「おっぱい谷」のあるメキシコ・クリールの奇岩群で不謹慎な考えに陥る

2017.04.28 07:00 
LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe

dtyt7k
「おっぱい谷」を始め、メキシコのクリールの街近郊で見た数々の奇妙な岩たちが織り成す不思議な景色を紹介します。

 

先住民族「タラマウラ族」が住むクリール

お酒と音楽とおねーさんを愛するアラフォーバックパッカーナシオです。今回紹介するのはメキシコ、チワワ州にあるクリールの街近郊で見た奇岩の数々です。

 

クリール

 

クリールは以前紹介したチワワ太平洋鉄道の停車駅がある街で、太平洋側の始発駅ロスモチスからだと9時間から10時間で行く事が出来ます。ちなみに州都のチワワからはバスもあり、4~5時間で行く事が出来るそうです。
2

 

この地域は先住民族タラマウラ族が住むエリアと言う事で、独特な衣装を着た女性の姿を多く見かけます。
3

そんなクリールの街の外れには奇岩の数々があると聞いたので奇岩巡りに行く事にしました。

 

レンタサイクルでクリールの奇岩巡りへ!

街のツアー会社では車で奇岩を巡るツアーもありましたが、今回はゆっくりと道中の景色を楽しみたい事もあって自転車を借りて行く事にしました。
IMGP0459

手書きの地図・ヘルメット・空気入れ・ワイヤーロックが付いて、1日200ペソ。

 

可愛らしいクリールの街からスタートです。
IMGP0460

 

街を離れ10分もしないうちに奇岩群のあるエリアの料金所に着きましたが、係員がレンタルサイクルを確認すると料金を払わずに通過する事が出来ました。
IMGP0461

 

未舗装の道をしばらく走ります。
IMGP0462

この先は不思議な景色の連続でした…

 

クリールの奇妙な岩の数々

奇岩1 「Valle De los Hongos(キノコの谷)」

観光客が集まるエリアを発見。
IMGP0481

 

そこへ近づいていくと…
IMGP0465

 

なんですかコレ…
IMGP0475[1]

いつ落ちてきてもおかしくないように見える岩の真下で土産物を売る商魂たくましいタラウマラの人々(笑)

 

本当にキノコのような形の岩だらけの不思議な場所です…
IMGP0480

 

奇岩2 「Valle De Las Ranas(カエルの谷)」

キノコの谷のそばには「カエル岩」!!
IMGP0491
カエルらしい可愛いシルエットに納得です。

 

奇岩3 「Valle De Las Chichis(オッパイの谷)」

キノコ岩やカエル岩からさらに進んで行くと「Valle De Las Chichis(オッパイの谷)」の看板発見!
IMGP0515

 

その横には…
IMGP0519

乳首を想像させる岩の上部のシルエットにオッパイ岩のネーミングに納得です(笑)

 

奇岩4 「Valle De Los Monjes(修道士達の谷)」

途中タラマウラ族の女性達が歩くのどかな風景に出くわしたりしながらさらに自転車で探検して行きます。
IMGP0527

 

そしてこの辺りで一番名の通った奇岩群、「Valle De Los Monjes(修道士達の谷)」へ向かいます。
IMGP0528

 

立ち並ぶ岩々が寄り添う修道士に見えると言う事からその名が付いたそうですが…
IMGP0541

 

異世界に放り込まれたような不思議な景色が広がってました。
IMGP0534

 

なんなんでしょう、この光景は…
IMGP0555

 

アレにしか見えない

他の観光客の姿も無く一人ぼっちでこの景色を見ていると、あるおかしな考えが浮かんできてしまいました。
IMGP0571

 

ここまでの道中に見た「オッパイ岩」のせいでしょうか、これは「寄り添う修道士達」ではなく「そそり立つオチ●チン達」ではないか?と。
IMGP0576

 

これとか…
IMGP0559

 

この真ん中とか…
IMGP0560

高尚な名前の付いた場所でなんとも不謹慎な事を考えてしまいました(笑)

 

クリール近郊に行くなら自転車で

奇岩巡りの為に自転車を借りましたが、林の中を抜けたり…
IMGP0591

 

湖のほとりで休憩したり…
IMGP0594

 

と、サイクリングのルートとしても素晴らしいものでした。のんびり走っても朝9時にクリールを出て15時には戻ってくる事が出来たので、自転車を丸1日借りてのクリール近郊の奇岩巡りをおススメしたいです。

以上、スケベ心を忘れないナシオがお伝えしました!

 

cc-banner2


The following two tabs change content below.
ナシオ
1976年生まれのアラフォーバックパッカー。様々な職を経たのち深夜特急の世界に憧れ30歳から旅を始め、二度の長旅で20数か国を訪れた。40歳を目の前にし一時は落ち着く事も考えたが、現在は5年ぶりに海外に出て中南米旅のまっ最中。▶Blog ▶Facebook ▶Instagram  

脳内トラベルメディア - 世界新聞

世界新聞の最新情報をゲット 世界新聞の最新情報をゲット

crownRANKING

24時間記事ランキング TOP10

月間記事ランキング TOP10

累計記事ランキング TOP20