世界最短の上る鉄道「エンジェルズフライト」に乗ってみた【アメリカ・LA】

2017.11.28 07:00 
LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe

bjkscbu929hc2823h80fdd

LAに存在し、映画「ララランド」でも話題になった世界最短の鉄道(ケーブルカー)、その名もエンジェルズ・フライト。実際に乗るとこうなりました…

 

世界一短いと言われるケーブルカー「Angels Flight」

お酒と音楽とおねーさん、そして世界の車窓からも愛するナシオです。

今回はロサンゼルスにある世界一短いと噂されるケーブルカー「Angels Flight(エンジェルズ・フライト)」を紹介します。

ケーブルカーと言うと山岳部など勾配のキツイ場所にあるイメージなのですが、意外にも大都市ロサンゼルスのど真ん中にもあるということで足を運んできました。

 

場所はロサンゼルスのダウンタウンエリア

リトル・トーキョーなどがあるロサンゼルスのダウンタウンエリアの一角にそのケーブルカーはありました。

IMGP6849

 

その名も「Angels Flight(エンジェルズ・フライト)」。

IMGP6851

 

近代的なビルの中にあっては独特な雰囲気を持つ駅のアーチです。アーチも素敵なのですが、訳すと「天使のフライト」となる「Angels Flight(エンジェルズ・フライト)」のネーミングも素敵です。

 

 

歴史のあるエンジェルズ・フライト

運行時間は毎日朝の6:45から22:00まで。

ゲートと同じくオレンジに塗られた車両の外観も良い雰囲気出してます。

IMGP6900

 

このあたりの足元にはいくつか銘板が並んでいましたが、その中の一つ。

IMGP6899

 

1901年創業のエンジェルズ・フライトはロサンゼルス市の歴史的文化財にも登録されているという物でした。

実はエンジェルズ・フライトはもともとは別の場所にあったのですが、1969年に地域再開発の波に押されて一度廃線になっていました。

けれども車両やアーチなどは別の場所に保管されていたようで、エンジェルズ・フライトは1996年にこの場所に再建される事になったのです。

 

いざ天使のフライトを体験!

残念な事にその後2度の事故が起きてしまい長らく運休状態だったエンジェルズ・フライトですが、今年2017年の8月31日に運行を再開したのです。

運行再開ほやほやのエンジェルズ・フライトに乗車してみる事にしました!

IMGP6859

 

アーチをくぐって「Pay Fare At Top」「運賃は上で払ってね」と書かれた回転扉を越えて行きます。

IMGP6861

 

そして車両に乗り込むと…

IMGP6863

 

勾配(坂の角度)がキツいので通路が階段状になっています(笑)

 

運行再開を楽しみにしていたのでしょうか?結構な数の乗客が乗ってきました。

IMGP6865

 

それにしても趣のある車内に歴史を感じます。

 

車両の先頭から上を眺めるとこの景色

IMGP6867

 

このエンジェルズ・フライトの勾配は33%スキー場で言ったら上級者コースの急斜面といった所です。

 

 

nastyさん(@nassio76)がシェアした投稿

 

 

思っていたより揺れが激しくて、他のお客さんもちょっとびっくりした様子でした(笑)

 

降りてからがミソ

距離にして91メートル、時間にしておよそ1分の天使のフライトを終えると山側の駅に辿り着きます。

IMGP6872

 

ケーブルカーを降りた所に駅舎があり、そこで運賃を支払います。

IMGP6873

 

通常は片道1ドルの運賃なのですが…

このTAPカード(ロサンゼルスの地下鉄・バスなどの支払いの為のICカード)を提示すれば…

IMG_7640

 

片道50セント!往復で1ドルになります!

 

山側に建つ駅舎も下にあったアーチと同じように洒落てます。

IMGP6878

 

いちおう景色も見てみる

このあたりは摩天楼が立ち並ぶエリア

IMGP6884

 

駅舎からはダウンタウンを見下ろせますが…

IMGP6870

 

特に美しい景色が広がってるわけでもないです(笑)

 

そして下りの様子はこんな感じ。

 

 

nastyさん(@nassio76)がシェアした投稿

 

 

と、あっという間に乗車時間が終了してしまうエンジェルズ・フライト。

世界一短いケーブルカーとの噂もありましたが、色々調べてみるとクロアチアのザグレブの街にもっと短いケーブルカーがあるそうなので、世界で二番目に短いケーブルカーということにしときます(笑)

 

線路の横には階段もあるのですが…

IMGP6895

 

1ドルで乗る事が出来る格安アトラクションとしての乗車はかなり楽しませてくれた気がします!

以上、今が人生の登り坂か下り坂かも分からないナシオがお伝えしました!

 

 

 

backpacker-creditcard-bn


The following two tabs change content below.
ナシオ
1976年生まれのアラフォーバックパッカー。様々な職を経たのち深夜特急の世界に憧れ30歳から旅を始め、二度の長旅で20数か国を訪れた。40歳を目の前にし一時は落ち着く事も考えたが、現在は5年ぶりに海外に出て中南米旅のまっ最中。▶Blog ▶Facebook ▶Instagram  

脳内トラベルメディア - 世界新聞

世界新聞の最新情報をゲット 世界新聞の最新情報をゲット

crownRANKING

24時間記事ランキング TOP10

月間記事ランキング TOP10

累計記事ランキング TOP20