち
IMG_3367

 

一般に「青」は食欲を減退させる色と言われています。自然界に青い色の食べ物がないから、というのがその理由です。そう考えると、シャウエンは街全体で食欲を低下させるダイエットに適したロケーションとも言えそうですが、

 

私が食堂で食べたモロッコごはんはとってもアグレッシブでした。それがこちら。これだけではよくわからないので……
IMG_3668

 

かき混ぜてみましょう。
IMG_3669

 

余計分からなくなりました……。このモロッコごはんの正体にレシピを再現することで迫っていきたいと思います!

 

「モロッコごはん」を再現

「モロッコごはん」と勝手に命名しましたが、要するにぶっかけご飯です。何をぶっかけているのか順に追っていきます。

 

まずはレタスと玉ねぎの千切りとツナ
DSCN5922

 

続いて、オリーブとコーンとペンネ
DSCN5927

 

さらにフライドポテト……。
DSCN5928

 

塩、胡椒をふったのち、オリーブオイルをかけまわします。
DSCN5934

 

最後にハムをのせて、ケチャップをかければ出来上がり!
DSCN5939

 

本場はこちら。これ以上でも以下でもありません。
IMG_3668

 

実食!

実食の前に、混ぜます!
DSCN5942

 

DSCN5944

 

混ぜすぎた……。
DSCN5946

 

DSCN5950

 

食べてみて思ったのですが、美味しくないものを混ぜないかぎり意外と何でもありなんだな、ということ。米、レタス、玉ねぎ、ツナ、コーン、オリーブ、ペンネ、フライドポテト、ハム。一つ一つを考えると特に害のあるものはないんですよね。というわけで結局、モリモリ食べちゃいましたが、ここに青い食べ物が混ざってれば少しは食欲落ちたかなってふと思いました。

 

文・写真:山本ジャーニー

 




↓デスク愛用の海外ホテル比較サイト↓
The following two tabs change content below.
デスク
世界新聞の通称「デスク」。株式会社世界新聞代表取締役。これまでに35カ国以上を訪れる。 2011年〜1年間の世界一周旅行へ。ブログ村世界一周ランキング1位。2013年、世界新聞を立ち上げる。 著書に「世界一周できませんと思っていたらできちゃった」(幻冬舎) 海外旅行に関する講演もちらほら。

脳内トラベルメディア - 世界新聞

世界新聞の最新情報をゲット 世界新聞の最新情報をゲット


デスク愛用の海外ホテル比較>>>

crownRANKING

24時間記事ランキング TOP10

月間記事ランキング TOP10

累計記事ランキング TOP20