まるで海…!「七色の湖」の異名を持つメキシコのバカラル湖に行ってきた

2017.02.22 07:00 
LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe

ohuuouo
「七色に輝く湖」と言われるメキシコのバカラル湖。果たして7色見えるのか?いろんな場所から観察してみました!

 

メキシコの端っこにあるバカラルの街

お酒と音楽、そして美しい自然やおねーさんを愛するナシオです!

ベリーズとの国境にほど近い、メキシコの小さな街バカラル。

そんなバカラルに存在する、七色に輝く湖と呼ばれるバカラル湖( Laguna de Bacalar)を紹介したいと思います。

 

バカラル湖のあるバカラルはベリーズと国境を接する街、チェトマルからバスで1時間弱の場所にあります。

 

バカラルは、以前紹介した「廃墟の街」レアル・デ・カトルセ「奇怪な庭園ラス・ポサス」があるヒリトゥラと同じく、メキシコ政府観光局が選んだプエブロ・マヒコ(魔法のように魅力的な自治体)の一つでもあります。
DCIM100GOPROGOPR3814.

さて、バカラルの街にはどんな魔法がかかっているのでしょうか…

 

七色に輝く湖、バカラル湖

この人口1万2千人に満たない小さなバカラルの見どころと言えば、南北に42キロも伸びた湖バカラル湖( Laguna de Bacalar)
IMGP9442

 

湖の反対側に建築物の姿などが見えないので、パッと見カリブ海に出くわしたかのような気になります。
IMGP9524

地下に流れる水脈が集まったり湖底に石灰岩がある事からか、この澄んだ美しい青色になるようです。

 

七色を確認できるのか!湖畔を散策してみた

さて、七色に輝くと聞いたバカラル湖、少し散策して色の違いを確かめに行く事にしました。

 

パブリックビーチその1

プライベートエリアの多いバカラル湖の湖畔では数少ない無料で入る事が出来るパブリックエリア。
IMGP9458

 

少し緑っぽい気がします。
IMGP9457

エメラルドグリーンとでも言っておきましょう(笑)

 

パブリックビーチその2

パブリックビーチ1よりもさびれた街はずれにある桟橋。
IMGP9523[2]

 

無色透明から青への移り変わりがとても美しい場所でした。
IMGP9528

 

ちなみに湖底はこんな感じでした。
DCIM100GOPROG0423771.

 

有料施設内

お次は入場料10ペソのかかるBalneario Ejidal Magico Bacalarと言うレストランなどもある施設。
DCIM100GOPROGOPR3744.

 

ウォータースライダーなんかもあってかなり遊べるスポットのようです。
IMGP9489

 

これは…何色と言えばよいのだ。
IMGP9490

 

これもエメラルドグリーン…いやバカラルグリーン!(笑)

 

番外編:セノーテ・アスール

こちらはバカラル湖とは分離しているのですが、セノーテ・アスール( Cenote Azul)と呼ばれる池。(入場料10ペソ)
DCIM100GOPROG0283702.

 

濃い青、群青色とでも言うのでしょうか。
IMGP9413

 

七色の真相

ohuuouo

七色に輝くと聞いてたので虹色のような変化があるのかな?と期待していましたが、透明な水がどんどんと濃くなっていくグラデーションが美しい湖と言う事でした。

「透明から薄水色になり、藍のような濃い色へと変わる」なんて格好つけて考えてると日本語で色を表現する言葉の多さを改めて思い知りましたけども。

 

シーズンにもよるのでしょうが、カンクンなどの有名ビーチリゾートのように人でごった返す事も無いバカラルはのんびりと静かに過ごしたい人にはお勧めのスポットかも知れません。

そもそも海ではないので、波がほとんど無い事や水遊び後にベタベタしない事も良い所の一つではないでしょうか?自転車を借りての湖畔の散策、楽しいですよ!
IMGP9513

以上、ナシオがお伝えしました!

 

backpacker-creditcard-bn


The following two tabs change content below.
ナシオ
1976年生まれのアラフォーバックパッカー。様々な職を経たのち深夜特急の世界に憧れ30歳から旅を始め、二度の長旅で20数か国を訪れた。40歳を目の前にし一時は落ち着く事も考えたが、現在は5年ぶりに海外に出て中南米旅のまっ最中。▶Blog ▶Facebook ▶Instagram  

脳内トラベルメディア - 世界新聞

世界新聞の最新情報をゲット 世界新聞の最新情報をゲット

crownRANKING

24時間記事ランキング TOP10

月間記事ランキング TOP10

累計記事ランキング TOP20