ケツァールに会いにいってきた。コスタリカの幸せになれる幻の鳥

2013.08.09 18:57 
LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe

DSCN9327

手塚治虫の「火の鳥」のモデルであり、その姿を見た者に「永遠の幸福が訪れる」という幻の鳥・ケツァール。取材班は幸せになりたい一心でコスタリカのジャングルに足を踏み入れたのだった。


デスクです。突然ですが、幸せですか!?うんうん……ですよねですよね。言いたいことも言えないこんな世の中じゃ、色々ありますよね。ポイズン。

ところで中米に「見た者に永遠の幸福が訪れる」という幻の鳥、ケツァールという鳥がいます。手塚治虫の「火の鳥のモデル」になったと言われ、「世界で一番美しい」と形容されることもあります。この時点でもはやどんだけ〜なのですが、調べてみると、ケツァールはグァテマラでは通貨の単位になっているというじゃあーりませんか。ケツァール、一体何者?
という訳で会いに行ってきました。

コスタリカの首都サンホセのバスターミナルにて。バスの運転手にケツァールが住むという雲霧林・サンヘラルド・デ・タについて聞くと衝撃の事実が……。
DSCN9218

「バス停ない」って……。

なんでも、ケツァールが住むという雲霧林・サンヘラルド・デ・タには最寄りのバス停がないと言うのです。

デ「じゃどうすりゃいいの?」

運「70km地点で降ろしてやるから安心しな」

サンホセから70km地点で降りれば、そこはもう雲霧林・サンヘラルド・デ・タとのこと。てか、雲霧林って何?

【雲霧林】

間断なく雲や霧がかかる湿度の高い、山間の森林だそうです。

70km地点へ到着。
DSCN9239


なんも無い……。


しかし、道ばたにケツァールらしき鳥の絵を発見!
DSCN9246

矢印に沿って進むと、
DSCN9251

何やら看板がたくさん出てきました。
DSCN9266

道ばたに何かいるっ!
DSCN9509

ナマケモノの死骸でした。
DSCN9510

近くにいたおじさんに聞くと……

「俺の犬が食い殺しちまったのさ」
DSCN9511

飼い犬に食い殺されるとは、ナマケモノの名は伊達ではありません

このロッジでケツァールのツアーが申し込めるようです。
DSCN9274

お前ら、どれだけケツァールが見たいか順番に発表してみろ!
DSCN9278

とは言ってませんが、ガイドのお兄さんはちょっと強面です。

いよいよ、ジャングルの中へ。
DSCN9285

うっそうとしています。
DSCN9288

時々、ガイドのお兄さんが双眼鏡でケツァールを探します。
DSCN9290

道ばたにはいかにもジャングルっぽい花
DSCN9395
DSCN9410
DSCN9412

更に奥へ
DSCN9298

しかし、ケツァールは見つかりません。
DSCN9309

約2時間が経過。「やはりダメか……幻は幻でしかないのか……」。

その時、さすがに焦りを感じたのかガイドが……指笛を吹き始めました!

DSCN9348

「静かにしろっ!」

ガイドいわく
なんとケツァールが応えてくれたって……
DSCN9323

最初からやらんかーい!
 

足下にケツァールの大好物、スモールアボガドを発見!ケツァールは近い!
DSCN9394

ガイドがスコープを掲げます。
DSCN9362

ついに……。
DSCN9333

いたっ!
DSCN9326

DSCN9327

ケツァール
鳥類キヌバネドリ科の一種。和名はカザリキヌバネドリ。メキシコ南部からパナマにかけての山岳地帯の森林に生息している。全長は35cm程度だがオスは長い飾り羽をもち、これを含めると全長は90~120cmにもなる。頭から背にかけて金属光沢のある濃緑色をしており、腹部が鮮やかな赤色である。(wikipediaより引用)

メスも近くにいました。
DSCN9367

尾が短いのが特徴です。
DSCN9368

photo by Frank Vassen
3977272864_3cefd6e743
3976497775_a355e5e035

photo by qmnonic
6117834585_c8ba933093_z

今も昔も人々は、ケツァールを崇拝の対象としてきました。古代のマヤ人やアステカ人もこの鳥を神聖な鳥として崇拝し、王族や聖職者は儀式の際にケツァールの羽毛を身に付けていたそうです。

皆さんにも幸せが訪れますように!

文・写真:デスク
 

cc-banner2


The following two tabs change content below.
デスク
世界新聞の通称「デスク」。株式会社世界新聞代表取締役。これまでに35カ国以上を訪れる。 2011年〜1年間の世界一周旅行へ。ブログ村世界一周ランキング1位。2013年、世界新聞を立ち上げる。 著書に「世界一周できませんと思っていたらできちゃった」(幻冬舎) 海外旅行に関する講演もちらほら。

脳内トラベルメディア - 世界新聞

世界新聞の最新情報をゲット 世界新聞の最新情報をゲット

crownRANKING

24時間記事ランキング TOP10

月間記事ランキング TOP10

累計記事ランキング TOP20