【ナミビア・ケープクロス】世界最大級のオットセイの群れを見て学んだこと

2017.08.15 07:00 
LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe

capecrosssealreserve
ナミビアのケープクロスに存在する世界最大級のオットセイの群れを目の当たりにし、あることに気づきました。

 

こんにちは。なんとかなる。の2号です。

今回はナミビアのナミブ砂漠内にあるオットセイのコロニーに行ってきました。

想像を絶するほどのアザラシの数に驚愕です!

 

ナミビアの砂漠にあるオットセイの住処、ケープクロスシール保護区

ナミビアの世界最古のナミブ砂漠の海岸沿いに「ケープクロスシール保護区」というオットセイのコロニー(住処)があります。

 

この海岸には数万というオットセイが生息しています。

でも数万のオットセイと言われても何かピンときません…。どんなところなんでしょうか。

 

ケープクロス保護区へは車で行くことができます。レンタカーを借りても良いし、ツアーで組んでもらうことも可能です。私はでっかいワゴンで行きました。

IMG_0239

 

海岸沿いは、街以外の場所は木も草も分かれ道も無く、ただ砂の道が続きます。

IMG_0458

 

アクセス:最寄りの街スワコップムントから車で1時間半~2時間

 

ケープクロスシール保護区へ到着

砂の一本道を進み続け、ケープクロスに到着。早速、数匹のオットセイが迎えてくれます!

IMG_0527

 

基本的にデローンとしていますが、近づくと警戒して逃げます。

あれ?こんな程度かと思って目線を先に向けてみると、驚愕の光景がありました!!

 

予想外のオットセイを目の当たりにして思い知ったこと

とんでもないオットセイの数…。

IMG_0548

 

自分の足元から海岸の見えなくなる先の先まで寝転んでいるオットセイたち。動物の数で圧倒されたのは後にも先にも私の旅の中で唯一ここだけです。

IMG_0537

 

「ア゛ァァーーーーッ」

オットセイの鳴き声が色んな所から聞こえてきます。まるで、おじさんの断末魔のような鳴き声です。笑

これだけの野生のオットセイがいると、やはり臭いも気になってきます。

気になるどころではないですね、激臭です。 数分もすると鼻も慣れてきますが…。

 

オットセイの自然体すぎる寝姿!

ここには大人のオットセイも、子どものオットセイもいます。そんなオットセイたちの愛くるしい姿をご覧ください。

子どもが母親のおっぱいを飲んでいます。

IMG_0530

 

連なってデローンと寝てる!

IMG_0542

 

抱き合って寝てる♡!

IMG_0550

 

家族で一つの岩に頭を乗せて寝ているんでしょうかね。

IMG_0549

どこを見ても可愛らしいオットセイがいます!近づいてもなかなか起きませんが、触れるのは厳禁ですよ。

 

オットセイが好きならナミビアのケープクロスへ

ここではオットセイがすぐ足元で寝ていて、今にも触れそうなほど近くで見ることができます。

IMG_0560

 

気を抜いて自然体な可愛らしいオットセイを見てみませんか?

圧巻の景色と激臭で、強烈に記憶に残るスポットであることは間違いなしです!

 

backpacker-creditcard-bn


The following two tabs change content below.
2号
2011年。約3か月の超速世界一周後、普通に企業へ就職したけれど、前回見てない世界を見るために、2016年夫婦で世界一周中。他力本願「なんとかなる」と決めつけて、もちろんルートもその時次第。1号2号の2号(陰で操る側)のほう。▶旅行日常ブログ ▶旅行情報ブログ ▶FB ▶instagram

脳内トラベルメディア - 世界新聞

世界新聞の最新情報をゲット 世界新聞の最新情報をゲット

crownRANKING

24時間記事ランキング TOP10

月間記事ランキング TOP10

累計記事ランキング TOP20