-サンティアゴ巡礼に行ってきた-「心が洗われる」と話題の100km

2013.10.19 09:40 
LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe

main pic

 

最近、日本人旅行者の間で人気のサンティアゴの巡礼。キリスト教の聖地への道のりは世界遺産に指定されており、「心が洗われる」「達成感が尋常ではない」と挑戦者が後を絶たない。

 

世界新聞ライター10人の持ち物はこちら

 

こんにちは!しばらくぶりです、シワクです。今回レポートするのは、スペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼です。
face

 

サンティアゴの巡礼って何?

サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼(以下サンティアゴ巡礼)とは、キリスト教の聖地であるスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラへの巡礼路です。下写真のように巡礼路は無数に存在しますが、おもにフランス各地からピレネー山脈を経由しスペイン北部を通る道を指します。スペイン国内の巡礼路(赤い太線のルート)は世界遺産に指定されており、全長約800km。これを徒歩、自転車、あるいは馬に乗って巡礼するのがサンティアゴ巡礼です(Wikipediaより引用)。
pic_01

 

巡礼を終えることでもらえるのが巡礼証明書。これをゲットするためには、巡礼で通過する街の教会などで巡礼手帳(クレデンシャル)にセジョというスタンプを押してもらい、ゴールのサンティアゴ・デ・コンポステーラの大聖堂で見せなければなりません。※サンティアゴ巡礼には四国八十八カ所の札所のような決まったチェックポイントや関所の類はありません。
pic_02

 

全行程800km(徒歩で平均1ヶ月)なんて歩けないし、時間もない……という人のために徒歩であれば100km(徒歩で平均5日)、自転車や馬なら200km分のスタンプがあれば巡礼証明書をもらうことができます(ただしスタンプは必ず、通る村などで一日2つ以上押してもらう必要があります)。ちなみに、僕も予定が限られていたので、100kmぐらい手前の町サリアからスタート(ピンク印/黄色印がゴール)しました。

より大きな地図で サリア→サンティアゴ・デ・コンポステーラ を表示

 

◆114km手前から巡礼スタート!

それでは巡礼スタートです!サンティアゴ・デ・コンポステーラから114km手前の街サリアからスタートします。「どうしても巡礼証明書が欲しい!」という人はここからスタートすることが多いようです。
pic_06

街中には巡礼のシンボルであるホタテ貝のマークを目にします。
pic_04

このホタテに沿っていけば、巡礼路をたどることになります。大体500m間隔で設置してあります。
pic_07

サンティアゴ巡礼は古くは951年に最初の記録があり、現在まで人々にとって信仰と向き合う貴重な時間となっているのです。
pic_08

スタートはどんより曇ってましたが、だいぶ晴れて気持ち良くなってきました。
pic_09

1日目は20kmぐらい先のポルトマリンという街で宿泊。
pic_10

静かで小さな町です。
pic_11

時期は2013年1月。巡礼のハイシーズンは夏で、冬だとこんな感じです。誰もいないし寒い……。
pic_12

宿もガラガラ……夏は巡礼者で一杯だそうです。
pic_13

2日目のスタートは早朝4時。雨がシトシトと降っていて、ちょっとげんなり。
pic_14

街灯などなく、ヘッドライトで辺りを照らして標識を探します。これを見逃すとルートを外れてしまいます。
pic_15

夜が明けても、降り止まぬ雨……。
pic_16

昼過ぎまでに25kmくらい歩いたのでちょっとコーヒーブレイク。ちなみにスタンプは教会だけではなく、こういった街のカフェやバル、宿でももらうことができます。
pic_17

また歩き始めます。
pic_18

道は舗装されているとは限りません。
pic_19

誰かが残してくれた方角を示すサイン。
pic_20

放棄されたような町もあります。夏には宿が再開され、活気が戻るそうです。
pic_21

今日はポルトマリンから40kmぐらいのメリデの町に宿泊です。時刻は17時ぐらい。疲れた……。
pic_22

 

残り50kmを一日で歩く!

さて、ここで僕は考えました……残り50kmの行程は2日に分ければ余裕でしょう。しかし、これほどまでに閑散としているのなら、一気にゴールであるサンティアゴ・デ・コンポステーラまで行こうか……。サンティアゴ・デ・コンポステーラには見るものもあるし、ゆっくり出来る。でも……1日で50kmなんて正気の沙汰じゃない。うーん……まぁ、寝て起きたら考えようか。と思って早めに床について起きたのが……

 

朝2時!これはもう行けというお告げだと思い、朝食をかき込んで出発!
pic_23

闇夜を煌々と照らす月のおかげで、ヘッドライトもそれほど出番がありません。
pic_24

 

この間、犬の群れに追われたり、道を間違えそうになるなどいろいろありましたが、暗くて良く分からないので割愛です(笑)

 

日が昇ってきました……。
pic_25

pic_26

pic_27

 

静謐な雰囲気に呑まれてしまいそう。「健康な足腰がなかったらここまでやれなかったな。親に感謝しないとな」。不覚にも涙してしまいました。

 

朝靄のかかる寒空の下、心が洗われたと感じた瞬間でした。夏にきれいな景色を見るのも良いけど、冬に一人で歩いて自分と向き合うのも良いものです。
pic_28

残り10kmほどでしょうか。ついにサンティアゴが近づいていることを示す標識が!
pic_29

もう足はガクガク、疲れすぎて自撮りとか始めちゃいます。
pic_30

 

◆聖地で最後に僕が見たもの

そして遂に到着!サンティアゴ・デ・コンポステーラへの入り口です。
pic_31

街に着いても油断は禁物。ここから教会までが意外と長いのです……。
pic_32

無事到着!疲れすぎておかしなテンションになっています。
pic_33

荘厳な大聖堂……やっと見ることができました。大聖堂では毎日正午に巡礼者のためのミサが開かれ、巡礼者の祖国と出発地が唱えられるそうです。pic_34

見事、巡礼証明書ゲット!
pic_36

同じ日に到着した巡礼者と一緒にパシャリ!みんな同じ道のりを通ってきた仲間です。
pic_37

いかがでしたでしょうか。ただ歩くだけのサンティアゴ巡礼は長く、キツいだけかもしれません。でも、最後に待ち受けている感動は想像以上のものでした。
pic_35

 

尚、サンティアゴ巡礼については日本カミーノ・デ・サンティアゴ友の会が詳しいので参考にしてみてください。

 

編集長おすすめ!サリア&巡礼路沿いのホテル

・サリアの格安ホテル

HI155486494

編集長おすすめのサリアのホテルが、Albergue Monasterio de La Magdalena(写真)です。客室は全部で90室あり、最近改装されました。 また、このホステル(価格重視のお客様向け宿泊施設)は空港シャトルバスサービスを提供しています。¥1,675〜

>Albergue Monasterio de La Magdalenaの予約ページへ進む

 

>サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路沿いのホテルを検索する

 

期間限定割引中
banner



The following two tabs change content below.
shiwaku
大学4年で1年間の休学をし、世界50ヶ国をぶらぶら。2014年より国際基督教大学大学院修士課程へ在籍、「世界一周」研究をおこなう。趣味は旅とアーチェリー。日本で(おそらく)唯一のアーチェリー国際ユースジャッジ資格を持っているのが密かな自慢。

脳内トラベルメディア - 世界新聞

世界新聞の最新情報をゲット 世界新聞の最新情報をゲット

crownRANKING

24時間記事ランキング TOP10

月間記事ランキング TOP10

累計記事ランキング TOP20